群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Information

2016年05月16日

老神温泉の風景♪

 上毛新聞の「大蛇みこし練り歩く」という記事を見て、
 3月に老神温泉街を散策中、大蛇みこしの展示に遭遇
 したことを思い出しました。


 夜間の冷え込みが厳しい老神温泉です。 3/10


 朝食後に片品川の渓谷沿いに散歩道を行くと、周囲の山頂は
 きれいに薄化粧をほどこされていました。。。
 

 △赤城神社 

 以前日帰り温泉に立ち寄ったとき気になっていた
 温泉街にある神社です。
 ここから大蛇みこしがスタートするようです。
 境内に薬師堂があり、湯禅薬師が祀られています。


 利根観光会館の敷地に、なにやら怪しげな緑色の長ーい物体!?
 ギネス世界記録に認定された世界一長い(108.22m)大蛇みこし
 の展示です。
 ニョロニョロさんは大の苦手なので、以前から巨大な蛇みこしは
 見たくない!と思っていましたがicon10・・・
 いやだいやだと思うと、よけい出合ってしまうものです^^; 



 その昔、蛇に化けた赤城山の神とムカデに化けた日光男体山
 (二荒山)の神が、今の戦場ケ原で領地争いをして激しく戦い
 ました。
 傷を負った赤城の神が老神の地に戻り、矢を抜き地面に差すと
 温泉が湧き、その温泉に浸かった蛇は傷が治り、ムカデを追い
 やりました。
 その「追い神」が「老神温泉」の名の由来とされ、傷に効果が
 あるといわれる由縁だそうです。
 老神温泉の開祖である蛇は、赤城の人々にとって「守り神」と
 して信仰され、蛇への感謝を込めて例年「大蛇まつり」が開催
 されているそうです。(解説板より)



 展示場を恐る恐るのぞくと・・・怖いというより
 愛嬌のある大蛇と、少し小さい蛇がいました。
 昼はかわいい子供蛇みこし、夜は大蛇の本
 みこしが練り歩き、温泉街が活気に溢れるそうです。
 蛇は金運を呼ぶともいわれているので、ちょっと
 期待してみました^^。


 利根観光会館では、3月中「老神温泉ひなまつり」が開催され


 人形製作に約380年の歴史がある鴻巣市から寄贈された、新旧
 とりどりのひな人形が、巨大なひな壇に飾られていました。

◆老神温泉「大蛇まつりと大蛇のご紹介」
 http://kankou.sakura.ne.jp/oigami/daijya/



同じカテゴリー(ミニ旅行)の記事画像
志賀高原の秋♪
上信越道から見た雪の北アルプス♪
金沢観光/近江町市場 ♪
金沢観光/長町 武家屋敷跡 ♪
金沢観光/主計町茶屋街 ♪
金沢観光/ひがし茶屋街 ♪
同じカテゴリー(ミニ旅行)の記事
 志賀高原の秋♪ (2016-10-08 16:26)
 上信越道から見た雪の北アルプス♪ (2015-11-05 16:43)
 金沢観光/近江町市場 ♪ (2015-07-25 16:02)
 金沢観光/長町 武家屋敷跡 ♪ (2015-07-17 11:05)
 金沢観光/主計町茶屋街 ♪ (2015-07-09 19:36)
 金沢観光/ひがし茶屋街 ♪ (2015-07-01 16:52)

この記事へのコメント
本物の蛇は、いきなり出会うとびっくりしますよね(^.^)
でも、大概は先方さんから草むらに隠れてしまうので、けっこうシャイな性格なんでしょうね。
よく「執念深い」という例えに使われますけど、ほんとなんでしょうか。
老神温泉、鄙びたいい温泉です。
伝説も素敵ですよね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2016年05月17日 12:19
>迷道院高崎さま

太古の昔から、人間は蛇と何か因縁があったのでしょうか。
安く連泊できる宿がありましたので、ゆっくり休めました。
老神温泉は泉質もよかったです^^。
Posted by 風子風子 at 2016年05月18日 15:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
老神温泉の風景♪
    コメント(2)