群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2011年07>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Information

2011年07月31日

チェンソー カービング ♪


 ニュースでチェンソーカービングの話題を見て
 思い出しました。。。 


 信州・美ヶ原高原のお土産屋さんに並んでいた動物たち・・・ 


 ざっくりとしたアバウトさ^^に味があります。


「13日の金曜日」のジェイソンのようなマスクで顔を
 保護して造るのかしらネ・・・^^。
 八千穂高原にいたカービング熊さん

きじとらの散歩写真←カービングの手順がわかります。
 http://blog.goo.ne.jp/kijitora_april
 
☆ベジタブル・フルーツ・カービングはこちら
  


Posted by 風子 at 20:58Comments(0)つぶやき

2011年07月30日

ヤマユリ・・・ ♪



  きょうも豪雨の悲しいニュース・・・
  暗い気持になってしまいます。

  身近にも、病を得てつらい人がいて
  自分ばかりがのほほんとしていられないような気分。。。

  この時期、出かけた折によく見かけたヤマユリ
  今年は見るチャンスが巡ってこないみたいです。

  “匂いやさしい 白百合の~♪”と歌われた
  豪華な女王さまのような花 (北上夜曲) 

  で、以前撮った秘蔵写真を・・・
  (実は他のブログで一度使いました^^;)

   


Posted by 風子 at 20:44Comments(0)つぶやき

2011年07月29日

戻り梅雨・・?


 北西の雲・・・15:00 

 西の雲・・・15:02

 東は汽笛とゆっくり走る列車・・・16:03
 今はザァザァ降り・・・16:32

 関東甲信地方の梅雨入りは5/27で(平年6/8)
 梅雨明けは7/9(平年7/21)
 その後各地で猛暑が続きましたが、最近は湿気の多い曇り空。
 梅雨前線が関東に停滞して「戻り梅雨」なのだとか・・・icon10
 
   


Posted by 風子 at 16:33Comments(0)パノラマ生活

2011年07月29日

野鳥観察の写真(3) ♪

 野鳥観察の達人“トラフズク”さんから、
 見たことのない鳥の写真が届きました。

  
  2010年3月 渡良瀬遊水地(撮影:トラフズクさん)

 ハイイロチュウヒ (添付された説明文より抜粋)
   体長はオス:45cm メス:51cm 翼開長99~123cm
   ハシボソガラスと同じくらいの大きさで、翼と尾が長く中型の
   タカ類。個体数が非常に少ない冬鳥。
   オスはコントラストが強く、飛翔時に見分けが容易で、
   バードウオッチャーや野鳥カメラマンに人気が高い。
   餌を探すときは、浅いV字型で低空飛翔する。
   鳴き声:オスは“ピィヨ・ピィヨ”または“ピスィー・ピスィー”
   メスは“キキキキッ”と鳴くといわれている。

         * * * * * * * * * * *
  
   説明書きに“ハイチュウと”書かれていて・・・
   あのハイチュウを思い出してしまいました^^。

  


Posted by 風子 at 10:23Comments(0)あれやこれや

2011年07月28日

高崎市榛名支所に行ってみました ♪


             ▲榛名文化会館(エコール)

 榛名山と榛名湖 ☆榛名神社 ☆榛名梅林 
 ☆歴史民俗資料館 ☆季節のフルーツが豊富icon12
 住まいから近いこともあり、榛名地区はとても
 身近な存在です。

 イトスギさんも言っていましたが、よそから
 移住してきて、その地域の歴史の流れを
 知るには、地元で編纂された『まんが○○
 の歴史』が、わかりやすく貴重なツール
 ・・・なので、各市、町発行の『まんが○○
 の歴史』を収集しています。

