群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Information

2010年08月10日

列車のレストランで “ダチョウ料理 ” ♪


                               ▲オロ12854
 学習の森の入り口近くにある レストラン 『梣(とねりこ)』です。
 県内初・全国でも稀な、駝鳥(だちょう)料理専門店だそうで
 す。(HPより)
 陶芸教室の昼食は持参していましたが、気になっていて・・・
 最終日に(お弁当は意図的に忘れて^^)寄ってみました。

  
▲これから電車旅行にでかける気分(^^v  ▲益子焼販売も♪


 思ったより広々として明るい車内^^で、座り心地がよいのです。

 
 奥にはお座敷コーナーもあり・・・静かな環境で落ち着きます。この
 あと地元の方が続々とご来店。☆ランチメニューもあります。


 ダチョウ肉の ひと口ヒレカツ とご飯セット。ご飯はヘルシーな黒米
 (胡瓜の浅漬けはサービスしていただきました icon12

お肉は赤身で、カラッと揚がって
いてサックサクで柔らか~い!
ダチョウ肉は低カロリー・低コレステロール・低脂肪
子牛肉の様な柔らかさと、肉特有の臭みがない最高級の肉として現在、モデルやプロスポーツ選手に大人気の食材なのだそうです。



 以前はお店の裏でダチョウを飼育されてい
 て、そのときの卵。奥さまが鶏卵を用意し
 てくださって、撮影できました^^。
 ダチョウの卵は地球上で最も大きい卵だ
 とか。ダチョウはおとなしくて飼いやすく、
 意外にも全国で数多く飼育されているそう
 です。“ごちそうさまでした~。とっても美味しかったです。
 また、お邪魔しますのでよろしく~”

 メニューはこちらでご覧ください。↓ 
喫茶・駝鳥(だちょう)料理専門店 とねりこ
   http://www.toneriko.jp/

  ☆現在休業中かもしれません。(2013/9/10 追記)




同じカテゴリー(あれやこれや)の記事画像
柿の木堂の「ひとあし早い メリークリスマス」♪
本と珈琲のお店「今日はいい日だ」♪
ブレンダーで夏のスムージー 作り♪
阿蘇山の写真 ♪
坂本宿のマロンカフェ ♪
伊勢崎の親玉まんじゅう ♪
同じカテゴリー(あれやこれや)の記事
 柿の木堂の「ひとあし早い メリークリスマス」♪ (2015-12-10 21:40)
 本と珈琲のお店「今日はいい日だ」♪ (2015-10-17 05:00)
 ブレンダーで夏のスムージー 作り♪ (2013-08-25 20:57)
 阿蘇山の写真 ♪ (2013-06-02 09:42)
 坂本宿のマロンカフェ ♪ (2013-05-24 22:36)
 伊勢崎の親玉まんじゅう ♪ (2013-01-10 11:46)

この記事へのコメント
へーっ!
安中でダチョウ料理!

「とねりこ」という店名も、いい響きですね。
店名の由来も知りたくなりました。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2010年08月10日 08:47
>迷道院高崎さま

実はかなり前から気になる存在でしたが、やっと
チャンスに恵まれました。
陶芸教室のお仲間が先に行かれて、食後感が人に
よってバラバラなのがよけい興味深くて・・・。
おいしかったですよ。ヘルシーですし、お薦めです。

名前の由来は次回にお聞きしてみます。とねりこって、
樹の名前みたいですが、文字変換で出てこないです^^。
Posted by 風子 at 2010年08月10日 09:30
「とねりこ」ですか・・・・・懐かしいです。

洋材では「アッシュ」でしょうか。

バット、楽器などに使われる多用途の木材、落葉樹ですね。

ギター材の「アッシュ」を解説するのに・・・・・

「まあ、トネリコもようなもんです」と説明してました。

まあ、似た樹木に「ヤチダモ」、「アオダモ」、「シオジ」とかがあります。

昔は農具の、テンガとか鍬、鋤の柄に重宝されたようです。

“土禰利古”とか・・・・・・

ときどき、エレキギターの材料に使いました。
Posted by 昭和24歳昭和24歳 at 2010年08月10日 17:02
うわさを聞いてて、行ってみたいと思ってたんですけど…
定休日が一緒でなかなかいけません(悲)
美味しそうですね♪
楽しそうですね^^
いつか行ってみたいです!
(^^)v
Posted by ドラミちゃんドラミちゃん at 2010年08月10日 18:18
>昭和24歳さま

エレキギターの材料は強靭で硬いものが良いのですね。
むか~し、クラシックギターが好きでしたので、少し
ばかり覚えているのは“スペインのホセ・ラミレス”という
楽器に憧れたこと・・・表面板はたしかローズウッドでした。
どんな楽器も優れた木材と作家の技で生み出されるのですね。
当時を思い出して、懐かしい気持ちになりました^^。
Posted by 風子 at 2010年08月10日 19:54
>ドラミちゃん さま

定休日が一緒ですかー、残念ですね。
いつかチャンスが訪れるといいですね。
車窓から周りの緑が見えて
お茶するだけでも、くつろげますよ。

学習の森は書籍の閲覧ができるので、
これからは「とねりこ」さんにも
たびたび訪れることになりそうです^^。
Posted by 風子 at 2010年08月10日 20:02
チョット知ったかぶり(笑)。

多分クラッシックギターだとトップ材はスプルースかと。
で、サイド、バックがローズウッドです。
バックにはときどきマホガニーも・・・・・
まあ、バイオリンとかだと、トップ「スプルース」で、サイド、バックがメイプルです。で、ブレーシングとかは堅いメイプル。
Posted by 昭和24歳昭和24歳 at 2010年08月10日 21:06
>昭和24歳さま

ハァ…(汗)ローズウッド、紫檀、黒檀という
名前しか思い出せなくて・・・(^^ゞ
ここにあるのですが、表面板とは書いてないですね。↓
http://www.gakki.com/shopping/spain_guitar.html
Posted by 風子 at 2010年08月10日 21:20
>表面板とは書いてないですね。

トップ材が堅過ぎるとサウンドが共鳴しないのと・・・・・・
駒を通じて弦振動を、その表面、トップ材に伝導させます。
まあ、その分、サイド、バックには堅い材料が。

エレキギターでもジャズギターのようなアコウスティックはそのようになってます。

楽器は奥が深いです。
Posted by 昭和24歳昭和24歳 at 2010年08月11日 10:13
ダチョウの肉料理ですか。珍しいですよね。
しかも、おいしいのですね。
もっと、メジャーになるといいですね。
機会があったら食べてみたいです。
Posted by kawa at 2010年08月12日 23:42
>kawaさま

聞いたことはあっても
あまり馴染みのないものですが、
食べてみたら美味しかったのでビックリ。
なんでも経験してみるものだと思いました^^。
Posted by 風子 at 2010年08月13日 03:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
列車のレストランで “ダチョウ料理 ” ♪
    コメント(11)