群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Information

2011年01月24日

安中の “ポックリ不動” ♪


 九十九(つくも)川に架かる湯沢橋を渡ると、湯沢温泉・湯沢館 
 があります。

 全国各地にはポックリ寺やポックリ地蔵、ポッ
 クリ弁天などが数多く存在しているそうです
 が、2年ほど前、偶然この看板に“ポックリ
 不動尊”
という文字をに見つけてから気になって仕方がないので、
 探しに出かけました。。。


 急坂を上った先の左側にポックリ不動尊の入り口。
  ※駐車スペースはありませんのでご注意を!


 せまい下り坂を降りた先にお堂があり、聖不動威怒明王
 おわします。地元の人々の信仰心が感じられる お不動さまicon12



 湯沢温泉前の崖崩れのあたりに埋もれていたお不動さまが、
 夢のお告げで発見されたと伝えられています。
 秋間石造りで元禄13年(1700年)の年号と、桂昌寺住職十四
 世乾海和尚と彫ってあり、光背の火炎は爪で彫ったのだろう
 ということで、爪引き不動と言われました。別名「ポックリ不動」
 ともいわれ、今も地元の人々に信仰されています。
 (参考:群馬伝説集成 / 市川光一 著)


 小山を上りきって、下ったところに桂昌寺があります。
 お不動さまがあるのは桂昌寺の裏山です。



桂昌寺 安中市下秋間1
 安中市指定重要文化財「桂昌寺の鐘」があります。
 この鐘は2代安中藩主、井伊直好(いいなおよし)の奥方、長生院
 の菩提をとむらうために、寛文3年(1663)に鋳造したものですが、
 鐘の音の響きが悪くなったので、嘉永3年(1850)に高崎の鋳物師
 小林弥兵衛によって鋳(い)直したものです。
 (安中市ホームページより)



同じカテゴリー(■ 伝説 めぐり)の記事画像
高崎市/上里見町の多胡神社と多胡碑 ♪
安中市/中野谷の羊神社 ♪
神話ロマンの「飽馬神社」 ♪
羊太夫伝説 と羊神社 ♪
「多胡碑」もパワースポット !?
伝説「お八重が淵」 ♪
同じカテゴリー(■ 伝説 めぐり)の記事
 高崎市/上里見町の多胡神社と多胡碑 ♪ (2015-03-14 16:30)
 安中市/中野谷の羊神社 ♪ (2015-02-06 17:05)
 神話ロマンの「飽馬神社」 ♪ (2012-03-24 21:41)
 羊太夫伝説 と羊神社 ♪ (2011-08-22 21:35)
 「多胡碑」もパワースポット !? (2011-08-13 20:57)
 伝説「お八重が淵」 ♪ (2011-08-06 21:19)

この記事へのコメント
ある年令(どのくらいがいいのか)になったら、お参りしておきたいですね。
Posted by kawa at 2011年01月25日 21:09
kawaさんの仰る年齢になってきました。
お参りしてこようっと。
やっぱり、ピンコロが理想ですよね(^_^)

ところで市川光一さんって、小栗上野介の研究をされてる方ですよね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2011年01月25日 22:03
>kawaさま

近くてすぐ行けますので、ちょくちょく
ポックリ希願にいこうと思っております^^。
Posted by 風子風子 at 2011年01月25日 22:33
>迷道院高崎さま

市川光一さんは倉渕村権田の出身で、
東善寺の機関誌にも名前がありますので、
多分、おっしゃる通りだと思います。
Posted by 風子風子 at 2011年01月25日 22:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
安中の “ポックリ不動” ♪
    コメント(4)