群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Information

2016年02月22日

安中の風景10 - 杉並木周辺♪

 久しぶりに安中の風景・・・画像は以前撮ったものです。


 風花が舞う旧中山道・原市の杉並木周辺を
 歩いてみました。。。

 中山道の杉並木である安中原市の杉並木が
 いつ植樹されたかには、3つの説があります。

 ・慶長(けいちょう)9年(1604)説
 ・元和(げんな)元年(1615)説
 ・安中藩主板倉重形(いたくらしげかた)が植え
 させたという説です。

 杉の数は天保15年(1844)には732本、昭和
 7年(1932)には321本で、昭和8年に国指定
 天然記念物に指定されました。

 枯死のため昭和42年には安中部分が指定解
 除され、残された原市部分も現在は十数本に
 減少しました。
 (引用:あんなか観光ガイド/安中市観光協会)



 樹齢約400年、日光の杉並木と同時代のものと
 され、街道の杉並木としては日本最大だったとか。

 中山道は大名・将軍に嫁ぐ姫君など多くの旅人が
 通りましたが、慶長5年(1600)関ケ原に向かう
 徳川秀忠軍も東山道(中山道)を進軍。

 途中の信濃・上田城攻めでは、籠城した真田父子と
 の戦で7日間上田に釘づけになり、秀忠軍は決戦に
 間に合わなかったというエピソードが有名ですが、さて
 「真田丸」では、いかが相成りますか・・・。
 

 △「天然記念物安中原市ノ杉並木」並木の
  西端を示しているようです。

 側面には「史跡名勝天然記念物保存法依
 昭和8年4月文部大臣指定」と刻まれています。
 

 △こんな硬いホータイをした樹は初めて見ました。

 藁などの天然素材で保護しているものは見ますが、
 これではちょっと痛そうicon10


 △昨年6月12日にオープンしたホテルルートイン安中

 駅前にあるのが定番のビジネスホテルですが・・・ここなら
 5月8日に旧中山道に面した部屋を予約すれば、窓から
 安政遠足のランナーを好きなだけ見られそう!! 
 ●小食バイキング無料サービス●大浴場完備
 ●駐車場101台●全室WiFi完備とか。
 観光の拠点としても利用できそうなホテルです^^。

ホテルルートイン安中

  


Posted by 風子 at 21:33Comments(2)*地元あるき

2015年04月07日

板鼻の桜 ♪


 板鼻称名寺の桜は満開なのに 


 いきいき長寿センター(老人福祉センター)の桜は咲き始めた
 ばかりでした。                       3/31
 

 山崎稲荷の桜はほとんど咲き揃ってicon12 4/2
 

 一年で一番 はなやかな境内です。。。
 

 川島一郎 著の『中仙道板鼻宿』には、八幡八幡宮は
 「板鼻郷八幡宮」と呼ばれていたとあります。


 今年も見事な桜を見せてくれました^^。      4/2  
  


Posted by 風子 at 17:13Comments(2)*地元あるき

2015年02月27日

板鼻 冬さんぽ ♪


 今のところ、去年のような大雪は降りません。 2/6


JR の踏切には地元の地名がついているそうですが


 「中仙道」の表記が目を引きます。
 正徳6年(1716)、江戸幕府の触書によると、山の字はセンと読
 み、東山道の内の中筋の道なので「中山道」とするようにとあるの
 で、「中山道」が正しいようです。
  

 板鼻七不思議「片葉の葦」隣の諏訪社は、周囲の
 木が伐られてスッキリし過ぎicon10


 曹洞宗長傳寺本堂の大屋根は改修中です。 ( 2014.11.19撮影)
 

