群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Information

2010年12月03日

松井田の風景 ♪


 夜来の雨もやんで、9時半頃には青空がicon12
 安中市民は割引券が使える、いつもの日帰り温泉へ・・・
 なるべく早く到着して、混み合う前に入ってしまうのがベスト^^。


 山裾からどんどん雲が湧き上がって・・・(18号/ 琴平橋) 
 

 道路はまだ濡れています。。。
 

 坂本宿は道路工事中で散策できませんが、、、
 

 坂本宿の出口、峠に向かう道端にひっそりと
 芭蕉句碑がありました。

 ←芭蕉句碑 【安中市指定重要文化財】
 江戸寛政年間(1790年頃)坂本宿の俳人
 たちが、春秋白雄先生に依頼し選句し書
 いてもらった句である。…と書かれています。
 ひとつ脱てうしろに負いぬ衣かへ (松尾芭蕉) 

 ◆芭蕉句碑の場所
 
 


同じカテゴリー(■ 文化遺産めぐり)の記事画像
塩原太助の玉垣と石燈籠♪
安中の簗瀬二子塚古墳♪
中之条町の市城砦 ♪
下里見町の「ぴんころ地蔵尊」♪
安中の芭蕉句碑(続)♪
安中の芭蕉句碑♪
同じカテゴリー(■ 文化遺産めぐり)の記事
 塩原太助の玉垣と石燈籠♪ (2017-07-05 15:44)
 安中の簗瀬二子塚古墳♪ (2017-01-25 16:00)
 中之条町の市城砦 ♪ (2016-08-25 17:17)
 下里見町の「ぴんころ地蔵尊」♪ (2016-08-17 16:35)
 安中の芭蕉句碑(続)♪ (2015-10-05 20:19)
 安中の芭蕉句碑♪ (2015-09-25 15:43)

この記事へのコメント
いつもきれいな写真を楽しく拝見させていただいております。
こう見えて私、生れも育ちも松井田です。
この度、20年ぶりに故郷へ帰ってまいりました。
生れ故郷で見る妙義、浅間はやっぱり最高です。
峠の湯もなかなか良い湯加減でいいですね。
四季折々の姿を見せてくれる山々にあらためて感謝したいです。
3枚目の写真に写っている「くるまやラーメン」、昔は美味しかったのですが、最近は食しておりませんね・・・
寒い季節となりますが、お風邪などひかぬようご自愛下さい。
失礼いたしました。
Posted by あんなカイロあんなカイロ at 2010年12月04日 00:11
雨上がりの妙義、きれいですね!

松井田の「みなとや」さん、がんばってるかなー。
高崎にも、ああいうの欲しいんですけどねー。
あ、記事から外れちゃいました。
すいません。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2010年12月04日 08:27
>あんなカイロさま

ご丁寧なコメント、ありがとうございます。

あんなカイロさんは松井田出身の方だったのですね。
やっぱり、生まれ育った故郷の山や自然はいいですよねー。
私は移住者ですが、毎日見る自然に、ほんとうに癒されます。
群馬は大きな災害があまりなく、豊かな自然あり温泉あり…
素晴らしいところですね。今ではすっかり群馬県人です^^。
Posted by 風子 at 2010年12月04日 08:48
>迷道院高崎さま

松井田の“みなとや”さん、場所はわかりましたが
まだ訪れたことがありませんが、ぜひ行ってみたいです。
四方を見回すと見たい場所がたくさーんあって、分身が
欲しいくらいです^^。
Posted by 風子 at 2010年12月04日 08:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
松井田の風景 ♪
    コメント(4)