群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Information

2010年04月14日

安中草三郎 <その2> ♪


 三社神社の階段下左にある草三之碑
 ※寄席では安中草三郎は「あんなかそうざ」と呼ばれる。

図書館で検索してもらうと三遊亭円朝全集5』
「後開榛名梅ヶ香(おくれざき はるなのうめがか)」が
収録されていることがわかり、取り寄せてもらいましたが
長編で登場人物が多く、読了は無理・・・(- -;

で、いろいろな解説を読んでみると
円朝が34、5歳(明治5、6年)頃、「榛名の梅吉」や「あんもの草三」
といった下敷になる話をもとに、伊香保の土地の親分、福田龍造
から直接聞いた話も加えて、実地調査の上で創作された安中草三
の伝記である。明治18年から19年にかけて分冊で刊行された。
大長編なので通しで演じられることは今後もなさそう。
落語のほかに、講談浪曲歌舞伎でも演じられているという
ことです。

←かつて「虎造節」で一世を風靡し、人々を魅了
 した浪曲師・広沢虎造が影響を受けた名人で
 三代 鼈甲齋虎丸(べっこうさいとらまる)の
「安中草三郎 表題附:千住の捕物」のレコード

新しいところでは2009年11月7日に、落語家のむかし家今松
国立演芸場の独演会で『後開榛名梅香』より「安中草三」を演じて
75分間、退屈する箇所は一箇所もなかった・・・そうです。

「後開榛名梅ヶ香」の詳しい内容はこちらにありますが、安中草三郎(のちに榛名の梅吉)の奥さんのお墓の写真が掲載されています。「伝安中草三郎妻うた女墓」と読めますが・・・。

  「草三之碑」近くの東光院墓地と
  いうことで、訪ねてみましたが・・・
  確認はできませんでした。
  ◆東光院 安中市安中3-22-36

上州の侠客榛名の梅吉は実在したとしても、安中草三郎は円朝
の創作上の人物・・・安中草三郎が実在したと言い切れるかどうか
は、疑問の残るところです。





同じカテゴリー(■ 中山道・歴史さんぽ)の記事画像
碓氷馬車鉄道顕彰碑と「関所食堂」♪
坂本宿あるき(2) ♪
坂本宿あるき(1) ♪
藤塚町の一里塚 ♪
坂本宿の白髭神社 ♪
松井田宿の八幡宮 ♪
同じカテゴリー(■ 中山道・歴史さんぽ)の記事
 碓氷馬車鉄道顕彰碑と「関所食堂」♪ (2017-06-15 17:09)
 坂本宿あるき(2) ♪ (2013-08-15 05:46)
 坂本宿あるき(1) ♪ (2013-05-28 23:06)
 藤塚町の一里塚 ♪ (2012-11-17 01:49)
 坂本宿の白髭神社 ♪ (2012-10-12 22:06)
 松井田宿の八幡宮 ♪ (2012-10-05 22:13)

この記事へのコメント
浪曲は、親父もお袋も大好きでしてね。
私も子どもの頃から、ラジヲで虎造聞いてましたよ。
でも、安中草三郎の話は聞いたことないです。(と思います。)
聞いてみたいなー。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2010年04月14日 20:34
>迷道院高崎さま

なにか手仕事をしながら、ラジオを聞くことが一般的でしたので、
随分、いろいろな番組を聴いたような思い出があります。

芸達者が多くて、浪曲も落語も面白かったですね。
安中草三郎の話は「虎造節」で聞いてみたいものです^^。
Posted by 風子 at 2010年04月14日 21:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
安中草三郎 <その2> ♪
    コメント(2)