群馬で出会った自然や季節の花、文化遺産、つぶやきなどを写真で綴ります。
< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Information

2013年11月18日

妙義神社の紅葉 ♪


 境内の大イチョウが日差しに映えて・・・


 平成19年の台風被害で本殿の裏山が崩れ、修復
 工事のため通行止めで上れなかった165段の石段
 に久々の挑戦icon10 


 △唐門(御本社と同じく国指定重要文化財)
  

△宝暦6(1756)年建立の御本社は黒漆塗り権現造りで豪華絢爛icon12
 5年待って、ようやく参拝できました。


 本殿・幣殿・拝殿のまわりをぐるりと廻ると
 

 装飾性の高い鮮やかな彩色の彫刻が随所に見られます。


 鬱蒼とした大杉の間にも紅葉があり


 関東一の大きさといわれる総門を見下ろして。。。


 帰り道の小さな橋にも紅葉がありました^^。

 ◆妙義神社公式サイト
  http://www.myougi.jp/  


Posted by 風子 at 21:42Comments(2)*おすすめスポット

2013年11月06日

八ッ場(やんば)の秋 ♪

 吾妻郡長野原町の国道145号八ッ場バイパス沿いにある
 道の駅「八ッ場ふるさと館」から徒歩1分。吾妻川にかかる
 不動大橋です。  11/5
 

 観光バスで到着した団体さんが次々と訪れて…


 ダムを横断するために作られ、工事中は湖面2号橋と呼ばれて
 いました。(2011年4月25日開通)
  

 八ッ場ダム建設に伴う付替県道の一部として建設され、
 全長590m。工事中は遠くから何度も見上げました。
   

 歩道から見下ろすと足がすくむような高さicon10紅葉が見頃icon12です。


 右手に名滝「不動滝」のビューポイントがあります。
 この滝ににちなんで不動大橋と命名されたとか。


 橋を渡り切ると新しく造られた不動堂もあります。


 左上は付け替えられた八ッ場バイパス。 (クリックで拡大します)
 左下のJR吾妻線、国道145号、田や畑、吾妻川、やや右の河原湯
 温泉は、2019年(予定)に八ッ場ダムが完成すると水没してしまう
 そうですが…信じられないほどの渓谷美icon12 “絶景”と表現されて
 いるのもうなずけます。
 この風景を記録したいと、三脚をセットして撮影する姿が多く見ら
 れました。

 ◆河原湯温泉協会
  http://www.kawarayu.jp/  


Posted by 風子 at 10:41Comments(2)*おすすめスポット

2013年10月31日

榛名湖の紅葉 ♪


 「ゆうすげの道」はすっかり秋色に染まっていましたが


 咲き残った小さなマツムシソウicon12を見つけました^^。
 

 午後になって雲が多くなり


 輝くような色は望めませんでしたが
 

 毎年訪れて見上げるモミジも変わりなく・・・
 

 湖畔は紅葉をたのしむ人々で にぎわっていました^^。  
タグ :榛名湖紅葉


Posted by 風子 at 21:25Comments(2)*おすすめスポット

2013年10月29日

下仁田ジオパーク ♪

下仁田歴史研修のとき下仁田町自然史館を訪ねました。10/18



 △下仁田町自然史館として、閉校した旧青倉小学校が
  下仁田ジオパークの拠点です。


 下仁田町は地質の宝庫と呼ばれ、研究者の間では有名なの
 だそうです。
 また、下仁田町には地形や地層を観察できる「ジオサイト」が
 何ヵ所もあり、日本列島が形成されたときの地殻変動の貴重な
 痕跡を見られますが、屋外で観たり体験するだけでなく展示物
 や資料を楽しむことができるのが、下仁田ジオパークエリアの
 下仁田町自然史館です。
  ☆ジオ・・・ギリシャ語で「地球」
  ☆「ジオパーク」についてはこちら↓に
        日本ジオパークネットワーク
         http://www.geopark.jp/


 △2階の展示室で、担当の方に熱く解説していただきました^^。
  根なし山(クリッぺ)と呼ばれ、大地の運動によりどこか別の場所
  から移動して(ずり動いて)きた地層が、河川によって削られて山
  が形成され、山頂と麓では地層のつながりがないということです
  が・・・う~ん、、不思議icon10


