群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Information

2014年11月21日

富岡まち歩き2014 ♪


 昔の駅舎からは想像できないほど、上州富岡駅と駅前広場は
 おしゃれに変身していました。   11/16
 今年6月に世界文化遺産に登録された富岡製糸場への最寄駅
 ということで、観光客らしい人々が行きかっています。


 新しい駅舎は2011年に一般公募型コンペで最優秀賞を受賞した
 デザインで、“大きな縁側”がコンセプトとか。あちこちにレンガの
 ベンチが設置されています。


 駅前広場に立ってみると、右手に立派な赤煉瓦の建物を発見! 
 富岡倉庫の明治43年(1910)建造とされる乾繭倉庫跡(左)と、
 大正14年(1925)建造とされる大谷石の乾繭倉庫跡(右)です。

 甘楽町にも旧・甘楽社小幡組の赤煉瓦倉庫(現・甘楽町歴史民
 俗資料館)があったことを思い出しました。

 この倉庫群の存在ははじめて知りましたが、赤煉瓦ファンにはうれ
 しい出会いです。
 


 倉庫に沿って市役所方面に歩いて行くと


 市役所正面の入口を入ると右に繭の乾燥場を改修した
 木造の建物に「おかって市場」というお店があり


 昔のままのガラス窓や梁に思わずうっとり。。。 


 地元の食材が並ぶお店の方のお話では、木造なので長時間いても
 喉が楽だそうです。
 

 富岡サイダーが並ぶ木製家具も


 奥に見える引き戸も素敵で


 なつかしい空気に包まれて、しあわせなひと時を
 過ごしました^^。 


 正面奥の乾繭倉庫。煉瓦積みはイギリス積み。


 富岡の製糸業の歴史を語る上で貴重な建物ですが、
 旧官営富岡製糸場との関連はわからないようです。


同じカテゴリー(*街あるき)の記事画像
富岡製糸場の工女さんをめぐる 富岡まち歩き ♪
中之条あるき 「ふるさと交流センターつむじ」 ♪
富岡 まち歩き(続) ♪
富岡 まち歩き ♪
高崎/さくら歩き ♪
足利の風景 ♪
同じカテゴリー(*街あるき)の記事
 富岡製糸場の工女さんをめぐる 富岡まち歩き ♪ (2014-12-13 11:05)
 中之条あるき 「ふるさと交流センターつむじ」 ♪ (2013-10-10 20:38)
 富岡 まち歩き(続) ♪ (2013-07-16 19:39)
 富岡 まち歩き ♪ (2013-07-12 01:22)
 高崎/さくら歩き ♪ (2013-04-02 09:13)
 足利の風景 ♪ (2013-03-01 21:01)

この記事へのコメント
へ~、しばらく行かない間に、ずいぶん変わったみたいですね。
頑張って街づくりをしているのがよく解ります。
いろいろ大変なこともあるようですけど、頑張ってほしいですね。
いいものが残っているんですから。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2014年11月22日 17:52
>迷道院高崎さま

近くに住んでいてもなかなか行かれないものですが、
随分様変わりしていて驚きました。
観光客が多く、うらやましい限りです。
Posted by 風子風子 at 2014年11月23日 09:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
富岡まち歩き2014 ♪
    コメント(2)