群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Information

2010年07月07日

板鼻・史跡ある記 〈1〉 ♪

 
先日、板鼻・七不思議伝説で紹介した「鏡が池の片葉の葦」、、、 (クリックで拡大してご覧ください→ )板鼻名所史跡分布図を見ますと、道路をはさ
んで「25/ 鏡が池」「26/ 伊勢殿」とあります。

 そういえば、向かい側に小さな石の祠(ほこら)
 があったことを思い出し・・・行ってみました。
 道路面より1.2mくらい高くなっている野菜畑の
 隅に祠があり、その後ろに石碑がありました。



   はっきりとした文字で
  「伊勢殿」と読めます。
  こんな大事なことを
  見落としていたなんてicon10(クリックで拡大)

 もう一度地図を確認すると、
 旧東山道鎌倉街道分岐点の文字が!     ↓

 
 「鎌倉街道」とは、鎌倉時代に幕府のある鎌倉と各地を結んだ
 道路網で、鎌倉幕府の御家人が、有事の際に「いざ鎌倉!」と、、
 鎌倉殿の元に馳せ参じた道でもあります。
 
 板鼻には伊勢三郎伝説が多く残っていますが、『義経記(ぎけい
 き)』には、京都を脱出して奥州平泉に向かった源義経は、盗賊・
 伊勢三郎義盛と出会うため上州板鼻へ立ち寄り、伊勢三郎と
 主従の約束をし、後は平泉まで無事な旅を続けたと記されている
 とか。 (伊勢三郎が義経に始めて会った土地については諸説が
 あるようですが、伝説的資料なので・・・^^)

 板鼻では伊勢殿の石碑がある一帯の地が伊勢三郎の屋敷跡
 だと言い伝えられているようです。
 (参考:中山道板鼻宿/ 川島一郎 著)

 ◆伊勢殿の石碑





同じカテゴリー(■ 板鼻・史跡さんぽ)の記事画像
皇女和宮のシークレット♪
きょうの散歩は「板鼻七不思議」 ♪
かねつ橋の供養塔はどこ?
板鼻の“道の神さま” ♪
和宮は替え玉(説)?
思えば☆叶う ♪
同じカテゴリー(■ 板鼻・史跡さんぽ)の記事
 皇女和宮のシークレット♪ (2012-03-05 13:13)
 きょうの散歩は「板鼻七不思議」 ♪ (2011-09-26 21:01)
 かねつ橋の供養塔はどこ? (2011-09-11 22:41)
 板鼻の“道の神さま” ♪ (2010-12-01 16:56)
 和宮は替え玉(説)? (2010-11-07 21:30)
 思えば☆叶う ♪ (2010-09-11 22:37)

この記事へのコメント
毎日楽しみに観させていただいてます。
大変学識が豊かになります。

所で、説明文のふと文字ですが、「旧東海道」とありますが、「旧東山道」が正しいです。説明図を見直して下さい。
Posted by 696 at 2010年07月08日 00:14
>696さま

ご指摘下さり誠に有難うございます。

そそっかしいのと、細かい文字がかなり見にくくなって
きていますので、お恥ずかしい次第です。
UPした後でもう一度確認しますと、間違いや直したい
箇所が見つかるので修正するのですが、今回は全然気付き
ませんでした。また、ご指導のほどよろしくお願い致します。
Posted by 風子風子 at 2010年07月08日 04:35
板鼻が交通の要所との話は、度々聞いてはいました。 
例えば、新田義貞が板鼻経由で鎌倉に向かったとか・・・・・。 

24番の諏訪社の下には、真田昌幸が諏訪から運んできた、 
宝石(たからいし)があるかも。 

おもしろそうですね。 
がんばれ風子。
Posted by 捨蚕捨蚕 at 2010年07月08日 05:38
板鼻史跡巡り、快調ですね!
先人が残してくれた資料のおかげで、楽しい追跡が出来ますよね。
私も、「高崎の散歩道」や「高崎漫歩」が、きっかけでした。
これからは、風子さんのブログが、板鼻史跡巡りのガイドブックになりますね。
楽しみにしてます!
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2010年07月08日 06:10
>捨蚕さま

今はその面影はありませんが、板鼻は交通の要所でもあり
いろいろな歴史の交差した場所であったようです。

なにしろ、“ど”がつく素人ですので、毎度失敗も多く
お恥ずかしい次第ですが、励ましのお言葉をいただいて
(今まで、そういうお言葉をいただいたことがなく)
とても嬉しくなりました。ありがとうございます^^。
Posted by 風子風子 at 2010年07月08日 08:33
>迷道院高崎さま

ちょっとしたきっかけで、随分いろいろなことがわかり、
もっと知りたい、調べなくては・・・という気持ちに
なれるものなんですね。

皆さんのお言葉が励みになります。ありがとうございます。
う~ん、ドジしないようにもっと気を付けなければ・・・^^。
Posted by 風子風子 at 2010年07月08日 08:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
板鼻・史跡ある記 〈1〉 ♪
    コメント(6)