群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2010年07>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Information

2010年07月16日

紫陽花の墓 ♪


 荒木寅三郎さんのお墓には、冬に訪れただけでしたので
 梅雨どきはどんな感じなのか、行ってみることにしました。


↑横から見ると確かに墳丘です。  ↑入口の案内と墓地にある案内板


 「安中市指定史跡 荒木寅三郎之墓」と書かれています。


 石段の脇にアジサイが色鮮やかに咲いていました。


 寅三郎さんと奥さんの名前が仲良く並んでいます。
 小高い丘から板鼻を見守っていてくれるようです。
 ★関連記事はこちらから

 周囲を歩いてみましたが夏草が繁っていて、
 龍的塚古墳の入口らしき場所は見当たりませんでした。
  古墳名:板鼻1号 龍的塚古墳 
  所在地:安中市板鼻378
  形状:前方後円墳または帆立貝形墳 墳長20m、後円部高さ5m  
  出土物: 円筒埴輪

 ◆荒木寅三郎の墓
 

 
  


2010年07月16日

パリの空の下 ♪

 
 昨日のブログ記事についてコメントをいただき
 気になっていた木は「プラタナス」であることが
 わかりました。
 で、
 プラタナスについて調べてみると・・・
 街路樹でお馴染みの木で、もっと小ぶりの木は
 見慣れたものでした。(なんという!樹木オンチ icon10
 あまりにも大きくて、実がたくさん ついていたので
 まるで違う木のように感じたのかもしれません。
 そういえば学校や公園にもよくある木です。
 スズナリに実がつくので、スズカケと呼ばれるのだとか・・・
 パリや中国の都市にも有名な並木道があるようです。
 秋には早いけど、パリと聞いてちょっと
 シャンソンを聴きたくなりました^^。

エディット・ピアフ / 巴里の空の下 
  


Posted by 風子 at 13:59Comments(2)日記