群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Information

2013年10月29日

下仁田ジオパーク ♪

下仁田歴史研修のとき下仁田町自然史館を訪ねました。10/18



 △下仁田町自然史館として、閉校した旧青倉小学校が
  下仁田ジオパークの拠点です。


 下仁田町は地質の宝庫と呼ばれ、研究者の間では有名なの
 だそうです。
 また、下仁田町には地形や地層を観察できる「ジオサイト」が
 何ヵ所もあり、日本列島が形成されたときの地殻変動の貴重な
 痕跡を見られますが、屋外で観たり体験するだけでなく展示物
 や資料を楽しむことができるのが、下仁田ジオパークエリアの
 下仁田町自然史館です。
  ☆ジオ・・・ギリシャ語で「地球」
  ☆「ジオパーク」についてはこちら↓に
        日本ジオパークネットワーク
         http://www.geopark.jp/


 △2階の展示室で、担当の方に熱く解説していただきました^^。
  根なし山(クリッぺ)と呼ばれ、大地の運動によりどこか別の場所
  から移動して(ずり動いて)きた地層が、河川によって削られて山
  が形成され、山頂と麓では地層のつながりがないということです
  が・・・う~ん、、不思議icon10


 △富岡市の高田川上流で発見されたカメの化石  
  (約1300万年前 海だったころに生息していたとか)


 △窓の外は小学校の懐かしい校庭
 

 △跡倉クリッぺのすべり面   (クリックで拡大します)
  

 △下仁田町自然史館から徒歩5分の青倉川を見下ろすと、根なし
  山
の境目の地層を見ることができます。
  上部がどこからか動いてきた地層で、下部は上部とはまったく
  違う地層だそうです。

 下仁田ジオパークには妙義山、荒船山、跡倉クリッぺ、青岩公園
 中小坂鉄山、奥栗山渓谷などが含まれ、地層の重なりや、上下さ
 かさまになった様子など貴重で多彩な地層が見られます。


 ◆下仁田ジオパークホームページ  
   http://www.shimonita-geopark.jp/index.html 

 ◆下仁田町自然史館
   群馬県甘楽郡下仁田町大字青倉158番地1
   TEL 0274-70-3070
  《開館日》 年中無休(年末年始12月29日~1月3日を除く)
  《開館時間》 9:00~16:00(15:30最終入館)
 


同じカテゴリー(*おすすめスポット)の記事画像
妙義山の紅葉2017♪
榛名湖の紅葉2017♪
めがね橋(碓氷第三橋梁)の紅葉♪
信州佐久にもあった「五稜郭」♪
草津温泉の小さな公園♪
妙義山の紅葉とコスモス♪
同じカテゴリー(*おすすめスポット)の記事
 妙義山の紅葉2017♪ (2017-11-12 12:31)
 榛名湖の紅葉2017♪ (2017-11-07 15:24)
 めがね橋(碓氷第三橋梁)の紅葉♪ (2017-11-03 15:45)
 信州佐久にもあった「五稜郭」♪ (2017-09-25 16:54)
 草津温泉の小さな公園♪ (2017-08-07 15:55)
 妙義山の紅葉とコスモス♪ (2016-11-13 16:30)

この記事へのコメント
地球って、ほんと不思議!
放射性廃棄物を、日本の地中に10万年もそっと埋めておくなんて、やっぱり無理ですよ。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2013年10月30日 09:47
>迷道院高崎さま

たしかに放射性廃棄物を処理できないのに…先日もそれって、どーゆーこと?と言いたくなるようなニュースがありました。

下仁田町では特異な地層を観光資源として町おこしに!という熱気が感じらました。
すでに日本ジオパークには登録済みですが、世界ジオパーク(世界遺産の地質版)の登録を目指しているそうです。
人口9000人ほどの町ですが、関係者の皆さんのハートは熱いです^^。
Posted by 風子風子 at 2013年10月30日 20:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
下仁田ジオパーク ♪
    コメント(2)