 毎週出掛ける渋川の散歩コースでおなじみの社名です。


 陽をうけて、葺いたばかりの銅板がピカピカ光りま
 すが、しばらくすると緑青(ろくしょう)が生じて色が
 落ち着くようです。     2/26


 近所で一番に開花する白梅は、もう満開でした^^。
  


Posted by 風子 at 20:26Comments(2)*地元あるき

2014年07月07日

安中の風景-9 原市の「絹笠神社」 ♪


 △旧碓氷社事務所前にそびえる大楠

 群馬県の代表的な組合製糸「旧碓氷社」の北東(鬼門の
 方角)の一角に、安中地方の絹笠信仰を代表する絹笠
 神社
があります。


 △絹笠神社
 社殿霜災懲毖之碑が「ぐんま絹遺産」に登録され、記念祭は
 TV取材や参拝者で賑わっていました。 4/20


 絹笠神社の存在は最近になって知ったばかりicon10で、隔年に催行
 される「鳥追祭り」も、残念ながら見逃してしまいました。。。
 
 
 明治27年の創建で養蚕守護の絹笠大明神を祀り、現在は
 地域の人々が氏子として祭礼・営繕管理に携わっています。

 蚕は飼育が難しく当たり外れがあったことから、養蚕農家は
 「養蚕の神」に豊蚕を祈りました。全国屈指の養蚕県である
 群馬各地には、さまざまな養蚕信仰が伝えられています。


 
 △霜災懲毖(ちょうひ)之碑(幅1.35m/高さ約2.40m)

 蚕は30日ほどの間に4度の脱皮を繰り返して成長し、繭からは
 1本の長く美しい糸を紡ぐことができます。その神秘さゆえに当
 時の人々は蚕に霊性を感じ、“おかいこさま”と呼んだのかも知
 れません。
 霜害や雹(ひょう)害で桑がダメージを受け、蚕を飼育できなく
 なり、やむなく蚕を地中に埋めて処分することがあったことから、
 蚕を供養する「蚕霊供養碑」が建てられました。
 
 この碑は1893(明治26)年の霜害で桑が枯れ、飼育できなくなっ
 た蚕の供養のために、明治28~9年頃「碓氷社」により建立され
 たと考えられています。
  
 
 「毖」の読み方について「恐」か「怨」か議論されたようですが、
 「反省し自重する」という意味から、安中市教委は町田睦さん
 (富岡製糸場世界遺産伝道師協会の伝道師)が解読した
 「毖(ひ)」を公式見解に認定しました。
 いずれにしても難しくて、読めません・・・^^ゞ

 ≪参考≫
  ・絹笠神社社殿附霜災懲毖之碑 資料(絹笠神社氏子中 作成)
  ・養蚕の神々(安中市ふるさと学習館)

◆絹笠神社 
 安中市原市二丁目字芝原西1042-6
 
  


Posted by 風子 at 14:50Comments(2)*地元あるき

2014年06月30日

安中の風景-8  「岩戸山雉子(きじ)観音」 ♪


 中宿の蓮華寺で拝観した雉子観音は、もとは岩戸山の観音堂に
 あったものだそうですが、県道松井田・中野谷・安中線あたりから
 眺めると、上の方に小さなお堂のような建物が見えます。  6/16 


岩戸山観音堂之景(大日本名蹟図誌) ※文字を大きくしてあります。 
 明治34年に発行されたこの銅版画には妙見滝(!)という滝が
 あり、信仰と遊山の場としての、当時の賑わいが偲ばれます。
 “東邦亜鉛の西側に石段がある”という話も聞き、確かめたくなり
 ました。どうやら絵図の左下に描かれたジグザグの参道らしい…。 
  

 △ゴルフ練習場の奥が、なんとなく趣のある岩戸山です。


 △日を改めて登り口の石段を探しに行ってみると      6/19


 柳瀬川に架かる「やなぎせはし」の脇に農道があり


 期待を込めつつ、川沿いに東に向かって5分ほど歩いて。。。


 精錬所の設備にかなり近づいてから、ひょいと右を覗くと 


 それらしい石段がありました。が・・・この時期、草が
 覆い繁った石段を登るのはムリicon10なので


 続きは逆方向から探検した、ブロ友のページ
 「足跡を一つ二つ・・・歩いて行くと残ります」でどうぞ^^。  


 いつも遠くから眺めている「東邦亜鉛(株)安中精錬所」の入口。
 思いがけず、ふだんは縁のない場所に行き着いてしまい…


 橋の名前のみに、いにしえの「観音堂」が記憶されて
 いました。

≪参考サイト≫
 「安中市 雉子観音堂の怪!と蓮華寺」
 http://www1.hinocatv.ne.jp/bvr/GUB.htm
  


Posted by 風子 at 14:14Comments(4)*地元あるき

2014年02月17日

板鼻の雪風景 ♪


 歩いて食料品の買い出しに出かけてみると、家族でリュックを背負
 った買い出し隊や、買い物袋を提げた何人ものお父さんに出会い
 ました。この先は滑りそうなので、危険は回避して別ルートへ。。。
 