 先日、榛名図書館で訊ねてみると、榛名
 支所
に行けば『まんが榛名の歴史』が買えることを調べて
 下さり・・・さっそく榛名支所に行ってみました。


 3 階建ての立派な建物ですが、赤ポストがなつかしい~☆


 ロビーの片隅には、かの有名な“なかよし道祖神”♪

 3 階の「郷土史編纂室」(たぶん)を訪ねると、応対して下さった
 方は、な、なんと『まんが榛名の歴史』を編纂された中のお一人
 で!本の裏表紙にお名前が載っている方でした。
 思わず「今度、何か教えていただけますか?」などと口走ってしま
 いicon10 あとで恥ずかしくなりましたが・・・
 2 階の地域振興課の窓口で、無事に 『まんが榛名の歴史』 を
 ゲットできたのでした^^。

高崎市榛名支所 
 高崎市下室田町900番地1 027-374-5111

  
    


Posted by 風子 at 20:54Comments(0)体験・見学

2011年07月27日

口紅がいらない薬用リップ ♪

 乾燥する冬の薬用リップは
 必需品ですが・・・

 塗るとほんのり色づく
 口紅がいらない薬用リップicon12

 8年前に発売されていたなんて・・・
 知りませんでした。
         右:ピーチベージュ→

 白っぽいリップが、塗るとほんのりピンク色になり
 お風呂上がりなど、ナチュラルメイクでいたいときに
 とても重宝しています。

 ピンクとピーチベージュの2色。どちらもいい感じで・・・
 最近はほとんど、口紅は使わなくなりました^^。

 ◆口紅がいらない薬用リップ(メンターム)はこちらに・・・ 

  


Posted by 風子 at 16:18Comments(0)プチ情報

2011年07月26日

梨畑と「里見城跡」♪


 下里見町の梨園に囲まれた狭い
 道を進むと「しんかわや 高崎工
 場」
の入り口の向かい側に、小さく
 書かれた「里見城跡100m」の文
 字icon12最近、見つけました。


 傾斜のある農道を上った先に、入口の表示があり・・


 無人の物置のような民家(?)や畑・・・


 聴こえるのは鳥の声だけ。お墓もありicon10・・不気味。。。


 少し歩くと、広場のように開けている東西100m南北70mの本郭
 にあっけなく到着。奥に廃屋らしき建物がありますが、夏草が深
 く、苦手なモノが出そうな気配で・・・探索は断念。。。
 

 ▲里見城跡標柱と解説板 
  里見氏の歴史はこちらにおまかせします(・・;


 近くの梨畑では朱色の花が咲いたようicon12
 ジューシーな里見梨の季節が、もうすぐです^^。

里見城跡  高崎市下里見町
  

  


Posted by 風子 at 22:06Comments(4)■ 文化遺産めぐり

2011年07月25日

下後閑の「茶房 香風庵」☆ランチ ♪


 半年ほど前に「ちょっと風変わりで、いいお店ですよ」と知人に
 紹介されて、うどんがおいしいと聞きましたが・・・「茶房」?
 (本来は茶房ですが、『おきりこみ』も好評だそうです)
 

 お話に聞いた通りの入り口。普通のおうちのよう
 ですが、ここが知る人ぞ知るお店・・・?
  
玄関で声をかけると・・・ワンコが
置き物のように静かにお出迎えicon12
近寄ってきて、まるで「ようこそ・・・」と
言っているようです。
奥さんのお話では「うちの営業部長
ルビーです」とのこと。
教えたわけでもないのに、一人ひとりにきちんと挨拶する^^お利口さん♪


 静かに琴のBGMが流れ・・・


 木曽ヒノキをたっぷり使った贅沢な意匠。


 普通のお茶の間に見えますが、赤ちゃん連れの親子さんや、
 静かに食事をしたい女性達が次々に訪れて・・・


 夏季限定『くるみ入り 冷やじるうどん』(あんにんどうふ付き) 
 自家栽培の野菜やトマトをつけ汁に入れて、うどんをいただき
 ました。ボリュームたっぷり!☆ 
 

 デザートの「あんにんどうふ」もほどよい甘さ icon12
 ☆白玉ぜんざい☆そばがきぜんざい☆かき氷なども気になります。

 静かな和空間で・・美味しく・・看板犬のルビーちゃんに癒され・・
 素敵なランチタイムでした^^。

 茶房 香風庵  
  安中市下後閑1412-1  Tel 027-385-5212
  
  ●営業時間 午前11時~午後5時
  ●定休日  火曜日・第1 金曜日
  ●1日 10名限定 (駐車スペースが少ないため)
  ●予約されることをおすすめします。