 △富岡市の高田川上流で発見されたカメの化石  
  (約1300万年前 海だったころに生息していたとか)


 △窓の外は小学校の懐かしい校庭
 

 △跡倉クリッぺのすべり面   (クリックで拡大します)
  

 △下仁田町自然史館から徒歩5分の青倉川を見下ろすと、根なし
  山
の境目の地層を見ることができます。
  上部がどこからか動いてきた地層で、下部は上部とはまったく
  違う地層だそうです。

 下仁田ジオパークには妙義山、荒船山、跡倉クリッぺ、青岩公園
 中小坂鉄山、奥栗山渓谷などが含まれ、地層の重なりや、上下さ
 かさまになった様子など貴重で多彩な地層が見られます。


 ◆下仁田ジオパークホームページ  
   http://www.shimonita-geopark.jp/index.html 

 ◆下仁田町自然史館
   群馬県甘楽郡下仁田町大字青倉158番地1
   TEL 0274-70-3070
  《開館日》 年中無休(年末年始12月29日~1月3日を除く)
  《開館時間》 9:00~16:00(15:30最終入館)
   


Posted by 風子 at 22:10Comments(2)*おすすめスポット

2013年10月22日

秋の軽井沢 ♪


 青空を待ちかねて嬬恋村に出かけた帰り道  10/21


 北軽の信号近くに
 

 鮮やかな紅葉を撮影する人がいたので


 お仲間に入れていただきました^^。
  

 セゾン美術館のハルニレの大木を見てから


 星野温泉かいわいを散歩。。。
 

 色付いてはいますが ちょっと早い感じ


 平日でも ハルニレテラスは人があふれていました。

 ☆11月3日(日)まで軽井沢紅葉まつりが開催されています。
  PDFファイルはこちら  


Posted by 風子 at 20:40Comments(0)*おすすめスポット

2013年10月14日

中之条町歴史と民俗の博物館「ミュゼ」 ♪

 「天明三年浅間大噴火と中之条」
 - 230年前の火山災害の爪痕-展
を開催している
 中之条町歴史と民俗の博物館「ミュゼ」を訪れました。


 以前は「中之条町歴史民俗資料館」でしたが、平成
 23年に名称が変ったようです。
 musée(フランス語)は英語のmuseum 。新館入口で
 樹齢400年の大ケヤキicon12が迎えてくれます。


 ▲本館(常設展示室)
  明治18年(1882)に開校した吾妻第三小学校の木造校舎。60年
  間 町役場として利用され、2011年4月から公文書館機能を有する
  博物館となりました。【群馬県重要文化財】

 端正な擬洋風の建物の外観は、2年前の秋
 に訪れた松本市の旧開智学校(明治6年開校)
 を思い出させてくれました。   旧開智学校
 
 天明3年(1783)8月5日の浅間山大噴火から
 今年は230年。噴火の様子を描いた絵図・史
 料・出土した遺物の展示により、噴火の激しさ
 と吾妻川流域を中心とする地域にもたらされた
 被害の大きさを実感しました。
「天明三年浅間大噴火と中之条」- 230年前の火山災害の爪痕-展は11月30日まで ※11/1~30は後期展示


館内撮影は禁止ですが、「博物館長の特別な配慮により、この教室のみ記念撮影を許可…」という表示があったので、遠慮なくパチリicon12


 ▲なつかしいアルミの食器・弁当箱やハーモニカ
 2階と1階の常設展示室には原始・古代・中世・近世・近代・現代
 ・教育・温泉・民俗など約6,000点の資料が展示されています。


 所蔵資料は約5万点とか。中之条町の歴史と吾妻郡の
 文化遺産が、一日では見きれないほどびっしりicon10 
 古文書類も豊富に展示されています。

 

 足踏みオルガンは自由に弾いてよいそうなので、ひととき 懐かしい
 響きを楽しみました^^。
 
 ◆中之条町歴史と民俗の博物館「ミュゼ」
  http://www.town.nakanojo.gunma.jp/musee/
   


Posted by 風子 at 16:17Comments(2)*おすすめスポット

2013年09月30日

鼻高「希望の丘」の風景 ♪


 メダカを見学したり、冷凍ブルーベリーを買いに行った
 ことがある「観光農園 希望の丘」      9/28


 展望休憩室に入ると、奥にはずらりとピーナッツ坊や?


