群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2011年08>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Information

2011年08月03日

板鼻公民館の「一閑張り教室」 ♪


 ▲時が経つと色が変っていくのも、魅力のひとつicon12

 板鼻公民館の 「一閑張り教室」 第1 回

 【一閑張り】とは…
 竹細工のかごに、手習いの書や絵、古文書などを貼り、その上
 から柿渋を塗ったもので、むかしから衣類や小物入れなど、丈夫
 で実用的な『和』の生活用具として使われてきました。
 和紙のほかに古布、和柄布などを貼ったりしても味わいがあり、
 漆、ベンガラなどを塗って仕上げる製法もあるようです。


 先生に説明して頂いて、準備が整いました。

 
 手の平サイズに破った和紙を濡らして絞ったものをひろげて、
 ハケで糊をつけ、空気が入らないように貼っていきます。

 
 貼り終えたら、和紙に書いた書や絵をレイアウトして貼ります。
 市販の障子糊に木工用ボンドを混ぜた糊を使用。


 こんな絵や、お習字の練習などを持参したり…
 

 旧家の蔵にあった古文書などが山積みで…「これ、欲しい」と、
 思わず言いたくなっちゃいましたicon10


 貼り終えたものを並べて、しっかり乾燥させ、次回は柿渋を塗り
 ます。

 濡れた和紙にさわったり、ちぎるのがとても心地よく…
 集中して楽しい時間を過ごせました。

 色付けするとどんな感じになるのか…楽しみです^^。
 
板鼻公民館 
 安中市板鼻1丁目6-20   
 027-382-4967
   


Posted by 風子 at 21:21Comments(2)体験・見学