 広い道路は通行できるようになりましたが、日陰の
 脇道は車1台がやっと通れる状態で、予想通りスー
 パーには買いたい品物がありませんでした。
 

 路肩にはあきれてしまうほど雪が残り、物置やガレージの屋根が
 崩れ落ちているお宅が何軒もありました。  10:26


 でも、、、このあたりで一番早く咲く梅の花は元気icon12です^^。 

    


Posted by 風子 at 20:18Comments(4)*地元あるき

2013年04月15日

新緑の天神山さんぽ ♪


 近所の林檎の木に 今年もかわいい花が咲きicon12


 毎日ながめる天神山の淡いパステルカラーに誘われて
  

 最近すっかり忘れていた散歩に 出かけました。。。
 

 同じように出かけてきた人達と あいさつを交わし
 

 ウグイスのさえずりとヤマザクラ 色とりどりの新緑に包まれて
 

 すっかり リフレッシュできました^^。

 ◆天神山
    


Posted by 風子 at 19:46Comments(2)*地元あるき

2012年11月29日

秋の板鼻さんぽ ♪


 碓氷川サイクリングロードを安中方面に・・・ 11/16


 大河ドラマ「八重の桜」ゆかりの地 安中
 こんな電光掲示板icon12ができていたのね^^。
 

 秋色を楽しみながら国道18号の歩道散歩。。。
 

 碓東大橋 歩いているのは私だけicon10
 

 橋の中央あたりで…高崎まで意外と近いのね♪
 

 久芳橋にも同じような“上毛三山”があります。


 岩井の信号がもうすぐです。

  


Posted by 風子 at 20:52Comments(0)*地元あるき

2012年11月12日

運動公園の秋 ♪


 ゆっくり歩いて25分で到着。。。   11/8
  

 春は桜並木にいやされicon12


 秋はカサコソと落ち葉を踏みしめながら黄葉を楽しみ…
 

 西毛総合運動公園を歩く ひととき^^。

   


Posted by 風子 at 09:25Comments(0)*地元あるき

2012年10月04日

安中の風景 10月♪


 駅前の交差、最初はとまどいましたicon10


 歩いてみないとわからない
 

 風景があります。


 コンクリートと鉄ばかりではありません。。。


 まるで塀のようなバイパスの側壁^^。
  


Posted by 風子 at 18:14Comments(2)*地元あるき

2012年09月07日

安中の風景 9月 ♪


 先日、高崎駅近くでも見かけましたが
 あれは高崎宿店というらしい・・・


 いつも気になる「中仙道名物 宿場まんじゅう わらじ」


 ほどよい甘さが懐かしくなって、 会議の帰りに寄って
 みましたが「売切御免」でした。残念icon10  


 ・・・うれしいものも見つけました!
 「かみ組 上の尻祭典委員会」と書かれていたのね。。。
 あんなか祭りが近いです^^。
  


Posted by 風子 at 19:51Comments(0)*地元あるき

2012年08月23日

真夏の板鼻さんぽ ♪


 称名寺の鐘は宝永5年(1708)に板鼻町に住んで
 いた鋳物師・金井兵部重久(かないひょうぶしげひさ)
 の作で、戦時中の供出を免れた鐘のひとつ。
 【安中市指定重要文化財】
 

