群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2013年06>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Information

2013年06月12日

渋川市/ 金井東裏遺跡はどこ?


 ほぼ毎週渋川方面に出かけるので、一度場所を確かめたかった
 のが金井東裏遺跡の発掘現場です。 6/11
 35号線金井の信号に近い、八坂神社向かい側の路地が入口。 


 路地の入口にある手書きの看板icon10
  

 それらしいブルーシートが見えてきました。。。
 

 昨年12月12日の一日だけの一般公開には、専門家や考古学ファン
 など2,600人が詰めかけたそうですが・・・
  

 「すでに甲(よろい)と人骨は取り上げました」だって^^;


 立ち入りはできませんが、作業の邪魔にならないように
 覗かせていただきました。


 最近は2棟の建物跡や多数の土器、畑の形跡も発見されたとか。


 昭和57年に発掘された黒井峯遺跡も、火山災害の凄まじさを物語
 っています。やっぱり群馬県は東日本最大の古墳県です^^。

金井東裏遺跡では平成24 年11 月19 日、古墳時代(6 世紀初頭)
に発生した榛名山の噴火に被災した「甲を着た古墳人」の発見以
降、周辺の調査が進み「首飾りの古墳人」など複数の被災者の存
在や、火山灰に残された足跡、土器集積遺構(祭祀跡)、平地建
物など、周辺の環境が明らかになりつつあります。 
 「甲(よろい)を着た古墳人だより」 群馬県埋蔵文化財調査事業団HPより(2013.11.1 追記)

金井下新田遺跡こちら

◆金井東裏遺跡(渋川市金井地内)
   


Posted by 風子 at 21:05Comments(0)体験・見学