群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Information

2010年03月01日

安中の杉並木 ♪

 旧中山道の宿場として栄えた安中宿杉並木 
 慶長9年(1604年)頃から植えられて、かつては
 1キロに及んだと伝えられています。

 維持管理が厳しく、天保15年には732本あったのが
 大正7年(1918年)には321本、昭和52年には57本
 記録され、今残っているのは十数本(成木は10本ほど)
 

 樹高約28m、幹周3~4mという巨木ゆえに、建物
 などの用材に使われたのも減少要因の一つとか(- -;


 道路や歩道の舗装排気ガス振動が枯渇原因と言われ、
 植樹はされていますが、残念ながら現在はかなり厳しい状態の
 ようです。
 ※「日光の杉並木」の場合は、神社の参道にあり御神木として
  保存されているとか・・・。(2009.3.18 JanJan 参照)


 ▲杉並木の横のタンクにある「侍マラソン」の絵

安政遠足(あんせいとおあし・侍マラソン)】
 毎年 5月第2日曜日
 時代装束で安中城址~碓氷関所跡~熊野神社間
 の29kmを走り、この杉並木には大勢の見物客が集まります。

安中原市杉並木 (アンナカハライチスギナミキ) 】
 国指定天然記念物
 所在地:群馬県安中市原市旧国道18号線沿い

歴史の証人(木)】
皇女和宮が家茂に嫁ぐために1861年にこの下を通りました。
 行列は総勢2万人とも言われ、全員が宿場を通過するのに
 5日間かかったと伝えられています。

◆一部の大名の参勤交代や日光例幣使が通行し、和宮の他
 にも、将軍に輿入れした姫君たちの通行記録も安中本陣文
 書に遺されています。

◆1868年には、時代が倒幕へ。安中藩は官軍に味方し、官軍
 ここを通過しました。

◆1874年には新島襄が10年ぶりに帰国し、ここを通って父母の
 住む安中を訪れています。

     中仙道しのぶ安中杉並木(上毛かるた)




同じカテゴリー(■ 中山道・歴史さんぽ)の記事画像
碓氷馬車鉄道顕彰碑と「関所食堂」♪
坂本宿あるき(2) ♪
坂本宿あるき(1) ♪
藤塚町の一里塚 ♪
坂本宿の白髭神社 ♪
松井田宿の八幡宮 ♪
同じカテゴリー(■ 中山道・歴史さんぽ)の記事
 碓氷馬車鉄道顕彰碑と「関所食堂」♪ (2017-06-15 17:09)
 坂本宿あるき(2) ♪ (2013-08-15 05:46)
 坂本宿あるき(1) ♪ (2013-05-28 23:06)
 藤塚町の一里塚 ♪ (2012-11-17 01:49)
 坂本宿の白髭神社 ♪ (2012-10-12 22:06)
 松井田宿の八幡宮 ♪ (2012-10-05 22:13)

この記事へのコメント
それでも、安中バイパスができたので、何とか「中山道偲ぶ安中杉並木」が保てていますね。

高崎~倉賀野は、全滅です。
でも、正六の人達が植えた松並木が、段々大きくなってきて、これからが楽しみです。

よろしかったら、2009年5月30日の記事をご覧ください(^^)
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2010年03月02日 08:29
>迷道院高崎さま

松並木もあったのですね。高崎はあまり詳しくないので
いずれゆっくり訪れて、散策してみます。
31日の山車の記事も興味深く読ませていただきました^^。
Posted by 風子風子 at 2010年03月03日 08:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
安中の杉並木 ♪
    コメント(2)