群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2011年08>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Information

2011年08月21日

タカサゴ ユリ(高砂百合) ♪


 ネギ畑を囲むように白いユリがたくさん咲いていました。

 名前はタカサゴユリ(高砂百合)
 テッポウユリより葉も花も細長い
 感じで、「酷暑の夏によく咲く」と
 言う人もいますが・・・当たって
 いるかも^^。

 ◆タカサゴユリはユリ科、ユリ属の多年草。 
  台湾(かつて高砂と呼ばれたことがある)の山地に広く野生する
  ユリですが、大正12年に種子が日本に持ち込まれ、繁殖力が強
  いため西日本中心に野生化しているそうです。
    
 今までは豪華なカサブランカやヤマユリに魅かれていましたが、
 1本の茎にいくつもの花がついているタカサゴユリが群生する様子
 はかなり見応えがあります。
 農作業の合間に見る清楚なユリに心が和むのでしょう。作物の間
 に何本も咲いていましたが・・・自然に増えたものかも。。。

 ☆タカサゴユリ栽培方法はこちらに
   


Posted by 風子 at 19:34Comments(0)つぶやき