群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Information

2015年06月03日

金沢観光/尾山神社 ♪


 城下まち金沢周遊バスで最初に訪れた、初代加賀藩主前田利家
 公と正室おまつの方を祀る尾山神社です。    5/19   
 1873年(明治6)歴代藩主の別邸(金谷御殿)跡に建立されました。 

 △神門(国重要文化財)
 和・漢・洋が調和した、なんとも珍しい造り。。。
 以前どこかの番組で観て、必ず訪れようと決めて
 いました。

 1階は木骨煉瓦造石貼付の3連アーチ、2階・3階を木造
 漆喰塗りで階を追うごとに小さく作っている。各階の肩が
 垂直ではなく竜宮城のようにカーブしており、中国南方の
 寺院の門の作りになっている。(Wikipedia)  

 

 
 明治8年の建築で、和漢洋の三様式を混用した異色の門として
 全国に知られ、兼六園と共に金沢市のシンボルともなっています。
 第一層には戸室石(角閃安山岩)を用いてあり




 第三層は四面五彩のギヤマン張りで、もとは御神灯が
 点灯され、その放つ光は金沢の街を照らし、また遠く日本
 海を航行する船の目標たらしめたものです。なお第三層に
 設置された避雷針は日本最古のものです。
 (尾山神社ホームページより)


 

 △拝殿 


 拝殿には、百万石まつりで市内を巡行するとき神様をお乗せする
 御座(みくら)が置かれていました。


 広い境内には、お松の方像・前田利家公の銀鯰尾(ぎんなまずお)
 兜(レプリカ)などが建立されていて  
  

 △前田利家像


 △東神門(登録有形文化財)

 江戸末期に造られた庭園を右に見ながら奥に進み、
 旧金沢城二の丸にあった東神門を潜ると、目の前に
 金沢城の石垣が現れます。

◆尾山神社
  http://www.oyama-jinja.or.jp/index.html
 


同じカテゴリー(ミニ旅行)の記事画像
志賀高原の秋♪
老神温泉の風景♪
上信越道から見た雪の北アルプス♪
金沢観光/近江町市場 ♪
金沢観光/長町 武家屋敷跡 ♪
金沢観光/主計町茶屋街 ♪
同じカテゴリー(ミニ旅行)の記事
 志賀高原の秋♪ (2016-10-08 16:26)
 老神温泉の風景♪ (2016-05-16 16:47)
 上信越道から見た雪の北アルプス♪ (2015-11-05 16:43)
 金沢観光/近江町市場 ♪ (2015-07-25 16:02)
 金沢観光/長町 武家屋敷跡 ♪ (2015-07-17 11:05)
 金沢観光/主計町茶屋街 ♪ (2015-07-09 19:36)

この記事へのコメント
へ~、面白い造りですねー。
明治六年ですか。
新しい息吹がみなぎってた時期なんでしょうね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2015年06月03日 20:38
>迷道院高崎さま

ハイ、おもしろいでしょ。。。
初めて見た時は「くもじい」のように
「なんじゃ、こりは?」と言いそうになりました^^。
Posted by 風子風子 at 2015年06月04日 19:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
金沢観光/尾山神社 ♪
    コメント(2)