群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Information

2011年11月24日

秋の大イチョウ ♪


 『にぎわい朝市』に出かけたとき、あの大イチョウは元気でいるの
 かしら…と気になって、安中小学校の校庭へ。。。


 遠くからも目立つ見事な黄金色icon12


 さすがに樹高24m、根回り5mは大きいっ!
 ほれぼれするほど豪快に枝葉を広げ、元気です^^。


 案内板のバンソーコーが痛々しい感じでしたicon10

 ※この日はイベントで解放されていましたが、ふだんは
  校庭への立ち入りはできません。

◆安中小学校の大イチョウ【安中市指定天然記念物】
 



同じカテゴリー(■ 文化遺産めぐり)の記事画像
続・安中は井伊家ゆかりの地 北野寺と威徳神社♪
安中は井伊家ゆかりの地♪
塩原太助の玉垣と石燈籠♪
安中の簗瀬二子塚古墳♪
中之条町の市城砦 ♪
下里見町の「ぴんころ地蔵尊」♪
同じカテゴリー(■ 文化遺産めぐり)の記事
 続・安中は井伊家ゆかりの地 北野寺と威徳神社♪ (2017-08-23 11:15)
 安中は井伊家ゆかりの地♪ (2017-07-22 15:38)
 塩原太助の玉垣と石燈籠♪ (2017-07-05 15:44)
 安中の簗瀬二子塚古墳♪ (2017-01-25 16:00)
 中之条町の市城砦 ♪ (2016-08-25 17:17)
 下里見町の「ぴんころ地蔵尊」♪ (2016-08-17 16:35)

この記事へのコメント
いいっ!
イチョウは、いいですねー!
校舎の移転とともに、イチョウも移植したというのが感動です。

今、ちょうど我が家の玄関にも、イチョウの壁掛けハンカチが掛かってます。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2011年11月24日 20:20
>迷道院高崎さま

このイチョウは1本だけでがっしりと立っていますが、
この時期イチョウの並木もいいですね。

古い案内板には、市の天然記念物に指定された当時の高さ
15m。新しい方には25m。随分育ちました。

『安中市の文化財』には高さ24mと書かれていて…
うーん…悩みます^^。
Posted by 風子 at 2011年11月24日 21:30
ずいぶん遅いコメントで失礼します。
たまたま、大銀杏が掲載されたブログを見つけて、懐かしい思いがします。

この大銀杏は、明治時代だか大正時代だかに安中小学校が火災になった際、子爵の小林氏が、自宅の庭に臨時に校舎を建設した時に植えたものです。
なぜ銀杏かというと、それは成長のシンボルであると同時に、「火事になると水を噴き出し消火する」という伝説があるからです。銀杏が火災の際に水を噴出することは、本当にあるようです。
大銀杏は、二度と火災が起きず、子どもたちがすくすく成長するようにという願いを込めて植えられたものなんです。

なぜそんなことを知っているかというと、私の祖母が、その小林氏の孫で、銀杏の願いを伝え聞いているからです。
立札に、そんなことも書いてあるといいのですが。。

幸い、私も、先祖の植えた大銀杏に見守られて、無事に安小を卒業することができました。
これからも、安小の生徒たちが、大銀杏に見守られながら成長し卒業し続けることを願っています。
Posted by Kmzk920 at 2013年06月11日 02:03
>Kmzk920 さま

お越し頂き、ありがとうございます。

火災の際に銀杏が水を噴き出すことがあるとは、
なんと素敵で不思議な木なんでしょう!
珍しいお話を教えて頂き、嬉しくなりました^^。

最近、小林家の蔵から発見された古文書をいろいろと
学ばせて頂いておりますので、優れた人材を輩出した
家系として、尊敬の念を感じております。
Posted by 風子 at 2013年06月11日 07:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
秋の大イチョウ ♪
    コメント(4)