群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Information

2013年12月06日

古代の“ぐんまちゃん” ♪


 △群馬県埋蔵文化財調査センターの発掘情報館


 2階の資料展示室で『古代の“ぐんまちゃん”大集合』
 という展示を観ました。  11/9

 一般的に博物館や美術館では
 「写真撮影はNO」が多いのですが、
 「OK」という表示は珍しくて
 思わずニッコリicon12です。


 金井東裏遺跡出土品の特別展示日だったので、大勢の
 見学者が訪れていました。  
 

 馬は古墳時代に、朝鮮半島から馬具と共にもたらされたそうです。
 日頃おなじみのゆるキャラぐんまちゃんに似た、可愛らしい馬の
 埴輪を見ると、古代の人々が馬を愛し親しんでいたことを感じます。

 6世紀初めの榛名二ツ岳の噴火に被災した、甲(よろい)を着けた
 男性の人骨が出土した渋川市金井裏遺跡では、人の足跡と共に
 馬の蹄跡もみつかりました。また、最近では火山堆積物の中から、
 馬を装飾する馬具「剣菱形杏葉(けんびしがたぎょうよう)」が出土
 したというニュースもありました。
 
 『古代の“ぐんまちゃん”大集合』展示
  発掘情報館 2F資料展示室
  12月26日(木)まで  9:00~17:00  
  群馬県埋蔵文化財調査センター
  渋川市北橘町下箱田784-2 TEL0279-52-2511  


同じカテゴリー(体験・見学)の記事画像
佐久市の「“元祖” ぴんころ地蔵尊」♪
甘楽町の「こんにゃくパーク」♪
碓氷関所跡と史料館♪
「音あそびの会 たんぽぽ」♪
板鼻のラジオ体操 ♪
北陸新幹線「かがやき」に乗りました ♪
同じカテゴリー(体験・見学)の記事
 佐久市の「“元祖” ぴんころ地蔵尊」♪ (2017-09-06 10:33)
 甘楽町の「こんにゃくパーク」♪ (2017-06-22 15:04)
 碓氷関所跡と史料館♪ (2015-12-07 21:33)
 「音あそびの会 たんぽぽ」♪ (2015-11-28 16:01)
 板鼻のラジオ体操 ♪ (2015-07-28 09:22)
 北陸新幹線「かがやき」に乗りました ♪ (2015-05-24 13:38)

この記事へのコメント
そうそう、ぐんまちゃんの歴史は、古代から続いてるんですよね。
これってすごいことだと思います!
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2013年12月07日 08:21
>迷道院高崎さま

ぐんまちゃんと聞くと、つい嬉しくなってしまいます。
県名の由来も、馬と縁が深いようですね^^。
Posted by 風子風子 at 2013年12月07日 16:31
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
古代の“ぐんまちゃん” ♪
    コメント(2)