群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2015年03>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Information

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2015年03月07日

渋川市/金井下新田遺跡 ♪

6世紀初頭(古墳時代後期)の榛名山噴火に伴う火砕流で埋没した大型竪穴住居では柱材も見つかり、国内で初めて発見された「囲い状遺溝」だという金井下新田遺跡(渋川市金井)。
金井東裏遺跡付近で探していると、散歩中の男性が発掘現場を詳しく教えてくれました^^。   3/3


  △渋川市街地方面から35号で金井本町の信号脇を右折すると、


 少し先の左右にブルーシートが見える場所が発掘現場です。
 


 囲い状遺溝は重要施設を囲んでいたとされる。同遺跡では北東端
 部分が東西13.5m、南北12.4mで確認された。等間隔に角材の
 柱を立て、植物の茎を編んだ「網代垣」を壁面としていたことが調査
 で分かっている。(2014.11.28 上毛新聞)


 囲い状遺構は県内初めての発見で、馬引きの痕跡は国内で初め
 ての発見だそうです。
 ◆群馬県ホームページ 
   http://www.pref.gunma.jp/houdou/x4600100.html


 △う~ん、これは・・・?


 △坂の東側から見た発掘現場(右は発掘中) 
 

 左はブルーシートに覆われていました。

◆金井下新田遺跡の発掘現場はこのあたり

  


Posted by 風子 at 21:36Comments(2)体験・見学