  ※電話番号に間違いがありましたので訂正致しました。
   ご迷惑をお掛けして誠に申し訳ありませんでした。
   (2012/11/16 追記)
  


Posted by 風子 at 21:29Comments(2)あれやこれや

2011年07月24日

諏訪の「片倉館」 ♪

 迷道院さんの下諏訪紀行を愉しんでいて・・・
 5月に上諏訪温泉を訪れたときの、掲載してない
 写真があったことを思い出しました。



 鉄筋コンクリート2階建、諏訪市有形文化財の片倉館 
 日帰り温泉の入り口とは思えない、立派なたたずまい。
 片倉館は昭和3年(1928)に、当時の代表的製糸業者の
 片倉家により、製糸工場の工員のための福利厚生施設
 として建てられた温泉施設です。
 深さ1.1m の千人風呂の浴槽の底には玉砂利が敷かれ
 ています。20年くらい前の冬に1 度訪れましたが、足の
 裏への刺激が強すぎて痛かったこと、ぬる湯好きにはち
 ょっと湯温が高かったような記憶があります。
 


 早朝散歩で行ってみましたが、あいにく休館日icon10
 ガラス戸越しにのぞかせていただいて・・・
 レトロ感漂う洋館。2階には広々とした和室の休憩室が
 あり、くつろげました^^。

  
  ▲片倉館入口の案内板


 3000坪の敷地・・・お庭も散策できます。
  

 諏訪音楽学院のある会館棟。


 すぐ隣に諏訪市美術館もあります。


 ◆片倉館(諏訪市ホームページ) 
 
  


Posted by 風子 at 21:32Comments(2)ミニ旅行

2011年07月24日

今朝の お気に入り ♪


 ふたご のような雲がたなびいて・・・             4:54
 

 ふたご のようなお日さま・・・                4:56 

          

  
タグ :日の出


Posted by 風子 at 05:53Comments(0)パノラマ生活

2011年07月23日

群馬生まれのブルーベリー ♪

 群馬県は全国第2位のブルーベリーの産地!!! 
 ブルーベリーは品種によって味がかなり違い
 個性がありますが・・・
 売られているときは、品種は表示されていませんicon10

 新しい品種がどんどん出てきているようなので、
 好みの品種を見つけるのも楽しそうですが・・・。

 ところで、群馬生まれのブルーベリーがあります。
 新品種として登録されている群馬ブランドicon12 
 ネーミングがとっても、気に入りました^^。

 ●はやばや星

 7月上旬~下旬
 中粒で、果肉はやや軟らか
 酸味がやや強く、濃厚な味。


おおつぶ星
 7月中旬~8月上旬
 大粒でジューシー
 甘味があり、酸味もやや強い。
 比較的日持ちする。

あまつぶ星
 7月下旬~8月中旬
 やや大粒で、柔らか。
 甘味と酸味のバランスがよく、完熟は甘い。

  画像はこちらに→◆群馬県園芸協会
  


Posted by 風子 at 20:56Comments(0)プチ情報

2011年07月22日

遠足マラソン☆その後 ♪

←2010.5.9

                          
 最近知ったのですが^^;
 今回中止になった、第37 回 安政遠足侍マラソン。。。
 
 予定されていた5月8日(日)、約50人の方が
 安中市文化センターに集合し、碓氷峠の森公園・くつろぎの郷
 までのコースを走ったそうです
icon10
 いつものように扮装したランナーが、東日本大震災の犠牲者を
 悼み肩に喪章を付けて走り、途中から多くのランナーが合流し、
 ゴール後には100人以上に膨らんだそうですが、沿道の市民の
 熱い声援を受けたようです。

