群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Information

2015年05月04日

山吹の郷 「東山道古代まつり」 ♪


 松井田町横川の碓氷関所の少し先を右へ。。。小根山森林公園
 に向かう道路を「古代まつり」の のぼり旗に導かれて進むと、右折
 の看板があり


 意外にもわかりやすい道順で・・・
 

 うっそうとした杉木立に囲まれた道路の先に
 「山吹の郷」がありました。  5/3


  △山吹の郷入り口

 この一帯は関長原といわれ、飛鳥時代の古道「東山道」の通過点
 として、交通史上重要な役割を果たしてきました。
 古代東山道を往来した防人(さきもり)や旅人の往時をしのび、郷
 土の歴史をのこしたいと開設された歴史公園です。


 約15,000平方メートルの敷地に約5,000株の山吹が植えられて
 います。もう少し早ければ一面が黄金色に染まっていたそうです
 が、今年は開花が早くてちょっと残念でした。
 

 真夏のような暑さの中、熱心な見学者が集まり、第11回 「東山道
 古代まつり」がはじまりました。(主催:うすいの歴史を残す会)
 ステージとなっている高床式の建物は、「山吹の郷  防人館」の
 ようです。


 △国司・郡司役の皆さん
 都より上野国に赴任してきた国司を郡司が迎える
 「境迎え」の行事が再現され
   

 坂東諸国から陸奥、出羽に派遣された鎮兵隊(ちんぺいたい)の
 行軍や
 

 東国よりはるか九州の地に派遣される防人の行軍。兵士役は
 松井田高校生(14名)が務めました。



 △万葉歌の朗唱

 
 △横川諏訪神社の巫女さんによる神楽「浦安の舞」が奉納
   されました。(動画はその一部です)

 
 『万葉集』には防人のために徴用された
 兵や、その家族が詠んだ歌が100首以上
 収録されており、防人歌と総称され、山
 吹の花を読んだ歌もあります。
 園内には防人の歌碑(木柱)が30基ほ
 どあります。




 △防人招魂碑
 裏面には「うすいの歴史を残す会」のメンバーの名前が
 刻まれています。

【防人(さきもり )】
飛鳥時代から平安時代、律令制度下で行われた軍事制度で、663年に朝鮮半島の百済救済のために出兵した倭軍が白村江の戦いにて唐・新羅の連合軍に大敗したことを契機に、唐が攻めてくるのではないかとの憂慮から九州沿岸の防衛のため設置された辺境防備の兵。防人が東国から徴兵された時期、その規模は2000人程度を数え、3年交代で九州の防備にあてられたが、任期交代は往々にして守られず、帰郷は自費でほとんどが徒歩であるため、途中で行き倒れて異郷の土となることも多く、故郷に帰ることができた防人は3分の1程度と伝えられている。


◆山吹の郷




同じカテゴリー(*祭・イベント)の記事画像
あんなか祭り2017 ♪
花と緑のぐんまづくり2017 in安中♪
あんなか祭り2016♪
板鼻宿ウォーキング♪
第39 回 安中市民展♪
第39回「市民展」の準備 ♪
同じカテゴリー(*祭・イベント)の記事
 あんなか祭り2017 ♪ (2017-10-11 16:41)
 花と緑のぐんまづくり2017 in安中♪ (2017-04-30 20:12)
 あんなか祭り2016♪ (2016-10-14 15:39)
 板鼻宿ウォーキング♪ (2016-05-02 11:16)
 第39 回 安中市民展♪ (2015-11-27 05:38)
 第39回「市民展」の準備 ♪ (2015-11-22 14:05)

この記事へのコメント
新聞に載ってましたね。
武者行列とは違った雰囲気で、古代を偲ぶ素敵な催しだと思います。
巫女さんの舞もいいですね。
もう11回も続いているとは、知りませんでした。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2015年05月05日 07:01
>迷道院高崎さま

分かりにくい場所にあると思いこんでいたので、なんとなく
敬遠していたのですが、もっと早く行くべきでした。
古代史に疎い私ですが、「うすいの歴史を残す会」の史料を
入手することができて、勉強になりました^^。
Posted by 風子風子 at 2015年05月05日 17:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
山吹の郷 「東山道古代まつり」 ♪
    コメント(2)