群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Information

2014年09月07日

吉井町の馬庭念流道場 ♪

以前から気になっていた高崎市吉井町の馬庭念流道場を訪ね
てみました。          8/25


 サンコー72カントリークラブ前を通過。岩崎の信号を
 左折して少し行くと馬庭念流道場の表示があります。
  

 住宅地に向かって平たんな道を行き


 せまい道路を表示板に誘導されて進むと、住宅地の奥に
 馬庭念流道場がありました。


 △馬道庭念流道場 (個人のお宅なので見学者用の駐車場はないようです) 

 
 △馬庭念流道場及び関係文書は群馬県指定史跡 (クリックで拡大)


 △門の左側が道場

 兵法三大源流は「念流」「神道流」「陰流」と伝えられています
 が、そのひとつ念流は奥州相馬(福島県南相馬市)の相馬四郎
 義元(後に出家して念阿弥慈恩 観応元年/1350年生れ)を創始
 者として、その弟子のひとりである樋口太郎兼重が上野国の郷
 士として、念流の奥義を受け継いだ「樋口念流」を創始し、17代
 定次が念流八世を継承してから「馬庭念流」と呼ばれ、当代25
 世まで400年以上も続く土着の剣術流派です。
 念阿弥慈恩(ねんあみじおん)は没年不肖で、なかば伝説上の人
 物という説もあり、念流も多くの謎に包まれた流派とされているよ
 うです。

 大名に召抱えられることを目標に修業に励んだ剣法と違い、田を
 耕しつつ先祖からの剣法を修業し、名声を求めず、昔のままの面
 小手をつけ、袋竹刀で試合をし、その構えは「無構え」というヘッピ
 リ腰ともいえるようなもので、昔、江戸の言葉に、剣術をヤットオと
 云い、剣術使いをヤットオ使いと云ったものだが、馬庭念流のカケ
 声は今でも昔のままヤットオである。
                (坂口安吾全集「馬庭念流のこと」より)


 幼い頃の記憶にある、警察の道場で見た剣道の練習風景や、剣
 豪小説で出逢った剣豪(ヒーロー)や剣技のイメージとはまったく違
 う剣術の存在は、また違う魅力にあふれています。
 
 念流は剣を殺傷の道具ではなく、弱者である農民や一般の人々を
 守るためのものとし、後手必勝の「護身の剣」で、体造りだけでも十
 数年かかり、習得には二十年以上の年月が必要で、生涯にわたっ
 て稽古する覚悟がなければ、この伝説の剣術を極めることはできな
 いのそうです。            参考:『剣豪の流派』(宝島社)


 建物の左奥に仏教の守護神である摩利支天宮があり


 石灯籠の竿部分には「文久三亥年」の文字が見えます。


 母屋のチャイムを鳴らしてみましたが、お留守のようでした。
  
 
 △傚士(こうし)館の入り口


 敷地内に史料館があり、関連文書が見られるようですが、
 次回のおたのしみ♪

 道場内部や年に一度の鏡開奉納試合の様子は
 『ツトムさん家の写真日記』でどうぞ^^。 

 ◆馬道庭念流道場   高崎市吉井町馬庭80 
 
 


同じカテゴリー(■ 文化遺産めぐり)の記事画像
安中の簗瀬二子塚古墳♪
中之条町の市城砦 ♪
下里見町の「ぴんころ地蔵尊」♪
安中の芭蕉句碑(続)♪
安中の芭蕉句碑♪
安中市中宿の蓮華寺 ♪
同じカテゴリー(■ 文化遺産めぐり)の記事
 安中の簗瀬二子塚古墳♪ (2017-01-25 16:00)
 中之条町の市城砦 ♪ (2016-08-25 17:17)
 下里見町の「ぴんころ地蔵尊」♪ (2016-08-17 16:35)
 安中の芭蕉句碑(続)♪ (2015-10-05 20:19)
 安中の芭蕉句碑♪ (2015-09-25 15:43)
 安中市中宿の蓮華寺 ♪ (2014-06-20 14:28)

この記事へのコメント
私も一度門の外から覗いただけなんですが、TVで見るとなかなかユニークな剣術ですね。
実際の演武を見てみたいものです。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2014年09月07日 20:41
>迷道院高崎さま

お正月には道場の鏡開きのニュースを見ますが、
実際に見れたらいいですね^^。
Posted by 風子風子 at 2014年09月08日 10:25
返信遅くなり申し訳ありません。

拙ブログ「ツトムさん家の写真日記」をリンクされたとの事ですが、気にせず何時でもご自由にお使い下さい。

風子さんのお蔭で閲覧数が増えたような気もします。

貴ブログもガンバッテ続けてくださいね・・・。
Posted by ツトム at 2014年09月16日 11:25
>ツトムさま

ありがとうございます。
マイペースでぼちぼちアップしてまいりますが、
よろしくお願いいたします^^。
Posted by 風子風子 at 2014年09月16日 13:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
吉井町の馬庭念流道場 ♪
    コメント(4)