群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Information

2010年12月01日

板鼻の“道の神さま” ♪

 先日、近くを通ったので、赤城歴史資料館
 訪ねてみたのですが、あいにく休館日。
 入口に企画展「しぶかわ 道の神さま」のポ
 スターが貼られてるのをみて、板鼻にも貴重な
 双体道祖神があることを思い出しました。


 板鼻旧道の東端にあり、寛延4年(1751)と刻まれています。


 肩を組み酒を酌む仲睦まじい双体道祖神の表情に、
 思わず微笑んでしまいます^^。
 
 昔からの道の辻では、庚申さまや道祖神は道を守って
 下さる神として信仰されてきました。
 小さい祠(ほこら)も見かけますが、昔の人々は祠の中
 の神さまや道の神さまに、事故や病気の安全をお願いし
 ながら道を通ったのでしょう。。。
 野辺で風雨に晒されて、姿も表情も定かではない石像が
 多いのですが、なぜか・・・魅かれます。


 八坂社境内にある大型の道祖神(五尺:約150cm)


 安中市老人福祉センター近くの個人宅前にあり、
 史跡的価値が高いものと云われています。


 表情は不明ですが、なんとなく好きなのが
 殿小路坂にある20㎝ほどの小さな道祖神。 



同じカテゴリー(■ 板鼻・史跡さんぽ)の記事画像
皇女和宮のシークレット♪
きょうの散歩は「板鼻七不思議」 ♪
かねつ橋の供養塔はどこ?
和宮は替え玉(説)?
思えば☆叶う ♪
悲しい出会い ♪
同じカテゴリー(■ 板鼻・史跡さんぽ)の記事
 皇女和宮のシークレット♪ (2012-03-05 13:13)
 きょうの散歩は「板鼻七不思議」 ♪ (2011-09-26 21:01)
 かねつ橋の供養塔はどこ? (2011-09-11 22:41)
 和宮は替え玉(説)? (2010-11-07 21:30)
 思えば☆叶う ♪ (2010-09-11 22:37)
 悲しい出会い ♪ (2010-08-28 21:27)

この記事へのコメント
双体道祖神を見ると、なぜか、ほっこりしますよね。
いろいろ学術的な意味はあるのでしょうが、
昔の人のお茶目っぽさを感じて、好きです。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2010年12月01日 20:07
板鼻に、こんなに道祖神があったんですね、
なんとも微笑ましいです。
今度注意して見てみます。
それにしても、よく歩いていますね。
Posted by うめ花 at 2010年12月01日 20:27
>迷道院高崎さま

板鼻にはもうひとつ有名な双体道祖神があるのですが、
未確認です。表情がいいでしょ。
武者小路実篤さんの言葉でしたか“仲良きことは
美しき哉”ですね^^。
Posted by 風子風子 at 2010年12月01日 22:23
>うめ花さま

地元の方が気付いていないのは、残念!
知られないで埋もれさせてしまわないように、
若い人達に伝えていきましょうね^^。
Posted by 風子風子 at 2010年12月01日 22:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
板鼻の“道の神さま” ♪
    コメント(4)