群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Information

2012年02月27日

連続講座 第6回「安中小学校事務日誌と近代の教育」♪


 △安中小学校事務日誌の一部(安中市指定重要文化財)
 
 安中市学習の森ふるさと学習館の
 連続講座「安中市の文化財を読み解く」
 第6回は「安中小学校事務日誌と近代の教育」
という
 テーマで森田秀策先生(安中市文化財調査委員)に解説
 していただきました。(2月26日)

 近代教育が始まり、碓氷郡(現在の安中市、高崎市/ 八幡・豊岡・里見・倉渕の水沼・川浦)内で最初に開校したのが明治6年開校の安中小学校でした。
 ちなみに県内トップは明治5年開校の厩橋小学校(前橋)です。
 『安中小学校事務日誌22冊』は開校の月日まで明記されている、現存する県内唯一の資料です。

 寺子屋が主流だった名残りで入門と記載されていたり、最初の校舎は元安中藩の藩校だったり・・・。 
 また、初代の教員は士族でした。開校日の出席者に小野直小野直文書)の名前が見られたり、学区取締に萩原鐐太郎(碓氷社を創設した)の名前も見られます。
 開校に当たっての日々の詳細が書き留められた貴重な資料を読み解いていただき、当時の様子をイメージしながら貴重な時間を過ごすことができました^^。
 学区:学校設置の基本区画であるとともに、教育行政の単位
 学区取締:各学区を指導監督する役目
 (参照:文部科学省ホームページ、『ふるさとの至寶』)
 
☆連続講座は終了しましたが、「ふるさとの至寶」展は
 3月4日まで観られます。(5日~8日休館)

  


同じカテゴリー(■歴史講座)の記事画像
安中文化会の講演会「新島襄先生の詩歌に学ぶ」♪
秩父方面へ研修 に(3) ♪
秩父方面へ研修 に(2) ♪
秩父方面へ研修 に(1) ♪
安中市秋間の石仏めぐり(2) ♪
安中市秋間の石仏めぐり(1) ♪
同じカテゴリー(■歴史講座)の記事
 安中文化会の講演会「新島襄先生の詩歌に学ぶ」♪ (2015-11-08 10:34)
 秩父方面へ研修 に(3) ♪ (2014-06-13 12:21)
 秩父方面へ研修 に(2) ♪ (2014-05-28 21:30)
 秩父方面へ研修 に(1) ♪ (2014-05-26 03:33)
 安中市秋間の石仏めぐり(2) ♪ (2014-04-03 16:43)
 安中市秋間の石仏めぐり(1) ♪ (2014-03-21 23:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
連続講座 第6回「安中小学校事務日誌と近代の教育」♪
    コメント(0)