群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Information

2013年05月28日

坂本宿あるき(1) ♪


 △「かぎや」さん                    5/24

 坂本公民館の「ふるさと塾」現地研修で、坂本宿あるきに参加。 
 いつもお世話になっている、公民館の小林さんが案内役です。
 中山道六十九次の内、江戸から17番目の坂本宿。
 寛永12年(1635)から参勤交代が始まると、碓氷峠の麓の坂本宿
 は繁栄しましたが、明治26年(1893)鉄道の開通により、宿場は
 急速に衰えてしまいました。


 △木曽街道六拾九次之内 坂本 (英泉 画)
 
 計画的に造られた坂本宿は、幅12.5mの道路が一直線に約700m
 続き、道の中央に幅1.2mの水路があり、水路には17箇所に石橋
 がかかっていました。


 △京都に近い方が上木戸。脇に高札場がありました。

 付近の集落を移住させたり、安中・高崎領からの移住者を加えて、
 整然と造成された宿場です。
 旅籠は大110 軒、中7 軒、小33 軒。その他、造酒屋・酒屋・風呂
 屋・茶屋など・・・往還の南側に79軒、北側に82軒。
 多くの職業があり、賑わっていました。
 宿内の人口は男409人、女413人 計822人。

  
 大名や身分の高い人が泊まった本陣は間口が14 間と
 10.5 間。その他は7 間、または3.5 間と決められていて、
 往還に面した建物はすべて二階造り。
 所々に細長~い通路が残っています。

  
 裏手には屋敷付きの畑が続き、整然と地割りされていま
 した。

 
 △斜交(はすかい)の家
 うしとらの方角を避けるため(鬼門よけ)に、道路に面して斜めに
 建てられた家が3軒ありますが、この写真ではわかり難いです^^;


 △街道の南側を流れる坂本用水 

 参考資料:坂本・入牧地区生涯学習資料
        中山道坂本宿

 ≫坂本宿あるき(2)はこちらです^^。


同じカテゴリー(■ 中山道・歴史さんぽ)の記事画像
坂本宿あるき(2) ♪
藤塚町の一里塚 ♪
坂本宿の白髭神社 ♪
松井田宿の八幡宮 ♪
坂本宿の薬師坂 ♪
坂本宿の旅籠「かぎや」さん ♪
同じカテゴリー(■ 中山道・歴史さんぽ)の記事
 坂本宿あるき(2) ♪ (2013-08-15 05:46)
 藤塚町の一里塚 ♪ (2012-11-17 01:49)
 坂本宿の白髭神社 ♪ (2012-10-12 22:06)
 松井田宿の八幡宮 ♪ (2012-10-05 22:13)
 坂本宿の薬師坂 ♪ (2012-10-02 20:48)
 坂本宿の旅籠「かぎや」さん ♪ (2012-08-27 20:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
坂本宿あるき(1) ♪
    コメント(0)