 抜粋引用:『西上州情報発信秘密基地あんなかニュースネット』 
        地域の話題「5月8日 安政遠足を走る」より

 ▼遠足マラソンの歴史にも思いを馳せて・・・

 
 ①           ②            ③

①安中市文化センターは安中城があった場所と伝えられています。 
②安中藩安政遠足之碑(駐車場の南側にあります)
③≪日本マラソン発祥の地 安中≫碑文
安政2年(1855年)ときの安中藩主板倉公は 藩士の心身鍛練
を目的として五十才以下の藩士九十八名を数隊に分け 五月中
旬より六月初旬にかけ 安中城内より碓氷峠の熊野権現まで 
七里余の中山道を走らせた これを安中御城内御諸士御遠足と
いう これは 日本におけるマラソンのはじめである
  


2011年07月21日

楽しい道の駅『川場田園プラザ』 ♪


「関東好きな道の駅 5年連続第1位」に選出された『道の駅』が
 夕方のニュースで話題になっていました。
 川場村の川場田園プラザicon12


 平日に立ち寄っても賑わっています。写真がこちらにも☆
 今の時期、無料のブルーベリー狩りができるとか^^。


 近くに立派な「ふれあい橋」があり、釣り堀が見えました。
 SLも見られるらしい♪ 今度行ったら確認しなきゃ・・・^^。 

 ◆田園プラザ川場  
  http://www.denenplaza.co.jp/index.html

 
  


Posted by 風子 at 20:38Comments(4)日記

2011年07月20日

気になる解説者☆大竹七未さん ♪



 『なでしこジャパン世界一!』で・・・
 解説者としてひっぱりだこなのが、大竹七未さんicon12
 どんな人なのか…にわかicon10女子サッカーファンとしては、
 とっても気になります。

 今朝のNHK「おはよう日本」(VTR )で、
 なでしこの選手たちに会ってウルウル。。。
 目頭にハンカチを当てる姿に、
 「大竹さん、だいじょうぶですか?」と
 アナウンサーが声をかけていましたが…
 選手たちは相変わらずクール(!)大竹さんの涙を見て、
 笑っていました^^。

 大竹七未(なみ)さんは8歳からサッカーを始め、妹・由美
 さんとともに、双子の女子サッカー選手として注目された
 そうです。日本代表のエースとしてもオリンピック、ワール
 ドカップ予選などに出場し、女子サッカー界のスタープレー
 ヤーでした。2001年に現役を引退後、アルテ高崎女子チ
 ームのコーチとして指導者、解説者として活躍。
 2011年に、女子サッカー部が新設された東京国際大学サ
 ッカー部監督に就任しました。(Wikipedia)


東京国際大学 大竹監督プロフィール
 
女子サッカーチーム検索サイト 
 http://www.jfa-teams.jp/

大竹七未オフィシャルブログ「こころの声」 
 http://ameblo.jp/otake-nami/

  


Posted by 風子 at 16:58Comments(0)つぶやき

2011年07月19日

消えた“草競馬” ♪



 Kさんが「眠っているような…」と表現された
 のどかな松井田の風景。。。

 「道の奥の方に、むかし競馬場があったのです」
 「草競馬?・・・へぇー・・・icon10
 
 競馬法の制定後、明治末期から
 大正期にかけ、農民を中心とした
 草競馬が全国的に流行したそう
 です。
 大衆娯楽が限られた時代には、競
 馬の存在は大きなものだったのか
 もしれません。
 全国各地の市町村、山間の村落で競馬が開催された
 そうですが、戦争の影響などで、いつの間にか姿を消
 してしまったようです。
 
