群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Information

2013年11月21日

第37回安中市民展 「私たちの郷土資料展」 ♪


 何もなかった体育館にパネルが次々と運び込まれ     
 

 それぞれのブースができ上がっていきます。       11/20
 

 今年の古文書コーナーのテーマは『西上秋間村の古文書を読み
 解く』です。
 
 
西上秋間の名主さんが所蔵していた文書をお借りして、安中古文
書学習協議会会員が1点づつ解読し、解説文を付けて展示しました。


 江戸時代の西秋間村の歴史に触れるよい機会です。
 ぜひお出掛けください^^。

  絵画・陶芸・手工芸・書道・写真・華道の
  素晴らしい作品icon12もご覧下さい。  ☆展示作品はこちらに♪

 第37回安中市民展「私たちの郷土資料展」
 ■会場:安中体育館(旧安中高校体育館) 安中市安中2-13-7
 ■日時:11月21日(木)~26日(火) 
   ※安中地域小中学校児童生徒作品展同時開催
   ※校庭に駐車できます。


同じカテゴリー(■古文書講座)の記事画像
萩原鐐太郎と「萩原古文書館」
学習の森「主催・講座作品展」の古文書展示 ♪
江戸時代の秤(はかり) ♪
幕府御用材伐出しの日記(3)♪
幕府御用材伐出しの日記(2)♪
大戸の大運寺/加部安の墓 ♪
同じカテゴリー(■古文書講座)の記事
 萩原鐐太郎と「萩原古文書館」 (2015-08-24 10:59)
 学習の森「主催・講座作品展」の古文書展示 ♪ (2014-03-08 20:18)
 江戸時代の秤(はかり) ♪ (2014-02-08 13:51)
 幕府御用材伐出しの日記(3)♪ (2014-02-02 22:46)
 幕府御用材伐出しの日記(2)♪ (2013-06-30 23:04)
 大戸の大運寺/加部安の墓 ♪ (2013-06-21 04:54)

この記事へのコメント
これは良いお知らせを有難う御座いました、西上秋間は伊与久、萩原、秋山、多胡、そのあたりかな? 行って見たいと思います。
Posted by 豊ちゃん at 2013年11月22日 17:40
良いお知らせを有難う御座います。 名主は秋山、萩原、伊与久、多胡、誰だろう? 興味が有ります。 その文に私の母方の祖先の名が有るだろうか? 地域の様子が見られるだろうか? 
Posted by 豊ちゃん at 2013年11月22日 17:47
>豊ちゃんさま

コメントありがとうございます。
今回の「私たちの郷土資料展」は安中市西上秋間般若沢の
真砂家の古文書を解読したものです。
内容を解説した冊子も用意されておりますので、ぜひ
おでかけ下さい。
Posted by 風子風子 at 2013年11月22日 20:52
行って来ました、風子さんの解説が一番見やすかったです。
 それと冊子を戴き、真砂家の古文書に妙義から榛名に通じる古道で「二軒茶屋から滝の入りを経て、風戸峠から日蔭本庄に下る…」と云う話に花が咲きました。 風戸峠のすぐ下でも昔は茶屋が有り、水場は私の杉山ですし水神様と分岐には道標が有ります、そこを下って飽馬神社までは、その道しか無く、S28年当時でも人が行きかう道だったとは到底思えない坂道でした、近所の人の案内が無ければ道は探せないでしょうね。 第8回は東上秋間だったそうで、これも見たかったです。 更に磯部村はまだ行っていないようで期待しています。
Posted by 豊ちゃん at 2013年11月24日 17:07
>豊ちゃんさま

そーですか、行って下さったのですね。
ありがとうございます!

冊子は会員が流れ作業で製本したものですが、地元を
ご存知の方には興味深い内容だと思います。
各地域の名主屋敷や旧家に残された古文書を解読することで、
当時の世情や庶民の姿が想像できて楽しいものです。
Posted by 風子風子 at 2013年11月24日 19:34
最初に書いたのですけど、秋山、多胡、原、萩原、島崎さん・・
皆んな茶屋とか旅籠だったのですね、今は人が行きかう道では無く、秋間梅林を眺める静かな場所になってしまっていますが、どっしりした構えの家々が何故あるのか不思議でした。 畑や田んぼがそんなに有る訳では無い山村ですから。 おかげで勉強出来ました。
Posted by 豊ちゃん at 2013年11月25日 21:43
>豊ちゃんさま

秋間川をはさんで南側に三軒茶屋よいう場所があり、
港屋、桔梗屋、藤屋、竜屋。北側には二軒茶屋があり
多胡屋、松屋、沢瀉屋という茶屋があったと資料に書かれて
いますが、どこなのか見に行きたくなりました^^。
Posted by 風子風子 at 2013年11月25日 22:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第37回安中市民展 「私たちの郷土資料展」 ♪
    コメント(7)