群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Information

2011年10月24日

安中出身の落語家 桂ひな太郎師匠 ♪


         (写真を掲載させて頂くことをお許し下さい) 

 10月5日の迷道院さんブログに寄せられたコメントで
 「『高崎まちなか寄席』の23日の桂ひな太郎さんは
 安中出身で、故志ん朝さんのお弟子さん」という
 情報があり、安中と聞いては放ってはおけませぬ。
 …というわけで、買い物にかこつけて高崎に出かけ
 ました。                     

 古典落語はラジオやテープで聴いてウン十年icon10です
 が、寄席のライブは初体験です。(ドキドキ♪)

 スピーカーから流れる出囃子(越後獅子)とともに登場
 した師匠は“あれっ、どこかで会ったような人だなぁ”
 という印象でした。

 師匠が登場しただけで客席の温度がガラリと変り…
 
 「落語界の坂東玉三郎、または病み上がりの舟木一
 夫…」という自己紹介で、客席がどっとなごみます^^。

 演目は『幾代餅(いくよもち)』
 
 吉原で全盛の花魁、幾代太夫の錦絵に一目惚れしてし
 まった一途で正直な奉公人 清蔵と太夫のなれそめ噺。

 ひな太郎さんは、噺の中の若旦那(実は奉公人 清蔵)を
 思わせるやさしい面立ちですが…

 歯切れのよい江戸っ子の喋りや花魁ことばが粋でicon12
 久々に素敵な“落語”を聴かせていただきました。

 いつの間にか、200席の客席はギッシリ満員!
 時間の都合で中座したので、休憩後の演目を聴けな
 かったのが…心残りでした。

 ◆geinin.jp(芸人さんプロフィール)
  受賞歴をご覧ください→  桂ひな太郎



同じカテゴリー(■ 安中の人物(ひと))の記事画像
金井忠兵衛旅日記(7) ♪
金井忠兵衛旅日記(6) ♪
金井忠兵衛旅日記(5) ♪
金井忠兵衛旅日記(4) ♪
金井忠兵衛旅日記(3) ♪
金井忠兵衛旅日記(2) ♪
同じカテゴリー(■ 安中の人物(ひと))の記事
 金井忠兵衛旅日記(7) ♪ (2012-06-28 16:15)
 金井忠兵衛旅日記(6) ♪ (2012-06-21 21:12)
 金井忠兵衛旅日記(5) ♪ (2012-06-16 21:01)
 金井忠兵衛旅日記(4) ♪ (2012-06-09 22:25)
 金井忠兵衛旅日記(3) ♪ (2012-06-06 21:51)
 金井忠兵衛旅日記(2) ♪ (2012-06-03 16:23)

この記事へのコメント
いやー、よくおいでなさいました!
楽しんで頂けたようで、よかったです。
あいにく、私はその日行けなかったのですが、
寄席のある町ってのは、活気が出ていいもんですよね。
ぜひ定席にしたいもんです。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2011年10月29日 21:16
>迷道院高崎さま

ひな太郎さんも素晴らしかったのですが、
高崎の活性化を願ってイベントを開催されている
皆さんもすごいな、うらやましいなと思いました。
こんな時代だからこそ、皆が笑いを求めている…
ということを強く感じました^^。
Posted by 風子 at 2011年10月30日 21:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
安中出身の落語家 桂ひな太郎師匠 ♪
    コメント(2)