群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Information

2014年02月02日

幕府御用材伐出しの日記(3)♪

資料のコピー状態がよろしくないことなど種々の理由から、
残念ながら古文書教室での「川浦山御材木御伐出御用
中日記」の解読は中止となりましたが、興味は尽きません。

 
 里見町方面から草津街道(406号)で権田の信号を
 54号へ入り、高崎市と吾妻郡長野原町の境にある
 二度上峠に向かうと         2013/10/21

 
 
 「はまゆう山荘」の先の65番カーブに標柱と解説板が
 あることに気付きました。停まってみと・・・

 
 解説板はもっと山深い場所にあるのかと思い込んで
 いましたが、ここだったとは! (拡大します)

 
  △川浦山御用材伐出し川浦高芝会所絵図
    (宮下大十郎家蔵)     倉渕村誌(第4巻)より

 「この会所は江戸から派遣されてきた役人たちが寝起きし、
 杣(そま=きこり)や日雇い人夫などが小屋掛けをして山
 仕事に当たっていたのであろう。」と書かれています。
 御会所陣屋とも呼ばれ、大勢の人夫の仕事を監督する
 場所で、この辺りの山にあったのは確かなことのようです。

 陣屋には、黒保根の歴史民俗資料館で見た旗が掲げられ
 ていたそうです。 



同じカテゴリー(■古文書講座)の記事画像
萩原鐐太郎と「萩原古文書館」
学習の森「主催・講座作品展」の古文書展示 ♪
江戸時代の秤(はかり) ♪
第37回安中市民展  「私たちの郷土資料展」 ♪
幕府御用材伐出しの日記(2)♪
大戸の大運寺/加部安の墓 ♪
同じカテゴリー(■古文書講座)の記事
 萩原鐐太郎と「萩原古文書館」 (2015-08-24 10:59)
 学習の森「主催・講座作品展」の古文書展示 ♪ (2014-03-08 20:18)
 江戸時代の秤(はかり) ♪ (2014-02-08 13:51)
 第37回安中市民展 「私たちの郷土資料展」 ♪ (2013-11-21 21:10)
 幕府御用材伐出しの日記(2)♪ (2013-06-30 23:04)
 大戸の大運寺/加部安の墓 ♪ (2013-06-21 04:54)

この記事へのコメント
興味深く読ませてもらってます(・∀・)ノ
私、大学の卒論で吾妻地域の森林モザイクの変遷というような内容のモノを書きまして…古い文献も読み漁りました。
水運を利用して材木運搬をしていたんだ〜なんて知ったり…面白かったです。古書半分は意味不明でしたが(T-T)
森林関係にも興味があるようでしたらご連絡下さい〜拙い文章ですが必死に書いた卒論が誰にも読まれず保管されています(;^_^A
Posted by つきんこ at 2014年02月02日 23:44
つきんこ 様

そーなんですか、こんなに地味な記事をお読みいただき
ありがとうございます。
お若い方に歴史事実を知っていただき、心にとめていただく
ことが何より嬉しいことです^^。
Posted by 風子風子 at 2014年02月03日 08:14
え~っ!
何度も通ったことがあるのに、全然気づきませんでした!
新町で筏に組んだと書いてありますね。
わたしは、てっきり君が代橋のところの「筏場」という所で組んでいたのだと思っていました。
そうだったんですね。
勉強になりました。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2014年02月03日 20:20
>迷道院高崎さま

車で通過するだけですと、見落としてしまうことは
多いですね。
私も筏に組んだ場所を確認したいものだと思って
います^^。
Posted by 風子風子 at 2014年02月04日 08:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
幕府御用材伐出しの日記(3)♪
    コメント(4)