群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Information

2014年04月03日

安中市秋間の石仏めぐり(2) ♪

安中市学習の森主催の碓氷歴史考古学講座「石仏めぐり」の
続きです。


急坂を上り、下秋間 後平(うしろだいら)の百庚申を見学しました。
  3/16


 主尊、脇尊が10基、秋間石で造られた文字庚申塔が90基。

   
 主尊は一面六臂(6本の腕)、三眼の青面(しょうめん)金剛像。
 (寛政10年:1798)上部に月と日を配し、弓や法輪を持ち、足下
 には「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿を踏み(天帝に罪を報
 告させないため?)、憤怒の相です。


 丘を下り雉ケ尾川にかかる立石橋からのぞくと、石塔がいくつか
 並べられた中に、蚕神 馬鳴(めみょう)菩薩がありました。
 
   
 写真で見たことはありますが、まさかこんな所にあるなんて!
  

 臼形の石を木鉢のように彫り、馬に乗った姫神 絹笠様がいます。
 上部には繭が3個見えます。右手に桑の枝、左手に稲の穂を持ち、
 明治26年(1893)の作だそうです。
 残存する絹笠様は少なく、幕末から明治にかけて養蚕の繁栄を願
 って建立されました。
 

 バスで移動し、東上秋間池尻の東神社(諏訪神社)へ


境内に並ぶ小型の石棺は「馬舟様」と呼ばれ、昔、日照りの際には
蓋をかぶせて雨乞いをすると、必ず雨が降ったとか。
  

 石棺は、古墳の玄室内に火葬された人骨を納めた
 もののようです。

参考:『養蚕の神々』/安中市ふるさと学習館
    第12回 秋間地区史跡見学会 資料/秋間史跡保存会
    平成25年度石仏めぐり資料/碓氷歴史考古学講座
     
 ◆東神社




同じカテゴリー(■歴史講座)の記事画像
安中文化会の講演会「新島襄先生の詩歌に学ぶ」♪
秩父方面へ研修 に(3) ♪
秩父方面へ研修 に(2) ♪
秩父方面へ研修 に(1) ♪
安中市秋間の石仏めぐり(1) ♪
迷道院高崎さんの講演と清水寺の田村堂 ♪
同じカテゴリー(■歴史講座)の記事
 安中文化会の講演会「新島襄先生の詩歌に学ぶ」♪ (2015-11-08 10:34)
 秩父方面へ研修 に(3) ♪ (2014-06-13 12:21)
 秩父方面へ研修 に(2) ♪ (2014-05-28 21:30)
 秩父方面へ研修 に(1) ♪ (2014-05-26 03:33)
 安中市秋間の石仏めぐり(1) ♪ (2014-03-21 23:22)
 迷道院高崎さんの講演と清水寺の田村堂 ♪ (2014-01-27 21:15)

この記事へのコメント
へー!
青面金剛像も馬鳴菩薩像も、露天にしてはずいぶんしっかりした彫りで残っていますね。
お天気も良く、気持ち良い散策になったみたいですね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2014年04月03日 19:10
いや~、紹介を有難う御座います。
馬船様は長岩に登る途中に有りました、本当に効果があったのです。
それは、時期なのか願いなのか解りませんが、長岩集落の人々が総出で蓋をしたりしていました。 みのりが丘が出来て移動したのですが、団地の中に小さな公園でも作って鎮座させれば良かったのにと思っています。 馬船様が有った処は初めから官地だったのですから… そして昔の道は全く無くなってしまい、少々残念です。
良い旅をしましたね。
Posted by 豊ちゃん at 2014年04月03日 19:17
>迷道院高崎さま

はい、目当ての石仏は、雨風に晒されている割には
はっきりした姿で見ることができました。
最近、何かと絹遺産が話題になっていますので、養蚕
関連のものが益々気にかかります^^。
Posted by 風子風子 at 2014年04月04日 09:17
豊ちゃんさま

へー、本当に馬船様で雨乞いをしていたのですね!
秋間地区は結構広いのですが、知れば知るほど
歴史や文化財に魅かれます^^。
Posted by 風子風子 at 2014年04月04日 09:21
お早うございます林ちゃんです。お邪魔します。
私も最近、石神仏に興味を持ち勉強を始めた処です。風子さんは石神仏について大分幅広い知識をお持ちですね。

今後もブログを見させて戴きます。此のコーナー大きな参考に成りました。
又お邪魔させて戴きます。
風子様  後閑林司郎81歳
Posted by 林ちゃん林ちゃん at 2014年04月06日 07:01
>林ちゃんさま

ありがとうございます。
気ままに掲載していますので、
どうぞお気楽にお越し下さい^^。
Posted by 風子風子 at 2014年04月07日 19:31
又、お邪魔させて戴きました林ちゃんです。子供から老人まで、
私は林ちゃんの愛称で呼ばれて居りますので今後様は付けないでおねがいします。

実は風子さん、私は今年に入り、石神仏に興味を覚え、近くで石神仏の勉強をしている方が居られ、3月5日、松井田公民館で行われた石神仏の講話を一緒に拝聴させて戴きました。
多くの資料を戴き、大きな参考に成り、石神仏の勉強を始めた処です。
もしかしたらあの日風子さんも行って居たのかなと、ふと思いましたので再度お邪魔させて戴きました。
益々のご活躍を祈ります。

風子様  後閑林司郎81歳
Posted by 林ちゃん林ちゃん at 2014年04月08日 05:53
>林ちゃん

遠慮なく“林ちゃん”と書かせていただきますが、“さま”を
付ける癖が抜けないかも・・・。

3月5日ですか、松井田公民館の講話は知りませんでした。
一応主婦なので、なかなか思い通りには出かけられないことが
多いのですが、いずれ どこかの講座でお会いすることがあるかも
知れませんね^^。
Posted by 風子風子 at 2014年04月08日 20:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
安中市秋間の石仏めぐり(2) ♪
    コメント(8)