群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Information

2014年06月20日

安中市中宿の蓮華寺 ♪

 中宿で忘れてはいけないのは蓮華寺糸操り燈籠人形です。
 「安中市ボランティア観光ガイドの会」の蓮華寺での勉強会で、
 ご住職のお話が聞けて栄朝禅師木像の拝観ができるという
 お知らせがあり、参加させていただきました。      6/5


 蓮華寺は鎌倉時代前期 寛喜3年(1231)栄朝禅師の創建と伝え
 られていますが、宝治元年(1247)創建との説もあります。
 栄朝禅師が京都から鎌倉へ向かう途中、中宿まで来て日没とな
 り、近くのお堂に泊まりましたが、夜更けに鳴動と共に庭の池の
 中から美しい蓮の花が咲き出したことから、蓮華寺と称することに
 なったと伝えられています。


 いつもは閉まっている開山堂の戸が開けられていて、
 撮影も快諾していただきました。


 △栄朝禅師の木造解説 (クリックで拡大)
 栄朝は永万元年(1165)上野国那波郡に生まれ、
 臨済禅師栄西の弟子で、新田義季(よしすえ・徳川
 氏開祖)に招かれて世良田(太田市)に長楽寺を開
 いた名僧です。太田市長楽寺の開山堂にも栄朝禅師
 の塑像が安置されているそうです。


 高さ108cm、座高70.6cmの寄木造り。
 袈裟にはわずかに金箔や絵の具が残り、目には玉眼
 がはめ込まれ
  

 鎌倉時代末期から室町時代の特徴が見られる肖像彫刻です。
 (県指定重要文化財)
 明治16年 中宿の大火で蓮華寺も類焼しましたが、その際に近くの
 池に投げ込まれていた禅師像が偶然発見されたとか。


 △境内の雉子(きじ)観音堂


 約1200年も前、慈覚大師(円仁)がこの辺りを通ったとき、
 白い雉子が現われたので、そこを覗きこむと正観音菩薩の
 お姿がありました。そこで多羅の木で像をつくって岩屋の中
 に祀り加持をしたところ、山頂から清水が湧き出したのが、
 清水(せいすい)山の名前の由来だと伝えられています。
 その岩山が東邦亜鉛安中製錬所西の岩戸山です。


 △白い衣をまとった雉子観音 
    

 △清水山蓮華寺之景(大日本名蹟図誌) 
 明治34年に発行された銅版画です。諏訪神社
 同じ敷地内にあることがわかります。


 △現在はこんな感じ


 めりっとはうす(喫茶店)脇の道を東に向かい、柳瀬川に架かる
 桐の木橋を渡ると、右手に蓮華寺の墓地があります。
 中世の蓮華寺は碓氷川と柳瀬川が合流する地点より下流にあり、
 館址だったそうですが、洪水により流失し、現在の場所に移転した
 そうです。
 墓地の敷地内に、栄朝禅師がこの場所に着いたとき一緒に旅を
 してきた牛が動かなくなり、そのまま石に化したという伝説の牛石
 (ねうし石・牛伏せ石)がありますが、今は夏草に埋もれてほとんど
 見えません。
 

 碓氷川と柳瀬川が合流する地点からは、板鼻の鷹ノ巣の断崖が
 見えます。
 中山道の宿場として栄えた板鼻とは異なりますが、中宿には歴史
 と先人達が遺してくれた文化遺産と、それを継承し保存する人々の
 熱い思いがあります^^。

≪参考資料≫
  安中市ホームページ「安中市の文化財」
  『わがまち中宿こんなまち』 / 中宿を元気にする会
  『安中の伝説』 市川光一 著

◆天台宗清水山 蓮華寺
 



同じカテゴリー(■ 文化遺産めぐり)の記事画像
続・安中は井伊家ゆかりの地 北野寺と威徳神社♪
安中は井伊家ゆかりの地♪
塩原太助の玉垣と石燈籠♪
安中の簗瀬二子塚古墳♪
中之条町の市城砦 ♪
下里見町の「ぴんころ地蔵尊」♪
同じカテゴリー(■ 文化遺産めぐり)の記事
 続・安中は井伊家ゆかりの地 北野寺と威徳神社♪ (2017-08-23 11:15)
 安中は井伊家ゆかりの地♪ (2017-07-22 15:38)
 塩原太助の玉垣と石燈籠♪ (2017-07-05 15:44)
 安中の簗瀬二子塚古墳♪ (2017-01-25 16:00)
 中之条町の市城砦 ♪ (2016-08-25 17:17)
 下里見町の「ぴんころ地蔵尊」♪ (2016-08-17 16:35)

この記事へのコメント
ほ~~、伝説の町安中ですねー!
栄朝禅師の木造、素敵なお顔ですね。
今にも説教を始めそう。
雉子観音も美しいです。
先人たちからの送り物、大切に次の人に送らなくてはですね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2014年06月20日 21:44
>迷道院高崎さま

週に何度も通過するほど馴染みのあるお寺なのに、
実際に訪ねたのは2度目でしたが、ようやく栄朝禅師の
お姿を直接目にすることができました。
優しい眼差しで、親しみやすい感じの禅師像でした^^。
Posted by 風子風子 at 2014年06月22日 10:38
私の本家の菩提寺です。
私のルーツはこのお寺で調べられると思うのですが私自身はお付き合いが無いのでそのまま・・・・ ここの和尚さんは有名なプロダクションの部長さんをしていましたね。 漫画で卑弥呼を書いていた「くろがね ひろし」さん等が遊びに来たり、スキー場を3箇所ももっていたり・・・・、和尚さんも次の代になっているかな? 木像の話は何回も聞いています。
Posted by 豊ちゃん at 2014年06月22日 13:58
>豊ちゃんさま

蓮華寺が菩提寺でしたら、いろいろな事情に詳しいですね。

紺野住職はとても気さくな方で、「光が入るからこの角度から
写真を撮った方がいいですよ」などと親切なアドバイスをして下さったり、
途中で少し雨が降ってきたのですが雨傘を貸して下さったりして、
細やかなお心遣いがうれしかったです^^。
Posted by 風子風子 at 2014年06月23日 07:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
安中市中宿の蓮華寺 ♪
    コメント(4)