群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Information

2012年10月12日

坂本宿の白髭神社 ♪

 薬師坂を上り切ると国道18号線に出ます。
 少し歩くと、左に白髭(しらひげ)神社の案内
 板があり、名前に惹かれて訪ねました。9/28

 白髭神社由緒━白髭の老人日本武尊を救う━
 「日本武尊が東国を平定しての帰途、武蔵・上野をへて碓氷嶺東麓、川久保坂にさしかかった時、山の神は白鹿に化け尊の進路を妨げようとした。
 尊は蛭を投げて征せんとすると、たちまち濃霧が起こり、進退きわまった。すると剣を持った白鬚の老人が現れ、白鹿を撃退した。
 尊は白鬚の老人の霊験を猿田彦命の加護と思い、石祠を建て祀り、白鬚の老人にちなみ白鬚神社とした。なお、尊が濃霧を避難した岩を不動尊の岩と呼び、そこから落下する滝を麻芋の滝という。この滝を前宮として飛滝大神を祀る」(概略)


 神社の周辺には


 二十一夜塔や庚申塔の石造物や
 

 ○○講中と刻まれた石仏


 おだやかな表情の道祖神


 寛政15年と読みとれる石仏など、
 宿内から集められたものでしょうか…


 旅人でにぎわう坂本宿を見守ってきた白髭神社です。。。

 ◆白髭神社 
 



同じカテゴリー(■ 中山道・歴史さんぽ)の記事画像
碓氷馬車鉄道顕彰碑と「関所食堂」♪
坂本宿あるき(2) ♪
坂本宿あるき(1) ♪
藤塚町の一里塚 ♪
松井田宿の八幡宮 ♪
坂本宿の薬師坂 ♪
同じカテゴリー(■ 中山道・歴史さんぽ)の記事
 碓氷馬車鉄道顕彰碑と「関所食堂」♪ (2017-06-15 17:09)
 坂本宿あるき(2) ♪ (2013-08-15 05:46)
 坂本宿あるき(1) ♪ (2013-05-28 23:06)
 藤塚町の一里塚 ♪ (2012-11-17 01:49)
 松井田宿の八幡宮 ♪ (2012-10-05 22:13)
 坂本宿の薬師坂 ♪ (2012-10-02 20:48)

この記事へのコメント
おー、この間七宿めぐりで看板だけ見て我慢した白髭神社、
こういう素敵な雰囲気なんですね。
おかげさまで、見られました。
ありがとうございました!
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2012年10月13日 08:49
和同5年(712)、元明天皇に古事記が献上されて今年で
1300年。

古事記入門書を見ると・・日本武尊(倭建命)(72頃~113頃)
埼玉県の稲荷山古墳出土の鉄剣には、雄略天皇の名前と471年号
が記されていた。その嫡男は清寧天皇(白髪大倭根子命)。

白髪の文字に何かひかれました。物語は楽しいですね。 染太郎
Posted by 染太郎 at 2012年10月13日 11:08
>迷道院高崎さま

通る度に看板が気になっていましたが、「七宿めぐり」の
イベントに刺激されて、行くことができました。
お陰で、白髭神社の名前の由来がわかりました^^。
Posted by 風子 at 2012年10月13日 21:34
>染太郎さま

「古事記」ですか、勉強不足で…^^;

白髭神社は滋賀県に全国の総本社があるそうですが、
同じく猿田彦大神が祭神で、祭神が人格化する際に
白髪の老人になるといわれているそうです。
イメージしやすい神社名ですね^^。
Posted by 風子 at 2012年10月13日 21:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
坂本宿の白髭神社 ♪
    コメント(4)