群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2011年08>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Information

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2011年08月30日

富岡市黒岩「大日堂」の不思議 ♪


 ▲大日堂仁王門

 安中から富岡に向かう、地元では「一丁八丁」と呼ばれている
 ヘアピンカーブの坂道があります。
 坂を下り終えたところの信号を右折し黒岩小学校前を過ぎると、
 遍照寺の向かい側のカラフルな仁王門が目を引きます。


 「黒岩山 榎(えのき)大日尊」をまつる 大日堂

 弘法大師が各地に教えを説いて回ったときに、この地の繁栄の
 お告げの夢を見て、大日如来を信仰するように告げ、五百年余
 りの後の鎌倉時代にここに大日堂が創建されたと伝わっていま
 す。現在の大日堂・仁王門は平成2年に修理されました。
 毎年4月8日が例祭で、開運・家内安全・厄除けを願って各地か
 ら大勢の人が参拝に訪れるそうです。
  (参考:ふるさと歴史ウォーク / 富岡市教育委員会)


 
 ▲仁王像もカラフルicon12          ▲境内の大日如来

 群馬に移住して1年ほど この近くに住んでいたので、通るたび
 に気になりました。それから10年以上が過ぎ・・・

 先日、学習の森で佐野さんに解説していただいたとき、中世の
 鎌倉街道が(現・安中市)中宿を通っていて、(現・富岡市)黒岩
 の大日堂を通過して貫前神社に至る「一宮道(いちのみやみち)」
 があったと聞き、庶民の“貫前神社詣で”により大日堂が中継地点
 として賑わったことが想像され・・・色鮮やかな姿で残されている
 ことが納得できたのでした。

遍照寺
 富岡市上黒岩184

大日堂 
 
  


Posted by 風子 at 21:54Comments(4)*地域の名所

2011年08月30日

ウイスキーボンボン ♪

 今朝の『おひさま』で、おいしそう
 に食べていた・・・
 ウイスキーボンボン らしい
 『外国のお菓子』
        (これは塩アメ^^→)

 そういえば最近見なくなりました。
 昔風のウイスキーボンボンicon12
 ちょっと とがった卵形の砂糖の“から”にウイスキーが入っていて、
 噛んだときのジャリジャリ感がこどもの頃は好きではなかったけど
 妙になつかしい味。。。

 最近はチョコレートでコーティングしているものが主流のようです
 が、食べ過ぎると酔うかも・・・^^。

ウイスキーボンボンの作り方  
  http://www.la-fontaine.co.jp/tukuro_bonbon.html
 
 ↓ 通販で買えます。

株式会社 赤丸製菓 
 http://www.maruakaseika.co.jp/shop/

ファーストセレブレーション 
 ウイスキーボンボン
 http://www.firstcelebration.jp/fs/choco/c/g19

   


Posted by 風子 at 16:52Comments(0)プチ情報

2011年08月29日

まちの駅 のマーク♪

 先日手にした「まちの駅」のガイ
 ドに載っていた
 「まちの駅」マークの説明が
 おもしろかったので、紹介したく
 なりました^^。

    

 ▲まちの駅のマーク    ▲「人」が三つは中国では「衆」の略字
                    (右が実際の文字)

 いいまちをつくるためには3人の「人」が必要だといわれている
 そうで、この文字をもとにしたデザイン。その3人は・・・

 ★わか者 = 新しい風を送り込む人や元気な人。
 ★ばか者 = 一途な思いを持ち、実行する人。
 ★よそ者 = 冷静に物事をとらえ、新たな視点を与える人。

 ◆まちの駅どっとこむ  
  http://www.machinoeki.com/topflame.html

   


