群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2018年04月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Information

2010年05月22日

熊野神社の「算額」 ♪



 熊野神社に掲げられている算額を見たいと思って
 旧軽から碓氷峠の熊野神社(群馬県)を訪ね、、、
 宮司さんにお聞きすると、それは神楽殿の入口の上に掲げられて
 いました。

 ちょうど車のお祓いを受ける方が来られたので
 急いで、1枚だけ写真を撮らせていただき
 ましたが、残念ながら何の説明書きもなく、かなり文字も薄れて
 いました。 (クリックで拡大してご覧ください)

群馬県に現存する算額一覧表では
 奉納年:安政4年(1857) 奉納者:菅原祐政と門人 とあり・・・

 ◆丸橋(菅原)祐政 (天明3:1783 ~明治4:1871)
 群馬県吾妻郡三島に住した和算家。
 文政元(1818) 年頃、小野栄重に入門し、天保元(1830) 年3 月
 (46 歳のとき)、師の小野栄重より関流七傳の免許を得た。
 群馬県吾妻郡三島の丸橋家には80 冊に及ぶ和算史料が
 保存されているそうです。

 帰宅してから調べると・・・
 な、なんと同じく「熊野神社」にもう1枚算額
 があり、どう見ても違う算額!
 しかもこちらの方が額装も立派、図形もくっきり見えます。
 ・・・私が訪ねた群馬県の熊野神社の算額は1枚のはず。
 灰色の脳細胞が一瞬パニックになりそうでしたが・・・

 つまり、熊野神社- 1熊野神社- 2として
 両方を長野県の算額として掲載しているHPがいくつかあること
 がわかりました。 
   和算の館 http://www.wasan.jp/

 で、群馬県は菅原祐政と門人の納めた算額を
 “群馬県の算額”としているわけで、、
 いずれにしても、素晴らしい算額だと思いますが・・・。

 長野側は「熊野皇大神社」と称されているのですけど?
 「熊野神社」を、ごっちゃにしてません?
 お賽銭箱の場所も別々だし・・・(算額とは関係ありませんが)

 どうしても、身内びいきになり・・・
 二県にまたがっているので
 こんなところがわかりにくい神社なのでした^^。(あぁ、疲れた・・・)


 


同じカテゴリー(■ 文化遺産めぐり)の記事画像
続・安中は井伊家ゆかりの地 北野寺と威徳神社♪
安中は井伊家ゆかりの地♪
塩原太助の玉垣と石燈籠♪
安中の簗瀬二子塚古墳♪
中之条町の市城砦 ♪
下里見町の「ぴんころ地蔵尊」♪
同じカテゴリー(■ 文化遺産めぐり)の記事
 続・安中は井伊家ゆかりの地 北野寺と威徳神社♪ (2017-08-23 11:15)
 安中は井伊家ゆかりの地♪ (2017-07-22 15:38)
 塩原太助の玉垣と石燈籠♪ (2017-07-05 15:44)
 安中の簗瀬二子塚古墳♪ (2017-01-25 16:00)
 中之条町の市城砦 ♪ (2016-08-25 17:17)
 下里見町の「ぴんころ地蔵尊」♪ (2016-08-17 16:35)

この記事へのコメント
おつかれさまでした(^^)
ジンジャエールでも飲んで、疲れをとって下さい。

奉納額のほとんどは、色が褪せてしまっているものが多くて、残念ですね。
特に算額は、書かれている内容に価値があるのでしょうから、早めにレプリカに置き換えておいた方がいいかも・・・。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2010年05月23日 08:11
>迷道院高崎さま

ありがとうございます。
今朝は頂き物のスターバックスコーヒーを飲みました^^。

注目されるまではほとんど外に出されていて、日光にさらされていた
奉納額は読みとれないものが多いです。
でも、江戸時代の人々が本当に学問好きなのが垣間見えて、
内容はとんと理解できない!にもかかわらず、興味がつきません。
Posted by 風子 at 2010年05月23日 08:36
算額の意味がわからず、調べてみました。
数学(和算)の研究や勉強の祈願のために、神社仏閣に奉納した絵馬のことをいう。とありました。

(↓)
長野県と群馬県にまたがっている神社なんですか。
Posted by kawa at 2010年05月24日 11:13
>kawaさま

算額についての説明不足で失礼いたしました。
拙ブログの5月4日にも掲載していますので、そちらも
ご覧いただくとありがたいです。

熊野神社は全国でも珍しい、二県にまたがっている
神社です。本殿を真ん中で仕切っていて、右が群馬県、
左が長野県です。話に聞いて興味津々で・・・
行ってしまいました^^。
Posted by 風子 at 2010年05月24日 13:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
熊野神社の「算額」 ♪
    コメント(4)