群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Information

2010年07月29日

皇女和宮資料館・エピソード ♪

 NHK BShi / BS2 放送の中継シリーズ
 『街道てくてく旅』は2006年4月の放
 送開始から、これまで東海道・中山道・
 甲州街道・日光奥州街道、四国八十八
 か所、山陽道、熊野古道を踏破した
 そうですが…

第4シリーズは2006年秋(9月18日~12月1日)の中山道でした。
京都・三条大橋から東京・日本橋まで全長およそ530キロ、元五輪
代表ショートトラック・スピードスケート選手、勅使川原郁恵さんが11
週間かけて街道を歩いて旅し、六十九次すべての宿場町を訪ねま
した。

街道でのさまざまな出会いやふれあい、発見が「街道を歩く楽しさ」
を満喫させてくれたようですが、勅使川原さんが岐阜県出身だった
ため、中山道を選んだそうです。

中山道では坂本宿から安中宿を経由して板鼻宿を訪れました。
そのとき、板鼻史跡保存会会長であり、皇女和宮資料館の案内もされている勅使川原四士男さんにNHKから案内役の依頼があったそうです。
奇しくも同姓のおふたりですが、和宮資料館に展示されている、16歳で降嫁した姫君の小さな草履を手にとった(特別な計らいのようですが)とき、若い旅人は涙をポロポロこぼしたそうです。

 
 ↑和宮が履いたと伝わる草履   ↑皇女和宮資料館

また、板鼻に遺された草履は鼻緒が質素な白無地であるのに、他の
宿場に遺るものは赤い柄だそうで、「どちらが本物か…は、言うまでも
ないことでしょう。」とのお話でした。

 ◆皇女和宮資料館  群馬県安中市板鼻1-6-20




同じカテゴリー(■ 中山道・歴史さんぽ)の記事画像
碓氷馬車鉄道顕彰碑と「関所食堂」♪
坂本宿あるき(2) ♪
坂本宿あるき(1) ♪
藤塚町の一里塚 ♪
坂本宿の白髭神社 ♪
松井田宿の八幡宮 ♪
同じカテゴリー(■ 中山道・歴史さんぽ)の記事
 碓氷馬車鉄道顕彰碑と「関所食堂」♪ (2017-06-15 17:09)
 坂本宿あるき(2) ♪ (2013-08-15 05:46)
 坂本宿あるき(1) ♪ (2013-05-28 23:06)
 藤塚町の一里塚 ♪ (2012-11-17 01:49)
 坂本宿の白髭神社 ♪ (2012-10-12 22:06)
 松井田宿の八幡宮 ♪ (2012-10-05 22:13)

この記事へのコメント
今日、ある方から、中山道を歩くイベントをやりましょう、と持ちかけられました。
「今でも、むかし旅籠だった所に泊まることができるんですよ。」と仰います。
本当にやりそうな方だったので、ちょっとワクワクしてます。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2010年07月29日 20:35
>迷道院高崎さま

中山道を歩くイベントですか・・・
むかし旅籠だった所って、どこのことでしょうかねぇ。
中山道だけでなくても、街道歩き、人気があるのですねー^^。
Posted by 風子 at 2010年07月29日 20:59
皇女和宮・・・・・・

「士農工商」。

さらにその上の身分でしたね。
Posted by 昭和24歳昭和24歳 at 2010年07月30日 14:55
>昭和24歳さま

当時の資料で、
沿道各藩の厳重な警備などについて
何度見てもため息が出ます・・・。
Posted by 風子 at 2010年07月30日 16:31
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
皇女和宮資料館・エピソード ♪
    コメント(4)