 旧競馬法
 第一次世界大戦後、軍隊の機動性向上の観点から軍馬
 生産を重視した陸軍は馬産奨励のため競馬に着目した。
 陸軍は競馬開催に法的根拠を与えるための法案制定を
 強力に後押しし大正13年(1923年)4月10日、旧競馬法
 が成立し同年7月1日に施行された。このとき馬券の発売
 も条件付きながら合法化された。(Wikipedia)

   


Posted by 風子 at 22:03Comments(0)つぶやき

2011年07月18日

涙をコントロール ♪



 最近の女優さんは涙の演技がうまい人が多いみたいicon12
 『おひさま』の井上真央さん、『江』の上野樹里さん…
 自在に(!)涙がポロポロこぼれ落ちます。
 時間をかけて撮影し“編集の妙”があるのでしょうが…。

 先日『ほこ×たて』で、加藤夏希さんが
 「完全に涙をコントロールできます」と言って、
 片方の目だけ涙を流したり、台本の指定どおりに涙を
 流したりしていましたicon10

 むかしから、一流の役者さんは涙を
 コントロールできると言われています
 が、それだけ役柄になり切り、感情移
 入が容易にできる、つまり感情のコン
 トロールができるということ?
 どうやって訓練するのか教えてもらい
 たいものです。(・・;

 今朝の、なでしこジャパンの決勝ゴールのシーンでは
 うるうるしっぱなしで…コントロール不能に陥りました^^。

 ☆MSN 産経ニュース
  なでしこ効果「1兆円」試算も
  


Posted by 風子 at 20:35Comments(0)つぶやき

2011年07月18日

雨後の雲 ♪


 乾ききった大地をうるおしてくれる・・・         18:06
 

 ひとときの激しい雷雨と、ひさしぶりに雲の大群。  18:07

  
タグ :雷雨


Posted by 風子 at 19:21Comments(0)パノラマ生活

2011年07月18日

勝利の色 ♪


 なでしこジャパンの勝利を・・・ 4:18


 予感させるピンクの空と雲でした^^。  4:22

 おめでとう!なでしこジャパンicon12kirakira01

  


Posted by 風子 at 06:58Comments(0)パノラマ生活

2011年07月17日

大雪山 旭岳の写真 ♪


 連日のあまりの暑さicon10 せめて涼しげな写真をどうぞ^^。 ▲旭岳 
 野鳥観察のため、6月半ばから14日間の北海道遠征に行かれた
 時の写真を、トラフズクさんに送って頂きました。


 今年は珍しく北海道も梅雨空が続き、その分、鳥たちの出現も
 かなり少なく、シャッターの回数も半分以下だったとか。


撮影は2台の車に県外からの2人と計5人で、道南を除き2500kmを
走破したそうです。第3展望台の野鳥撮影。目的はギンザンマシコ
 

 こんなに緑あふれる景色も・・・

 (写真提供:トラフズクさん
    


Posted by 風子 at 16:18Comments(0)あれやこれや

2011年07月16日

伝説「遠丸石」 ♪



 むかし、伊勢の三郎 は(現在の安中市)下野尻の
 東あたりで、夜陰に隠れて、旅人が通ると脅かして
 盗賊のようなことをしていたそうな・・・

 そして長鳴き鳥が三声鳴くと引き上げていました。

 ある時、鳥が鳴くので帰りましたが、いつまでたって
 も夜が明けません。

 声がしたあたりを探してみましたが、ふたつの大きな
 石があるだけでした。

 そんなことが続きましたので、それが「天の教えなら
 盗賊はやめよう」と悔い改め、伊勢三郎義盛と名を
 変えて、源義経の四天王となり勇名を遺しました。



 そのあたりは、長鳴き鳥の名をとって遠丸という地名に
 なったのだといいます。

 伊勢三郎に関する逸話は松井田にも残されています。

 (出典:安中市史 第3巻 民俗編)
 
 「伊勢三郎は山賊ではない!」というご意見もあります^^。
 源義経大辞典

 ◆遠丸石 (安中市安中)
 
  


Posted by 風子 at 21:06Comments(2)■ 伝説 めぐり