群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Information

2010年04月16日

富岡製糸場あるき - 1 ♪

☆日本の製糸業の近代化をけん引した産業遺産として、県内の
 絹産業遺産群とともに世界遺産登録を目指す富岡製糸場
 6年ぶりに訪ねました。

(桜が満開の時期を心待ちにしていました・・・icon01 )


(入口左側の事務所の木造建物も いい雰囲気・・・icon12 )
 検査人館…明治6年(1873)建築 【重要文化財】
 当時はフランス人男性技術者の住居でした。2階には皇族や政府
 の役人が使用した貴賓室があります。(外観見学のみ)


 東繭倉庫…明治5年(1872)建築 【重要文化財】長さ約105m
 1階を事務所・作業所とし、2階に乾燥させた繭を保存しました。


 (赤煉瓦に桜の写真を撮りたかったので・・・マンゾク・・・^^) 
 
←フランス人から造り方を教わった日本人の
 瓦職人が甘楽町(現)の窯で焼き上げました。
 めずらしく外側に職人の刻印が見える煉瓦


↑乾燥場と煙突  ↑東繭倉庫の1階  ↑油類 保管倉庫

←わかりやすいのでパンフレットの
「場内のご案内」をお借りしました。
 (クリックで拡大画像)

ボランティア解説員の方が何人もいて、素晴らしい説明を
 聞けました。ぜひ、聞かれることをお薦めします!

富岡製糸場 【国指定史跡】【国指定重要文化財】
 富岡市1番地1
 TEL 0274-64-0005
 富岡製糸場 世界遺産推進ホームページ 
 開場時間:9:00~17:00
 見学料:500円(大人)

 ≫≫続きはこちら


同じカテゴリー(■ 文化遺産めぐり)の記事画像
続・安中は井伊家ゆかりの地 北野寺と威徳神社♪
安中は井伊家ゆかりの地♪
塩原太助の玉垣と石燈籠♪
安中の簗瀬二子塚古墳♪
中之条町の市城砦 ♪
下里見町の「ぴんころ地蔵尊」♪
同じカテゴリー(■ 文化遺産めぐり)の記事
 続・安中は井伊家ゆかりの地 北野寺と威徳神社♪ (2017-08-23 11:15)
 安中は井伊家ゆかりの地♪ (2017-07-22 15:38)
 塩原太助の玉垣と石燈籠♪ (2017-07-05 15:44)
 安中の簗瀬二子塚古墳♪ (2017-01-25 16:00)
 中之条町の市城砦 ♪ (2016-08-25 17:17)
 下里見町の「ぴんころ地蔵尊」♪ (2016-08-17 16:35)

この記事へのコメント
もう何十年も前に行った時は、見学する人もほとんどなく、ひっそりしていました。
もちろん、ガイドさんもいらっしゃらなかったので、ただ見て来ただけでした。
それを思うと、今の熱気は隔世の感があります。
残してさえあれば、このように町興しの起爆剤に出来るんですよね。
高崎人としては、昭和24歳さんの記事「嗚呼、高崎!」という気持ちにもなってしまいますが、残っているものを最大限活用しなくてはですね!
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2010年04月17日 08:39
>迷道院高崎さま

本当に、久しぶりで行ってみると、世界遺産登録に向けて
町全体の雰囲気が前向きに変わっている感じで、驚きました^^。

リーダーシップも当然必要ですが、
何事もみんなの気持ち次第・・・ということではないでしょうか。
(ただ、少し来場者数は減ってきているようですが)
Posted by 風子 at 2010年04月17日 08:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
富岡製糸場あるき - 1 ♪
    コメント(2)