群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Information

2012年12月06日

下仁田・歴史さんぽ (3)♪


 青岩河原の次に、国道254号線脇にある山際公園で
 水戸浪士の戦いを伝える義烈千秋の碑を見学。
 公園の奥には桜の名所として知られる山際稲荷神
 社があります。
 

 △義烈千秋の碑の解説板  (クリックで拡大します)
  明治33年(1900年)に旧水戸藩士の呼びかけで建立された
  そうです。


 △天狗党が小坂坂峠を越えて下仁田に向かったとき
  下って来た坂道。
 

 国道を少し西に歩いて水戸浪士の墓がある本誓寺へ。
 

 △浄土宗 本誓寺  
  元治元年(1864年)11月16日、水戸天狗党と高崎藩士が戦った
  下仁田戦争で亡くなった高崎藩士36名が仮埋葬されたお寺。


 △境内にあります。


 △斎藤仲次、久保田藤吉の墓の解説板
  激戦地・安導寺合戦で亡くなった天狗党側戦死者
  4名のうちの2人ですが、身分や年齢は不明のよ
  うです。
  戦いの後、天狗党の重傷者は信州への峠越えで絶
  命した…と伝えられています。


 △奥の墓地にある斎藤仲次、久保田藤吉の墓
  

 茨城県常陸大宮市で400年の酒造歴を誇る根本
 酒造の「久慈の山」が供えられて…
 水戸ゆかりの方がお墓参りされたのでしょうか。


 △「下仁田」信号近くの伊勢山登り口
  天狗党は伊勢山から高崎藩本陣を銃撃し、勝敗が
  決まったと云われています。

 ☆下仁田・歴史さんぽ(1)はこちら
 ☆下仁田・歴史さんぽ(2)はこちら

 
  参考:下仁田町ホームページ 
      http://www.town.shimonita.lg.jp/
      下仁田の文化財          
    
◆義烈千秋の碑
 

◆斎藤仲次、久保田藤吉の墓
 


同じカテゴリー(■歴史講座)の記事画像
安中文化会の講演会「新島襄先生の詩歌に学ぶ」♪
秩父方面へ研修 に(3) ♪
秩父方面へ研修 に(2) ♪
秩父方面へ研修 に(1) ♪
安中市秋間の石仏めぐり(2) ♪
安中市秋間の石仏めぐり(1) ♪
同じカテゴリー(■歴史講座)の記事
 安中文化会の講演会「新島襄先生の詩歌に学ぶ」♪ (2015-11-08 10:34)
 秩父方面へ研修 に(3) ♪ (2014-06-13 12:21)
 秩父方面へ研修 に(2) ♪ (2014-05-28 21:30)
 秩父方面へ研修 に(1) ♪ (2014-05-26 03:33)
 安中市秋間の石仏めぐり(2) ♪ (2014-04-03 16:43)
 安中市秋間の石仏めぐり(1) ♪ (2014-03-21 23:22)

この記事へのコメント
幕末の高崎は、世の中の大きな動きに、本当に翻弄され続けでした。
天狗党との戦いもその一つで、若年者と高齢者とで追討隊を組まざるを得なかったことも、高崎藩にとっては不運なことでした。

私も高崎人として、天狗党事件について、もっと勉強したくなりました。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2012年12月06日 22:52
>迷道院高崎さま

高崎も、幕末にはいろいろと辛い事があったのですね。

この解説をして下さった方は以前、下仁田に仕事で
行っているうちに下仁田戦争を知り、色々と調べら
れたようで、熱心に解説していただきました。
今回、詳細な資料を頂いたのですが、時間がなくて
じっくり読んでいないので、もっと勉強しなければ・・・。
Posted by 風子 at 2012年12月07日 21:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
下仁田・歴史さんぽ (3)♪
    コメント(2)