群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Information

2010年08月17日

板鼻・聞名寺の「えんま大王祭」 ♪

  子どもの頃、嘘をつくと
  閻魔様に舌を抜かれるよ!」
  叱られましたが・・・

 8月16日は板鼻の聞名寺(もんみょうじ)「えんま大王祭」です。


 境内ではすでに盆踊りの輪ができていて、すっかりお祭りモードicon12


 聞名寺本堂も灯りが灯されて・・・ご本尊は阿弥陀如来。            


 えんま大王祭の時だけのようですが、本堂内部には仏教画の
 掛け軸などがたくさん掛けられ、自由に見学できます。


 右端に県指定重要文化財「聞名寺の笈(おい)」がガラスケース
 に入れられて、展示されていました。左は善光寺式阿弥陀三尊像。
 貴重な文化財を間近で見られるなんて・・・(^^v
 ※・・・〈おいずる〉とも。背に負う経文(きょうもん)などを入れる箱。

「この笈は、時宗(じしゅう)の創始者、一遍上人(いっぺんしょうにん)が諸国を廻っているとき、弘安(こうあん)3年(1280)、板鼻に笈をとどめ寺を建てたといわれています。これは一遍上人の十二光筥(こうきょ)の第七にあたるもので、現在日本に残存する三ヶの中の一つです。高さ約39cm、幅39.5cm、奥行き27cmの大きさです。笈の側面には格狭間(こうざま)をくりぬいてあります。」 【安中市ホームページより引用】


 閻魔大王さまと○○王と書かれた裁判官のような像が、
 それぞれ怖~いお顔でにらんでいましたがicon10
 地蔵菩薩の化身ともいわれる閻魔さま・・・
 ほんとうはやさしいの?
 親子で楽しむ姿が見られる和やかなお祭りでした^^。

◆各地の閻魔大王こちら

聞名寺 安中市板鼻甲2101



同じカテゴリー(*祭・イベント)の記事画像
花と緑のぐんまづくり2017 in安中♪
あんなか祭り2016♪
板鼻宿ウォーキング♪
第39 回 安中市民展♪
第39回「市民展」の準備 ♪
安中のハロウィン♪
同じカテゴリー(*祭・イベント)の記事
 花と緑のぐんまづくり2017 in安中♪ (2017-04-30 20:12)
 あんなか祭り2016♪ (2016-10-14 15:39)
 板鼻宿ウォーキング♪ (2016-05-02 11:16)
 第39 回 安中市民展♪ (2015-11-27 05:38)
 第39回「市民展」の準備 ♪ (2015-11-22 14:05)
 安中のハロウィン♪ (2015-11-01 22:14)

この記事へのコメント
私は、間違いなく舌を抜かれます。

こんな私でも、お地蔵さまは救ってくれるのでしょうか?
昔の人も、いろいろ救いを求めて信心をしてたんでしょうね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2010年08月18日 08:25
>迷道院高崎さま

う~ん、、、
舌を抜かれるくらいで済めばよいのですが
ワタクシなんざァ奈落の底に突き落とされそうです(@@;
Posted by 風子風子 at 2010年08月18日 08:51
昨夜、妹からブログアドレス教えてもらいました。
私が子供の頃見た閻魔様はとても怖くみえました。
板鼻を離れてから50年余、他の記事も懐かしく
見せた頂きました。これからも時々覗かせて
いたきます。
Posted by N子 at 2010年08月19日 11:27
>N子さま

ご覧いただき、ありがとうございます。
先日も板鼻出身の方からコメントをいただきました。
ほんの少しでも、故郷を離れて暮らしている方のお役に
立つことができれば嬉しいです。
板鼻は歴史遺産が多いところですが、どんどん忘れられて
いることも事実ですので、それが悔しくてブログを更新
しております。これからもよろしくお願い致します^^。
Posted by 風子 at 2010年08月19日 13:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
板鼻・聞名寺の「えんま大王祭」 ♪
    コメント(4)