群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Information

2013年03月04日

第1回 安中市石仏めぐり ♪

3月3日(日)に碓氷歴史考古学講座「第1回 安中市石仏めぐり」
がありました。


 △24名の参加、講師は伊丹仲七先生(安中市文化財調査委員)


 △中村地区の道標 馬頭観世音 1811年(202年前)
  「右 はるな道(者=は)、 左 めうぎ道(妙義道)」  
  

 △中村地区の双体道祖神
  踊っているような男性icon12に、おねだりするような彼女です^^。  
  

 △道路脇にあった倒れたままで埋もれてしまいそうな道標
  「左 はるな道」と刻まれています。


 △「右 はるな道 左 山道」
  現在のように人家もなく、山に向かう淋しい道だった
  のでしょうか。。。


 △顔も体もぴったり寄せているアツアツのふたり
  「接吻抱擁双体道祖神」と云われているようです。


 △バスのドライバーさんも担当の職員さんも、待ち時間があり
  ご苦労さまでした。


 △道なき道を登って石仏や石塔を見たり


 △車で通過してしまうので、案内して頂かなければ知る
  ことが不可能な珍しい庚申塔などの見学ができました。
 

 △寛保と刻まれた江戸時代中期(約270年前)の双体
  道祖神。(室ノ木地区)
  しっかりと彼の腕にすがるかわいらしさ^^。
   
 この日に巡った国衙・高梨子・土塩(ひじしお)・上増田地区は
 双体道祖神、庚申塔、石仏等の宝庫のように思えました。
 〈参考:学習の森資料〉    ☆続きはこちら

 ■次回の石仏めぐりは3月24日(日)
  申込みは3月7日(木)から
  学習の森 ふるさと学習館
  TEL 027-382-7622


同じカテゴリー(■歴史講座)の記事画像
安中文化会の講演会「新島襄先生の詩歌に学ぶ」♪
秩父方面へ研修 に(3) ♪
秩父方面へ研修 に(2) ♪
秩父方面へ研修 に(1) ♪
安中市秋間の石仏めぐり(2) ♪
安中市秋間の石仏めぐり(1) ♪
同じカテゴリー(■歴史講座)の記事
 安中文化会の講演会「新島襄先生の詩歌に学ぶ」♪ (2015-11-08 10:34)
 秩父方面へ研修 に(3) ♪ (2014-06-13 12:21)
 秩父方面へ研修 に(2) ♪ (2014-05-28 21:30)
 秩父方面へ研修 に(1) ♪ (2014-05-26 03:33)
 安中市秋間の石仏めぐり(2) ♪ (2014-04-03 16:43)
 安中市秋間の石仏めぐり(1) ♪ (2014-03-21 23:22)

この記事へのコメント
ほ~、いろいろな双体道祖神があるものですねー。
土地の村人が作ったものなんでしょうね。
夫々、味わいがあります。
次回も楽しみですね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2013年03月04日 18:23
>迷道院高崎さま

板鼻あたりで見かける道祖神はお酒を酌み交わしたり
していますが、今回訪ねた地区では中むつまじい姿が
見られました。
次はどんな道祖神に会えるのか、楽しみです^^。
Posted by 風子風子 at 2013年03月05日 08:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第1回 安中市石仏めぐり ♪
    コメント(2)