群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Information

2015年07月17日

金沢観光/長町 武家屋敷跡 ♪


 ビルが連なる繁華街 香林坊にほど近い路地に
 入ると、長町武家屋敷跡があります。   5/20 


 この長町一帯は、かつて上・中級の加賀藩士が住んだ屋敷跡の
 一画に当り、広い敷地を囲む土塀と家格に応じた長屋門が設け
 られています。


 砂利を混ぜてつき固めた堅牢な長い土塀には、土壁面を雨から
 守るため板屋根が架けられていました。
 渋い色彩の土壁に添って歩けば、まるで時代小説の1シーンに
 入りこんでしまったような気分・・・^^。
 

 土塀越しに見える樹木は、ゆったりとした庭の風情を想像させて
 くれます。外部からの侵入者に備えて、石畳の路地は複雑に入り
 組んでいます。


 長町界隈は江戸時代を通して一度も大火の被害を被ることがなか
 ったために、藩政時代の雰囲気を体験できる貴重な景観が残され
 たのだそうです。


 冬になると雪から土塀を守るためこも掛けが行われ、
 雪吊りと同じく金沢の冬の風物詩となっているとか。
 こも掛けは江戸時代から続くものですが、雪化粧の
 武家屋敷もぜひ見たくなりました。。。 


 金沢には総延長150km にもなるといわれている用水路
 が55本もあり、いたるところで豊かな流れを見ることがで
 きます。代表的な辰巳用水兼六園で見ました。
 

 武家屋敷跡は、金沢で最も古い歴史をもつ大野庄用水沿いに
 あります。


 1590年(天正14)頃に造られた大野庄用水は、港から
 城下へ物資を運んだり、城の建築材を運ぶ水路として
 利用されました。昭和初期まで水車のある風景が見ら
 れたそうです。 


 当時から家と家の間を通る生活の水としても貴重でしたが、今も
 変わらず人々の生活を潤しています。 
 文明開化期の金沢の産業は、この流れを利用した水車小屋の
 水力から始まったと言われているそうです。


 △旧加賀藩士 高田家の長屋門 (内部無料公開)
  

 近くに長町武家屋敷休憩館、歴史資料館、和菓子店、甘味店など
 があり、多くの観光客でにぎわっていました。

◆金沢市ホームページ 「金沢の用水」
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/11107/keikan/yousui/yo_map.html


同じカテゴリー(ミニ旅行)の記事画像
志賀高原の秋♪
老神温泉の風景♪
上信越道から見た雪の北アルプス♪
金沢観光/近江町市場 ♪
金沢観光/主計町茶屋街 ♪
金沢観光/ひがし茶屋街 ♪
同じカテゴリー(ミニ旅行)の記事
 志賀高原の秋♪ (2016-10-08 16:26)
 老神温泉の風景♪ (2016-05-16 16:47)
 上信越道から見た雪の北アルプス♪ (2015-11-05 16:43)
 金沢観光/近江町市場 ♪ (2015-07-25 16:02)
 金沢観光/主計町茶屋街 ♪ (2015-07-09 19:36)
 金沢観光/ひがし茶屋街 ♪ (2015-07-01 16:52)

この記事へのコメント
いいですよねぇー、用水の流れと昔の街並み。
この間のNHK昼ブラで、武家屋敷紹介してましたね。
さぁ、風ブラは、次どこでしょう。
楽しみです。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2015年07月17日 20:09
>迷道院高崎さま

昼ぶらはあまり見ないのですが、武家屋敷界隈を
紹介したようですね。
もっと時間をかけて路地の探索をしたかったです。
実際にあの場所を歩いてみると、素晴らしさが実感できます^^。
Posted by 風子風子 at 2015年07月18日 19:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
金沢観光/長町 武家屋敷跡 ♪
    コメント(2)