群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Information

2010年07月18日

板鼻・七不思議伝説 〈4 〉 ♪

板鼻七不思議伝説
(6)釜鳴屋の釜
 痕跡を求めて
 はいかい しているうちに、
 立ち話をしていた地元の方から
 偶然、釜鳴屋さんの子孫の
 方のお住まいを聞くことができました。(^^v


  鷹巣橋東の信号近く、現在の上杉内科医院の駐車場あたりが
  釜鳴屋さんのあった場所です。お隣は割烹旅館・古久屋さん

 
  ↑ 鷹巣橋東・信号      ↑板鼻七不思議リスト

 ★釜鳴屋に伝わる『釜鳴屋の釜』伝説★
  板鼻宿が宿場として栄えていた頃、商売繁盛の饅頭屋さんが
  ありました。
  せいろを載せて饅頭をふかすには雄釜雌釜があると言い
  伝えられていたそうです。
  雄釜には女性の使う腰巻をかぶせると鳴りやみ、
  雌釜には男性の褌(ふんどし)をかぶせると鳴りやむそうな。
  あるとき、
  参勤交代で殿様が御成りになり、饅頭屋の釜が鳴りやまなか
  ったそうですが、何度もかぶせてようやく釜は鳴りやんだとか。
  そして、本陣に宿泊された殿様が食された饅頭が「美味しい」と
  お褒めの言葉を賜り、「釜鳴屋」と名前を付けていただいたのだ
  そうです。
  何年か前まで、子孫の方の物置に一抱えほどの大きさの実物
  の釜があったそうです・・・^^。
  (間接的に聞いたお話なので、表現の違い等ご容赦ください。)
  
  ◆釜鳴屋があった場所



同じカテゴリー(■ 板鼻・史跡さんぽ)の記事画像
皇女和宮のシークレット♪
きょうの散歩は「板鼻七不思議」 ♪
かねつ橋の供養塔はどこ?
板鼻の“道の神さま” ♪
和宮は替え玉(説)?
思えば☆叶う ♪
同じカテゴリー(■ 板鼻・史跡さんぽ)の記事
 皇女和宮のシークレット♪ (2012-03-05 13:13)
 きょうの散歩は「板鼻七不思議」 ♪ (2011-09-26 21:01)
 かねつ橋の供養塔はどこ? (2011-09-11 22:41)
 板鼻の“道の神さま” ♪ (2010-12-01 16:56)
 和宮は替え玉(説)? (2010-11-07 21:30)
 思えば☆叶う ♪ (2010-09-11 22:37)

この記事へのコメント
へ~っ!おもしろ!!

伝説に出てくる方のご子孫がいらっしゃるというところが、また、面白いですよね。
それを知った時の風子さんの、「やった!」感、すごくよくわかります。

これから暑くなりますから、熱中症に気を付て下さいね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2010年07月19日 09:08
>迷道院高崎さま

釜は昔から神聖なものとみられていたらしいですが、
釜が鳴りやまないなんて、何か意味があるのかもしれない…
おもしろいですね。この話を、民話のように楽しく聞いて
しまいました。
ありがとうございます。必ず帽子とペットボトルを携帯
いたします^^。
Posted by 風子風子 at 2010年07月19日 22:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
板鼻・七不思議伝説 〈4 〉 ♪
    コメント(2)