 子育地蔵尊祭りの準備も進んでいるみたいですが、今夜は
 来られないので・・・


 ひとまず子育地蔵尊に手を合わせ♪


 ・・・灼熱の道路は歩くのも危険な感じicon10


 珍しい形の朝顔は咲いていますが、元気なワンコ
 の姿が最近見えなくなりました。。。


 百日紅は青空に似合うけど白花の方が好き^^。
  


Posted by 風子 at 22:06Comments(2)*地元あるき

2012年05月07日

板鼻・花さんぽ④ ♪


 曇り空の下


 いたはな公園のハナミズキ      4/30


 林檎の花は雨が似合います。。。   5/2 


 やさしい藤色も見えて・・・


 自然のスポットライトです^^。    5/5
  


Posted by 風子 at 20:52Comments(0)*地元あるき

2012年05月06日

旧安中藩武家長屋とハナミズキ ♪


 街路のハナミズキに彩られた旧安中藩武家長屋     5/5


 旧安中藩郡奉行役宅あたりもなんとなく華やいで…
 

 五月晴れとハナミズキ…


 買い物を忘れて風景に見惚れてしまいました^^。
  


Posted by 風子 at 21:19Comments(2)*地元あるき

2012年04月19日

板鼻・花さんぽ③ ♪


 そろそろ葉桜になろうとしている…     (鷹巣橋 4/18)


 わずかな逢瀬を惜しむような気持で歩けば。。。
 

 垣根の奥にひっそりと咲く花も…
 

 若葉も いのちの歓びをささやいてくれます^^。
  
タグ :安中市板鼻


Posted by 風子 at 20:37Comments(0)*地元あるき

2012年04月12日

板鼻の春 ♪


 運動不足を解消するには散歩がいちばん。。。


 遠くからもわかる、ほんわかとしたピンク色icon12
 

 春大祭(4/8)のときは蕾でしたが、一気に開花して…


 春の歓びが満ちあふれている山崎稲荷社です^^。
   


Posted by 風子 at 20:29Comments(0)*地元あるき

2012年04月11日

板鼻・花さんぽ② ♪


 花ダイコンの群生が見つからない。。。 4/10 


 農家のお庭で休憩させていただくと…
 プラムの古木(100年もの?)も花盛り♪
 

 やさしい色のコブシも咲いていて…


 山崎稲荷の桜も開きましたicon12  


Posted by 風子 at 20:49Comments(0)*地元あるき

2012年04月06日

板鼻・花さんぽ① ♪


 東京のソメイヨシノは満開だそうですが、
 群馬は梅が満開でicon12


 板鼻堰のハクモクレンもいつの間にか咲き始め… 


 ハナモモはまだ蕾ですが…


  毎年一番に咲く彼岸桜は、今年も元気に咲いています^^。
  


Posted by 風子 at 20:11Comments(2)*地元あるき

2012年01月17日

板鼻和光保育園のひととき ♪


 ボランティアで板鼻和光保育園の取材に出かけました。


 園内に入るのは初めて♪ ダルマさんがたくさん飾ってあり…


 元気いっぱいの子ども達が近寄ってきて…カメラに興味津々icon12
 「ねえねえ、なにしてるの?」「なまえは?」・・・ふだんは幼い子
 に無縁ですが、お客さんが大好きなかわいい園児たちに囲まれ
 て、楽しい質問責めにあいました^^。


 こちらは1歳児icon123、4歳児の保育が主流だった時代は終わり、
 現在は0歳~2歳児の保育も普通のようです。
 

 2階の遊戯室からは楽器演奏が聴こえて・・・


 力強い「宇宙戦艦ヤマト」の演奏が終わり、並んでいる和太鼓に
 ついて先生におたずねすると・・・
 

 わざわざ予定外の和太鼓の曲を演奏してくださいました(^^v


 にこやかな園長先生に教室を案内していただいているうちに、
 ランチタイムicon12になっていました。

 園長先生、スタッフの皆さん、ご協力ありがとうございました。

板鼻和光保育園
  群馬県安中市板鼻2101-2
  TEL 027-381-0613 
  http://www.ans.co.jp/n/itahanawako/

 
   


Posted by 風子 at 22:53Comments(0)*地元あるき

2011年10月03日

月例さんぽ ♪


 月はじめは恒例の八幡宮参り。用事で行かれないことが多い
 のですが、昨日はサボる理由が見つからない…icon10

 
 大鳥居をくぐって歩けば、見慣れたロゴや信越本線。


 道端の花も微笑んでいるみたいで・・・
 

 住宅地の路地をゆけば・・・
 

 どこからか金木犀の香りがほのかに漂ってきますicon12


 観音塚古墳も秋の装いでした^^。
  


Posted by 風子 at 09:17Comments(0)*地元あるき