群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2010年08>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Information

2010年08月02日

磯部公園 そぞろ歩き・・・ ♪


 磯部温泉街の入り口近くに磯部公園赤城神社があります。
 入り口で迎えてくれるのは可愛いスズメたち・・・

 かつて磯部温泉は別荘地として人気が高く、
 島崎藤村、久保田万太郎など多くの文学者が
 滞在し、文学作品を残しました。磯部公園には
 文学碑が数多くあり、散策を楽しむ観光客の姿をよく見かけます。


 【赤城神社】 
  主祭神:大己貴命・豊城入彦命・磐筒男命 
  創建:元慶年間(877~885)
 
 赤城神社の鳥居の先、左手に以前は『舌切雀神社』
 ありましたが、数年前にホテル磯部ガーデンの敷地内に
 移し、祀られたようです。


 
 「中野谷出身の算学者、高麗多一氏の明治
 20年奉納『算額』があるが、損傷している為、
 昭和52年(1977)に有志により復元算額が
 奉納された。」( 鷺宮咲前神社HPより引用)
 算額があるということで、いさんで参りましたが、詳細を知る方に
 出会えず・・・残念icon10
 

 立派な奉納額はいくつもありますが、ほとんど読み
 とれない状態・・気を取り直して文学散歩。。。(^^)


 今から350年ほど前のこの地で、土地をめぐる訴訟について
 江戸幕府から出た判決文の地図に温泉記号が存在したことで、
 温泉記号発祥の地とされています。


 磯部出身の詩人大手拓次の詩「陶器の鴉(からす)」

 室生犀星歌碑、水原秋桜子句碑、
 北原白秋歌碑、若山牧水歌碑など
 磯部温泉に縁がある文人の碑がずらり・・・
 

 すぐ近くに日帰り温泉恵みの湯もあり、木蔭を求めて
 しばしば訪れます^^。 木陰をたどって坂を下ると、
 碓氷川畔には鮎料理を楽しめる『磯部やな』があります。

 ◆磯部公園  
  


Posted by 風子 at 20:31Comments(2)*地域の名所