群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2015年02>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
Information

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2015年02月27日

板鼻 冬さんぽ ♪


 今のところ、去年のような大雪は降りません。 2/6


JR の踏切には地元の地名がついているそうですが


 「中仙道」の表記が目を引きます。
 正徳6年(1716)、江戸幕府の触書によると、山の字はセンと読
 み、東山道の内の中筋の道なので「中山道」とするようにとあるの
 で、「中山道」が正しいようです。
  

 板鼻七不思議「片葉の葦」隣の諏訪社は、周囲の
 木が伐られてスッキリし過ぎicon10


 曹洞宗長傳寺本堂の大屋根は改修中です。 ( 2014.11.19撮影)
 

 毎週出掛ける渋川の散歩コースでおなじみの社名です。


 陽をうけて、葺いたばかりの銅板がピカピカ光りま
 すが、しばらくすると緑青(ろくしょう)が生じて色が
 落ち着くようです。     2/26


 近所で一番に開花する白梅は、もう満開でした^^。
  


Posted by 風子 at 20:26Comments(2)*地元あるき

2015年02月16日

今日の雲 ♪


 9:10


9:33


9:38
  
タグ :


Posted by 風子 at 16:59Comments(2)パノラマ生活

2015年02月15日

伊香保のチンチン電車 ♪

渋川市内から伊香保温泉街に向かう坂道をドライブしていると、
「伊香保」という信号の左側に、路面電車らしきものが見えます。


2014年4月に竣工されたという小さな「峠の公園」 2014.10.29撮影
 

 このあたりは「峠の三差路」と呼ばれていたとか。 


 市内の平形眼科医院で大切に保管されていた車体を市に寄贈し、
 これに愛知・豊橋市の山中に残されていた国内唯一の台車(ブリ
 ル21E型)を修復し、取り付けて保存展示しているようです。

 ◆群馬県HPの記事「チンチン電車がやってきた」
   http://www.pref.gunma.jp/01/z0198531.html

 
 △チンチン電車の案内板 

チンチン電車の走っていた東武鉄道伊香保軌道線は渋川~伊香保間の伊香保線(12.6キロメートル)、前橋線高崎線の3線があり、路線の合計距離は48キロ。輸送人員は年間495万人に達したそうです。伊香保温泉への観光客も利用したことでしょう。


 △1996年(昭和31年4月9日)大日向-離山間 赤城展望 
  (撮影:田部井康修氏)
 電車の脇に当時の写真パネルが展示されていて、当時の懐かしい
 風景が見られます。


    
 ※路面電車内部の見学は
  毎月第3日曜日 午前9:30~午後3:30 

◆峠の公園

  


Posted by 風子 at 10:00Comments(2)*おすすめスポット

2015年02月06日

安中市/中野谷の羊神社 ♪

今年の干支が『未』ということで、お正月は羊神社
話題が多かったようです。


△ まずは咲前神社へお参り。。。 1/18 
 

 羊神社関連のグッズはこちらで求められます。

 平成27年4月1日
 太々神楽200年祭のポスター
 太々神楽200年祭記念事業の
 イベントがあるようです。
 (←拡大します)
 
次に、中野谷の羊神社へ向かいました。


 △久保公会堂前が臨時駐車場になっていて、他県の車が次々
  に到着します。 
 ※徒歩7分の「久保公園」(看板あり)にも 9台駐車できます。
 

 公会堂入り口は向かい側の立派な蔵が目印
 

 △羊神社 
 平成9年に社殿と十二社を新築し、翌年狛犬と
 三峯社、鳥居が建立されました。


 拝殿入り口に、一対のかわいい羊の石像が置かれ、なにやら
 境内がにぎやかになったみたい。
 

 東京から来たという男性が熱心に参拝していました。
 

 羊神社由緒書きや案内が置かれています。

   ☆“もうひとつの多胡碑”がある
       高崎市上里見町多胡神社こちら

 
羊神社 
 安中市中野谷1751番地
 【主祭神】 天児屋根命(あめのこやのみこと)
        多胡羊太夫藤原宗勝公
        (たごひつじだゆうふじわらのむねかつこう)
 【創建】 延宝年間(1673~81年)
 

  


Posted by 風子 at 17:05Comments(4)■ 伝説 めぐり

2015年02月03日

きょうの雲 ♪




 6:54


  
タグ :


Posted by 風子 at 09:24Comments(0)パノラマ生活