群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Information

2014年09月19日

伊香保温泉の北斗七星♪


伊香保温泉の石段を320段ほど上り、伊香保神社手前の


 路地をのぞくと、石畳の奥に薬師堂があります。 9/9


 △薬師堂
 
 伊香保はしばしば大火事に見舞われました。その原因は榛名山
 の中腹に位置し下から上に風が吹き上げるため、火災が起こると
 すぐに広まるということです。そして旅人による失火が防げなかっ
 たこと、さらに慢性的に水不足だったため、消火が出来ませんで
 した。町の大半を焼き尽くした大火の記録は寛文6年(1666年)
 から残っています。 (渋川伊香保観光協会ホームページ)



 温泉治療に訪れる人々の信仰の場だったのでしょう。
 

 △薬師堂由来 (クリックで拡大) 
 11回も火災に遭ったので、現在は蔵造りです。
 由来に「湯泉山医王寺 天台宗」とあるので、この場所は
 お寺だったようです。
 と、、、石碑に見慣れない文字が刻まれています。


 △北辰鎮宅霊符尊(ほくしんちんたくれいふそん)

 鎮宅は護符(お守り)のこと。鎮宅霊符とは72種の霊符を一枚に
 まとめたもので、家内安全と魔除けに効果があるとされました。
 道教では、北天にあって動かない北極星(北辰)を天帝として崇
 め、その傍らにある北斗七星も信仰の対象になりました。
 また、北辰は仏教においては北辰妙見菩薩への信仰となり、妙
 見信仰へと繋がったようです。
  

 △石碑頭部に北斗七星のマーク !!

 で、時代小説ファンとしてはいやでも想い浮かべてしまうのが、
 お玉ヶ池の千葉道場・北辰一刀流の千葉周作です。
 20代後半の頃、独自の流派を創始したいと考えていた周作は、
 数年にわたり全国をまわり、武者修行を重ねました。
 上野国(現在の群馬県)では、地元の馬庭念流の一門衆と、あ
 わや一触即発という事件(伊香保神社掲額事件)を起こしてい
 ます。
 その後江戸に戻り、千葉家に伝わる北辰夢想流と一刀流を融合
 させた北辰一刀流を立ち上げましたが、千葉家が北極星(北辰
 の化身とされる妙見菩薩を信仰していたことに由来するのだとか。
 ちなみに平安時代から続くという千葉氏の家紋は、有名な月星紋
 (月に星)。 
              

 伊香保神社へ武道額を奉納する件は、村役人木暮武太夫や代官
 所の仲介で事なきを得たそうですが、上州から撤退した無念の千
 葉周作に縁深い“北斗七星”に遭遇できたのが、なんとも不思議で
 たのしい伊香保歩きでした^^。
  参考:『剣豪の流派』(宝島社)、 『北斗の人』司馬遼太郎


 △伊香保まつりのポスター
 9月18日・19日・20日に伊香保祭りが行われます。

  ◆伊香保まつり(伊香保町商工会)
  http://www2.wind.ne.jp/ikaho-ci/matsuri/
 


同じカテゴリー(*おすすめスポット)の記事画像
妙義山の紅葉2017♪
榛名湖の紅葉2017♪
めがね橋(碓氷第三橋梁)の紅葉♪
信州佐久にもあった「五稜郭」♪
草津温泉の小さな公園♪
妙義山の紅葉とコスモス♪
同じカテゴリー(*おすすめスポット)の記事
 妙義山の紅葉2017♪ (2017-11-12 12:31)
 榛名湖の紅葉2017♪ (2017-11-07 15:24)
 めがね橋(碓氷第三橋梁)の紅葉♪ (2017-11-03 15:45)
 信州佐久にもあった「五稜郭」♪ (2017-09-25 16:54)
 草津温泉の小さな公園♪ (2017-08-07 15:55)
 妙義山の紅葉とコスモス♪ (2016-11-13 16:30)

この記事へのコメント
 以下、書き散らしますけど。
写真の構図の遠近感が凄いデス。
伊香保の階段は長いよね。
今は薬師堂とありますが、前は観音堂と呼ばれていたのでしょうか?
 千葉の一党の争乱は有名です。
一般に千葉勢が横暴であり、負けたように言われています。そうした部分に触れないところに優しが感じられます。(-_-;)
Posted by ten.ten at 2014年09月20日 12:54
>ten.ten さま

ご指摘頂き、ありがとうございます。
「観音堂」ではなくて、病を治すお薬師様を祀っている
「薬師堂」でしたので、訂正いたしました。<m(__)m>

掲額事件については色々なことが言われているようなので、
これからも調べていきたいと思っております。
Posted by 風子風子 at 2014年09月20日 14:02
伊香保も大火が多かったのですね。
高崎もそうでした。
昔は板葺の屋根が多かったので、火の粉が飛んでくると防げなかったのでしょうね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2014年09月20日 17:05
>迷道院高崎さま


小さなお堂は木造が多いのですが、薬師堂はしっかりとした
建物です。由来を読んで火災の多いことに驚き、蔵造りにした
わけがわかりました^^。
Posted by 風子風子 at 2014年09月21日 08:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
伊香保温泉の北斗七星♪
    コメント(4)