群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Information

2013年11月03日

天明3年浅間山大噴火を伝える「嬬恋郷土資料館 」♪

 中之条町歴史と民俗の博物館「ミュゼ」の企画展
 『天明三年浅間大噴火と中之条』で嬬恋郷土資料館のことを
 知ったので、訪れてみたくなりました。 10/18


 △嬬恋郷土資料館 正面
 

 △円形ロビーから見える景色(館内は撮影禁止)
  

 △パノラマ展望室 (入館チケットより拝借)


△浅間山は雲がかかっていましたが、周囲の山々を眺められます。  


△浅間山夜分大焼之図  (拡大します)
 絵図の中で一番惹きつけられたのがこちら。(入館チケットの画像)

 館内には天明3年の浅間山大噴火により“土石なだれ”で埋没した
 鎌原(かんばら)村から発掘された品々などが展示され、2階では
 噴火の悲劇と歴史を映像で観ることができます。

 鎌原村の延命寺も浅間山大噴火の土石流に飲み込まれてしまい
 ましたが、発掘調査の結果、現在地より5~7m下にその存在が
 確認され、仏具や生活用品が出土しました。
 陳列された陶磁器の解説から、瀬戸(愛知県)や美濃(岐阜県)の
 陶器が中山道→軽井沢→鎌原に運ばれ・・・
 伊万里(佐賀県)の磁器が船で江戸→中山道→高崎宿→信州街
 道→鎌原というルートで運ばれたことがわかり、当時の盛んな物流
 をうかがい知ることができました。


 資料館の左右に駐車場があり


 売店兼お食事処もあります。
 

 △付近の案内図

 ◆嬬恋村ホームページ
  http://www.vill.tsumagoi.gunma.jp/

 ◆嬬恋郷土資料館
   群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原494
   TEL:0279-97-3405
   開館時間:9:00~16:30 入館は16:00まで
   休館日:水曜日(祝日の場合は木曜日)年末年始 
   観覧料:大人300円
.
 


同じカテゴリー(体験・見学)の記事画像
佐久市の「“元祖” ぴんころ地蔵尊」♪
甘楽町の「こんにゃくパーク」♪
碓氷関所跡と史料館♪
「音あそびの会 たんぽぽ」♪
板鼻のラジオ体操 ♪
北陸新幹線「かがやき」に乗りました ♪
同じカテゴリー(体験・見学)の記事
 佐久市の「“元祖” ぴんころ地蔵尊」♪ (2017-09-06 10:33)
 甘楽町の「こんにゃくパーク」♪ (2017-06-22 15:04)
 碓氷関所跡と史料館♪ (2015-12-07 21:33)
 「音あそびの会 たんぽぽ」♪ (2015-11-28 16:01)
 板鼻のラジオ体操 ♪ (2015-07-28 09:22)
 北陸新幹線「かがやき」に乗りました ♪ (2015-05-24 13:38)

この記事へのコメント
浅間山が、しばらく静かなのが、かえって不気味な感じがします。
何れは噴火するのでしょうが、大きなことにならないように祈りたいです。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2013年11月03日 20:06
>迷道院高崎さま

現在、浅間山の噴火警報レベルは「1」で火山活動は
静穏ですが、いつ噴火活動が活発になるかわからないので
不安はありますね。
Posted by 風子風子 at 2013年11月04日 08:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
天明3年浅間山大噴火を伝える「嬬恋郷土資料館 」♪
    コメント(2)