Posted by 風子 at 20:49Comments(2)つぶやき

2011年08月29日

うす雲とストライプ ♪


 うす雲におおわれてicon12          5:20


 いつの間にかこんな感じ・・・^^。            5:37

  
タグ :日の出太陽


Posted by 風子 at 05:51Comments(0)パノラマ生活

2011年08月28日

「安中市の中世城館」 講演会 ♪


 板鼻古城遺跡発掘当時の様子(現在の古城団地あたり)
  ※スクリーンに投影された写真なので不鮮明です。

 最近、中世の城郭山城探索
 人気があるそうですが・・・
 安中市学習の森ふるさと学習館
 1階の市民ギャラリーで開催された
 講演会『安中市の中世城館』は、
 定員50名のところ70名の方が参加されて盛況でした。
 講師は井上慎也さん(安中市教育委員会)
 県内の方が多いようでしたが、栃木県、埼玉県、愛知県から参加
 された方もいたそうです。
 城と館の遺跡発掘時の貴重なスライドを次々と見せていただきま
 したが、中でも印象的だったのがこちら↓


 上ノ久保館址から出土した和鏡はこんな感じで発見された
 そうです。
 
 現在は様変わりしているあちらこちらに城や館があり、
 戦や人々の生活があったことが・・・とても不思議!!

 発掘された安中市の中世遺跡展は
 9月18日(日)まで開催中です!


 ◆安中市学習の森ふるさと学習館  
  安中市上間仁田951  027-382-7623
  http://www.city.annaka.gunma.jp/gakushuunomori/
   


Posted by 風子 at 21:48Comments(0)プチ情報

2011年08月27日

きょうの風景 ♪


                      10:03  渋川市八木原

 渋川方面に行く途中に上越線の踏切で出合った風景。
 いつもは数人ですが、きょうはすごい人数icon10
 道路の左側や畑のあぜ道にも大勢いて、早朝から場所とりが
 大変なのだろうなぁと思いました。

 一度通り過ぎたのですが、やっぱり気になって引き返し
 SLの通過時間を訪ねると「あと20分くらいだね」とのこと。。。
 うーん予定があるので待てない・・・残念。
 せめて鉄っちゃん達のお姿だけでも^^パチリicon12

 ☆この時間に通過予定のSLは
  快速SLみなかみ1号 
   高崎発9:46  渋川着10:22  水上着11:51
   D51 498 +12系客車(6両) でした^^。

 ◆JR東日本旅客鉄道株式会社 高崎支社
   夏のおでかけNEWS
   
   http://jres.jp/jres/season_train/news.html

   


Posted by 風子 at 20:37Comments(0)日記

2011年08月26日

雲が多い午後 でした ♪


 雨上がりの北の雲                 15:57
  

 たそがれ時の西南の雲               18:14



  
タグ :


Posted by 風子 at 20:16Comments(0)パノラマ生活

2011年08月26日

雨雲 ♪


 信号待ちしていたら迫ってきた…恐ろしい雲icon10       12:29

   
タグ :雨雲


Posted by 風子 at 13:42Comments(2)パノラマ生活

2011年08月26日

一瞬で・・・ ♪


 ぴったりのタイミングicon12期待しましたが、厚い雲の中へ… 5:20

  


Posted by 風子 at 05:47Comments(0)パノラマ生活

2011年08月25日

富岡の雑貨ショップ 「life shop 里生(りお)」


 安中方面から10号線を富岡に向かうと、藤木の信号の少し先、
 「すみれ保育園」前のブティック風のお店がicon12気になります。

 
 お店の名前がやっとわかりました^^。 ▲草と木が生えた屋根
 1年ほど前にリニューアルオープンしたそうですが、お店の屋根が
 草屋根という最先端エコ!外の熱さを遮断してくれるそうです。


 木をふんだんに使った室内には、委託販売のオリジナル品が♪ 
 

 洋服、布小物、編み物小物、ハンドメイドのバッグ
 手作り石鹸やアロマグッズ、ナチュラル生地…


 可愛い手作りアクセサリー☆
 お店の奥ではオーダーカーテンを作っているようです。
 カーテン生地を利用したエプロンがお買い得!


