群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Information

2014年01月11日

八幡八幡宮参道の大ケヤキ ♪

 平成2年に再建されたという
 八幡大門通りの大鳥居を通過して
 参道を八幡様に向かうと、
 何度も通っているのに
 なぜ気付かなかったのでしょう…
 道路の左側に大木が見えました。


 近づいてみると、狭い場所でかなり傾いた状態ですが
 

 太い幹が洞(うろ)になっていて、胴回りは5~6mはありそうな大ケ
 ヤキです。裏手には堰の流れがあり、解説板は見当たりません。
 あとで調べると、八幡宮より南へ1キロにあったケヤキ並木の最後 
 の1本で、空洞化して皮だけで生きている長寿ケヤキだということ
 がわかりました。
   

 大ケヤキの先の道祖神や石塔、祠が並ぶ風景は見慣れていて


 立派な御神燈が目立ちますが、近づいて見ると「燈」の
 文字がなぜか金偏(かねへん)です。


 これもあとでわかったのですが、その昔、源義家が奥州
 征伐の折、八幡宮に祈願の燈明を上げようとしたところ
 燭台が見当たらず、馬の鐙(あぶみ)を使ったことから
 御神鐙となったのだそうです。
   参考: 「八幡めぐり」/八幡地区まちづくり実行委員会発行
 


 参道を行くと、建立1057年の歴史ある八幡八幡宮に到着します。



同じカテゴリー(■ 文化遺産めぐり)の記事画像
続・安中は井伊家ゆかりの地 北野寺と威徳神社♪
安中は井伊家ゆかりの地♪
塩原太助の玉垣と石燈籠♪
安中の簗瀬二子塚古墳♪
中之条町の市城砦 ♪
下里見町の「ぴんころ地蔵尊」♪
同じカテゴリー(■ 文化遺産めぐり)の記事
 続・安中は井伊家ゆかりの地 北野寺と威徳神社♪ (2017-08-23 11:15)
 安中は井伊家ゆかりの地♪ (2017-07-22 15:38)
 塩原太助の玉垣と石燈籠♪ (2017-07-05 15:44)
 安中の簗瀬二子塚古墳♪ (2017-01-25 16:00)
 中之条町の市城砦 ♪ (2016-08-25 17:17)
 下里見町の「ぴんころ地蔵尊」♪ (2016-08-17 16:35)

この記事へのコメント
豊岡、八幡地区には、とにかく源伝説が多く残っていますね。
とても面白いし、大切に語り継いでいきたいものです。
散歩は楽しいですね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2014年01月11日 21:22
>迷道院高崎さま

そーですね、大鳥居の額も源義経主従が奥州に向かう
とき弁慶が書いた…ということを迷道院さんのブログで
読ませて頂きました。
年末に資料の整理をしていましたら、たまたま八幡八幡宮に
関する資料が出てきたことがラッキーでした^^。
Posted by 風子風子 at 2014年01月12日 10:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
八幡八幡宮参道の大ケヤキ ♪
    コメント(2)