群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Information

2015年06月17日

金沢観光/金沢城と石垣 ♪


 △石川門口

天文15(1546)年に創建された金沢城は、天正11(1583)
年 前田利家の入城から本格的な城づくりが始まり、加賀
藩前田家百万石の居城として発展しました。
明治以後は陸軍の拠点となり、終戦から平成7(1995)年
までは金沢大学のキャンパスとして利用され、金沢大学の
移転後、平成13(2001)年に金沢城公園として、創建から
460余年を経て一般に開放されています。
 
 

                     △クリックで拡大
 兼六園の向かい側、金沢城搦手(からめて=裏口)
 の石川門前の枡形(敵軍の動きを封じ込めるための
 方形の広場)の右側は切石積み、左側は粗(あら)
 加工
石積みという、同じ場所で左右異なる石積みを
 した珍しい石垣を見ることができます。


 △刻印が刻まれた石

 金沢城の石垣の刻印は約200種類あるといわれ、刻
 印のもつ意味については諸説あるようです。
 例えば金沢城ではキリシタン大名高山右近が築城に
 尽力したことから、「十」という刻印はひょっとして十字
 架?なーんて、考えたくなってしまいます^^。

 金沢城は石垣の博物館ともいわれ、様々な石垣が
 現存していて、石垣めぐりも金沢城の見所のひとつ
 ですが、全部見るのは時間がかかりそう。。。


 △石垣めぐりの案内パネル
 

 △威圧感のある石川門から入場


 △河北(かほく)門

 三の丸広場の右手には、2010年に復元された金沢城の実質的
 な正門である河北門があり、内部も見学できます。


 菱櫓橋爪門続櫓五十間長屋でつないだ壮大な建物は、明治
 以降に建てられた木造城郭建築物では国内最大規模だそうです。
 (2001年復元)


 △菱櫓(三層三階の物見櫓)


 △二の丸広場から見た菱櫓と五十間長屋

 一般的に長屋というと庶民が住んだ長屋をイメージしてしまいます
 が、金沢城では横長の櫓(やぐら)を「長屋」と呼んでいました。
 平時は物資や武具を収納する倉庫でしたが、戦のときは弓や鉄砲
 を撃つ防御の拠点となりました。
 


 内部は見学でき(有料)、城の詳細な解説や、復元工事の様子など
 の案内板が数多く展示されています。
 

 △五十間長屋内部

 戦に備えて多くの工夫がされてますが、当時の階段を
 復元した復元階段がおそろしいほどの急勾配でicon10・・・
 荷物を持っての上り下りは危険なので荷物は棚に置く
 ように指示があり、階段下には係の方が待機していま
 した。


 △最上階から見る橋爪門続櫓

 屋根瓦が白っぽく見えるのは、木で屋根を作った上に
 鉛板を張りつけて造った鉛瓦だからです。鉛瓦が櫓や
 門、塀の全てに用いられているのは、珍しいそうです。  
 金沢城で鉛瓦が使われたのは、有事の際 鉛を弾丸
 して使うため、城の優美さを求めてなど、いくつか理由
 があるそうですが、なまこ壁の城壁とくすんだ銀色の鉛
 瓦が城全体に気品をもたらしていて、美意識の高さが
 感じられます。
 
◆参考サイト「再現金沢城」
http://shofu.pref.ishikawa.jp/inpaku/castle/index_j.htm



 鶴の丸休憩所前の池の風景を見ながら一休み。。。
 

 △辰巳用水の石管

 寛永9年(1632)に約11キロメートル上流の犀川から取水し、城内
 へ木管により通水されました。その後、天保期にこの石管に取替
 えられました。石管の継ぎ手は、松脂、檜皮などを用いて漏水を防
 止していました。(説明板)


 △鶴丸倉庫

 城郭内に残っているものでは国内最大級の土蔵で、武具庫として
 使われ、幕末(1848年)竣工の貴重な建物だそうです。

 ◆参考サイト「攻城団 金沢城」
 http://kojodan.jp/castle/53/memo/544.html

 今回、リサーチ不足と体力不足とで見られなかった建物があり、
 残念至極でした。   5/19



同じカテゴリー(ミニ旅行)の記事画像
志賀高原の秋♪
老神温泉の風景♪
上信越道から見た雪の北アルプス♪
金沢観光/近江町市場 ♪
金沢観光/長町 武家屋敷跡 ♪
金沢観光/主計町茶屋街 ♪
同じカテゴリー(ミニ旅行)の記事
 志賀高原の秋♪ (2016-10-08 16:26)
 老神温泉の風景♪ (2016-05-16 16:47)
 上信越道から見た雪の北アルプス♪ (2015-11-05 16:43)
 金沢観光/近江町市場 ♪ (2015-07-25 16:02)
 金沢観光/長町 武家屋敷跡 ♪ (2015-07-17 11:05)
 金沢観光/主計町茶屋街 ♪ (2015-07-09 19:36)

この記事へのコメント
すごいですねー!
本当にうらやましい。
高崎城も復元できないものかと思いますが、五万石都市では、しょせん無理かな。
辰巳用水の石管は、尾山神社にも置いてありましたね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2015年06月17日 20:26
>迷道院高崎さま

お城の復元は莫大な費用を要する一大プロジェクトですから、
各方面の協力がなければ難しいのでしょうね。
金沢城は詳細な記録を展示してあり、感服しました^^。
Posted by 風子風子 at 2015年06月18日 09:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
金沢観光/金沢城と石垣 ♪
    コメント(2)