 窓辺にはオリジナル焼きものも並べられて…


 展示された作品もお店の方も、ナチュラルでやさしい…
 また寄りたくなるお店でした^^。

life shop 里生 
  富岡市藤木10の1  Tel. 0274-62-6205
  営業時間:10:00~18:00  定休日:日曜日・祝日
  http://rio1.exblog.jp/page/2/

 
  


Posted by 風子 at 20:50Comments(7)あれやこれや

2011年08月24日

安中に飛来したコウノトリ♪

 

 バードウオッチャーのトラフズクさんから送っていただいた 
 珍しいコウノトリicon12の写真
 (8月2日トラフズクさん撮影 / 安中市後閑)
 
 「コウノトリの嘴(くちばし)の造形
 が巨大で特徴的。太くて長い嘴の
 基部に鼻孔があります」と説明が
 ありました。
 【体のサイズ】(図鑑より)
   全長:112cm
   翼開長:193cm
   生誕地:兵庫県2009年

 脚環に「JPY J0015 」 とあり、絶滅が心配されているコウノトリの
 保護増殖をすすめている『兵庫県立コウノトリの郷公園』のホーム
 ページで、放鳥された1 羽だということが確認できました。

 ◆兵庫県立コウノトリの郷公園  
  http://www.stork.u-hyogo.ac.jp/index.php
  


Posted by 風子 at 21:05Comments(0)あれやこれや

2011年08月23日

食パン専門のパン屋さん ♪


                        (image)

 残念ながら遠いので、直接買いには行けませんが
 神戸の六甲に、人気の食パン専門のパン屋さん
 あるそうです。その名は『地蔵家』さん。

 厳選した素材を使ってこだわりの食パンのみ
 販売していますが、宣伝や広告は一切しないで・・・
 口コミと雑誌の取材などで、「パン好き」の心を
 しっかりとらえているようです^^。
 1日40本しか焼かないの、予約優先で・・・
 ホームページを立ち上げて、ネットでも買えるように
 なったとか・・・。食べてみたいicon12

 ◆地蔵家 
  〒657-0026 神戸市灘区弓木町3丁目2-12
  TEL/FAX 078-841-6230
  http://www.jizouya.com/shop/
   


Posted by 風子 at 20:14Comments(0)プチ情報

2011年08月22日

羊太夫伝説 と羊神社 ♪



 安中市中野谷のこのあたりは平坦で
 ・・・のどかにコンニャク畑が
 広がっています。
 以前はなかったはずの石柱の正面に
 「健康 学問 経済の権現様 羊神社
 参詣道」
と彫られ、側面には
 「左側市道北進集会所角左折150米」
 とあります。(ウ~ム、わかるような わからないような・・・icon10


 狭い道を北(たぶん)に進むと「久保公会堂」という看板が
 掲げられた建物があり・・・


 公会堂の前の道を進み、左側を見ると・・・


 うっそうとした杉と竹林を背に、羊(ひつじ)神社がありました。


 こぢんまりとした・・・拝殿正面。


 境内には左から「三峯神社」の祠と「絹笠明神」、多胡碑
 同じ碑文が刻まれた石碑が並んでいます。
 絹笠明神は、この地も養蚕が盛んだったことを物語っているよ
 うです。

 中央に羊太夫宗勝の文字が読みとれ
 ます。吉井町の多胡碑に刻まれた「給
 羊」の文字から生まれた『羊太夫伝説』
 と、根強い“ひつじさま信仰”を伝えてい
 るようです。
 この地区は多胡姓が多く、戦国時代に
 羊大夫の子孫と称した武将が落ち延
 びて定住したという説もあるようです
 が・・・(?)

【羊太夫伝説】
奈良時代初期に上野国多胡郡に生まれた(羊の年、羊の日、羊の
刻に生まれたそうな)羊は成長すると2m50cmもあり、学問にも武術にも優れ、父の後を継いで郡司となりました。
羊太夫は「権田栗毛」という稲妻のように走る馬に乗り、小脛(こはぎ)という家来を連れて、奈良の都へ日参していました。
あるとき、小脛が昼寝をしていると、わきの下にトビの羽根が生えていることを知り、羊はいたずらでその羽根を抜いてしまいました。
それで都に日参することもできなくなり、朝廷からは謀反の疑いをかけられ、ついには攻め滅ぼされてしまいました。
羊太夫は家来たちが戦死したのを見届けると、最初は金色の蝶に、そしてトビに変身して飛び去ったそうです。
(参照:「羊太夫伝説鑑賞ガイド」多胡碑記念館)


2015年の羊神社はこちら

◆羊神社参詣道の道標がある場所
 
  


Posted by 風子 at 21:35Comments(2)■ 伝説 めぐり

2011年08月22日

高崎上空の今・・・♪


 雲は厚いけど 明るくなり セミが鳴き出して・・・    11:40

  
タグ :高崎


Posted by 風子 at 12:14Comments(0)パノラマ生活

2011年08月21日

タカサゴ ユリ(高砂百合) ♪


 ネギ畑を囲むように白いユリがたくさん咲いていました。

 名前はタカサゴユリ(高砂百合)
 テッポウユリより葉も花も細長い
 感じで、「酷暑の夏によく咲く」と
 言う人もいますが・・・当たって
 いるかも^^。

 ◆タカサゴユリはユリ科、ユリ属の多年草。 
  台湾(かつて高砂と呼ばれたことがある)の山地に広く野生する
  ユリですが、大正12年に種子が日本に持ち込まれ、繁殖力が強
  いため西日本中心に野生化しているそうです。
    
 今までは豪華なカサブランカやヤマユリに魅かれていましたが、
 1本の茎にいくつもの花がついているタカサゴユリが群生する様子
 はかなり見応えがあります。
 農作業の合間に見る清楚なユリに心が和むのでしょう。作物の間
 に何本も咲いていましたが・・・自然に増えたものかも。。。

 ☆タカサゴユリ栽培方法はこちらに
   


Posted by 風子 at 19:34Comments(0)つぶやき

2011年08月20日

安中様のお太鼓 ♪



 学習の森ふるさと学習館の1階ロビーに何か置かれています。
 (えっ!ひょっとして・・・)



 安中様のお太鼓!! 
 安中小学校に保存されていることは知っていましたが、
 まさかここで出合えるとはicon12 な、なんというしあわせ!
 今回の展示でお太鼓もお披露目されているようです。



 佐野さんが大サービスでドンドドン♪と打ってくれました^^。
 (注:見学者はさわれません) おおらかな、よい響き!
 
 この太鼓は元和元年(1681)から時を告げる太鼓として使われ、
 伝説では、かつては15里離れた熊谷まで聞こえたそうな・・・。
 明治以降は安中小学校で校時を告げていました。おおよそ300
 年ほど前のもののようです。
 その後、安政遠足のスタートを告げる太鼓として使われていまし
 たが(安中城址で午前8時に市長が叩く「明け六つ」の太鼓)、
 昭和50年に安中市指定重要文化財となり、現在スタートの太鼓
 としては使われていないそうです。

  安中に過ぎたるものが三つある
  其の一 藩主 板倉勝明(かつあきら)候
  其の二 安中の杉並木
  其の三 安中様のお太鼓


 参考:『安中市の文化財』
    安中市ホームページ

◆安政遠足マラソン(安中市ホームページ)
http://www.city.annaka.gunma.jp/kanko_gyouji/tooashi/tooashi.html
  


Posted by 風子 at 19:50Comments(2)■ 文化遺産めぐり

2011年08月19日

安中・戦国時代の城址と くらし ♪


           ▲清水遺跡Ⅱ区から出土した大量のかわらけ
 
 学習の森 ふるさと学習館
 以前もお世話になった佐野亨介さんに 『発掘された安中の
 中世遺跡展』
の詳細な解説をしていただきました。(^^v
 
 
▲板鼻古城、板鼻城遺跡   ▲鷺宮の上ノ久保館址遺跡

 ※板鼻は中世(鎌倉時代・室町時代)には東山道・鎌倉街道・
  水上交通の要所として、上野(こうずけ)の中心的な役割を
  果たすほど栄えたと伝えられています。
  
  
 ▲松鶴鏡                 ▲双雀鏡

 ※上ノ久保館址は咲前神社の南西約100mにあり、堀が発掘
  されました。館址の北東から見つかった和鏡は、鬼門封じ
  ため布に包んで埋められたようです。白銅製で厚さ2cm 、他
  では見られないような薄さicon12です。 


 土鍋やすり鉢の出土品。上州では昔から粉ものを食べていた?
 中国製の陶磁器のかけら から、当時の人々の意外なほどの
 心の豊かさを感じることができました^^。
 

 今回の目玉は安中市原市の久昌寺西で見つかった大量の古銭
 8501枚もの古銭がどういう経緯で埋められたのか・・・ここにも歴史
 のミステリーがicon10

発掘された安中の中世遺跡展
  平成23年9月18日(日)まで開催中!!

 ≪展示内容≫
  ■中宿在家Ⅱ遺跡■清水Ⅱ遺跡■古城遺跡■板鼻城
  ■内出城■安中城■その他市内の中世遺跡出土資料
    
 安中市学習の森ふるさと学習館  
 安中市上間仁田951  027-382-7623
 http://www.city.annaka.gunma.jp/gakushuunomori/

 
  


Posted by 風子 at 20:48Comments(0)■ 文化遺産めぐり

2011年08月18日

お久しぶり!メロくん ♪


 「メロく~ん、こんにちは~。」
 あらッ、メロ君コーヒーカップになっちゃたの?


 まさか・・ボクは健在だにゃん。(キリッ!)


 し・か・し・・・こんなゃんでも・・・icon10


 こーにゃっても・・・暑い・・・icon10


 おねがいだから この暑さなんとかしてよ ブツブツ・・・
  


Posted by 風子 at 16:17Comments(0)日記

2011年08月17日

甲子園スイーツ ♪



 連日、熱闘が繰り広げられている甲子園icon10
 親戚の野球少年が応援に行って。。。
 おみやげのクッキーicon12おいしかったです^^。

 「甲子園のおみやげ」はいろいろあるみたい・・・

 気になるのが『甲子園スイーツ』 
 フランス語で「砂」は「サブレ」
 つまり「甲子園の砂(土)」のイメージからも
 甲子園土産としてもサブレは大好評なのだそうです。
 サブレ以外にもおいしそうなスイーツがいっぱいのサイトが
 ありました。

 ☆Bern パティスリー ベルン   
  http://www.e-cake.co.jp/lineup/special11.php
   


Posted by 風子 at 21:38Comments(0)つぶやき

2011年08月17日

「一閑張り教室」 色付け ♪

板鼻公民館の「一閑張り教室」 第2 回


 新聞紙を敷いて、太筆に含ませた柿渋をよーく絞ってから
 勢いよくサーッと塗っていきます。。。
 
 渋柿から生まれた日本古来の天然エコ素材 
 精製・無臭柿渋! 
 もちろん、ビニール手袋は必需品です。
 柿渋以外はほとんど自宅にあるもので作れ
 そう ♪ ワサビ漬けなどの小さなカゴも
 素敵な素材icon12です。


 一閑張りの作業中はなぜか無口で、集中して筆を動かします。 


 先生に教えていただいて、細かい塗り残しがないように細筆で
 ていねいに・・・


 夏休みなので、かわいい見学者もいました^^。
 

 塗り終わってお持ち帰り。。。
 10日ほど室内で乾かすと色が変わるそうですが
 直射日光に晒すと、どんどん濃い色になるとか・・・楽しみです^^。

 和紙やカゴなどは100YEN ショップで揃うそうで
 今回の費用は一人500円
 (現代的なデザインの物入れも作ってみようかナ・・・)
 少ない費用で充実の、楽しい「一閑張り教室」でした。
 先生、公民館スタッフの皆さん、ありがとうございました! 

 ☆「一閑張り教室」第1回はこちら 

 ◆板鼻公民館 
  安中市板鼻1丁目6-20   
  027-382-4967
  


Posted by 風子 at 20:41Comments(2)体験・見学