 おやっ!ここにミニ機関車はなかったはずですが・・・
 

 去年から置かれている「きぼう号」という名のストーブicon12
 とっても温まるそうです。


 窓際でブルーベリーソフトを食べながら眺めると


 すてきな風景が広がっていて、草の上を歩きたくなり。。。


 黒い影に呼び寄せられて近づくと


 表情がちょっと怖いicon10百獣の王もいました^^。

 ◆観光農園 希望の丘
  http://www.kibou-no-oka.com/   


Posted by 風子 at 21:21Comments(2)*おすすめスポット

2013年09月19日

小栗上野介 終焉の地

 烏川原にあるという「小栗上野介慰霊碑」の場所はどこなの
 だろうと長い間気になっていましたが、倉渕支所に用事ができ
 たので、国道406号を三ノ倉方面に向かうと。。。   8/12


 倉渕郵便局前の信号。相間川温泉の看板の下に案内があった
 なんてicon10知らなかった。
 

 相間川温泉に行くとき何回も通っていた道路から見えているでは
 ありませんか!


 道路から少し入ると、狭いながらも駐車スペースが
 あり、少し歩きます。


 △「小栗上野介忠順 終焉の地」の案内板
小栗上野介忠順(ただまさ)は幕末の遣米使節の一員
であり、帰国後は勘定奉行、横須賀造船所の設立など
日本の近代化のために貢献しました。
鳥羽伏見の敗戦後、主戦論を唱えて敗れ、上州権田村
(高崎市倉渕町)の領地に隠棲しましたが、“反逆の企て”
があると疑われ、慶応4年(1868)4月5日、上野介と家臣
3人は官軍に捕縛され、何の取り調べもなく水沼河原にお
いて斬首されました。


 △顕彰慰霊碑
 「偉人小栗上野介
 罪なくして此処に斬らる」
 昭和7年、地元の有志の方により建てられました。

   


Posted by 風子 at 15:03Comments(4)*おすすめスポット

2013年08月11日

8月の横川風景 ♪

 時間があったので、木陰を求めて横川駅で休憩です。  8/9


 ひさびさに停車する「SL碓氷」をじっくり見ました^^。 


 朝、鉄橋の方からきこえてきた汽笛はC6120だったのね♪
 

 他県からの車が並び、SL撮影の人が次々に訪れますicon12


 ふと気がついたのですが、駅の外にもレールが敷かれていて


 「碓氷峠鉄道文化むら」の方へ向かっています。。。


 文化むらの施設に車両を搬入するためのレールみたい…。


 ←いつ見ても楽しくなる
 ポッポタウンのイメージキャラクター

       鉄道文化むらはファミリーの
       お客さんで賑わっていましたが    


 「8月は休まず営業」と、「峠の湯は火災のため臨時休業」との
 残念なお知らせが貼られていました。

◇碓氷峠鉄道文化むら
 http://www.usuitouge.com/bunkamura/   


Posted by 風子 at 15:40Comments(2)*おすすめスポット

2013年06月05日

大戸宿の風景/忠治地蔵♪


 以前はなかった木製の道標ができていました。 5/8
 

 大戸関所破りの罪で磔(はりつけ)にされた国定忠治
 天保の飢饉の際には貧民を救済したと伝えられ、後世
 の芝居や映画で大衆に愛され続けた渡世人。
   

 △気になる名前がいくつか・・・           (click!) 
  日光の円蔵・松井田の喜蔵・安中の清蔵
  日光の円蔵は浪曲「天保水滸伝」(玉川勝太郎)で聞いたよう
  な懐かしさ。。。 


 季節により、お着替えする忠治地蔵です。 
  ≫続きはこちらに  


Posted by 風子 at 21:12Comments(2)*おすすめスポット

2013年05月10日

5月の榛名湖 ドライブ ♪


 北側から榛名湖に向かう登り坂では 輝くばかりの新緑icon12  5/8 


湖の周辺は ようやく芽吹きはじめているみたいです。


 連休も終わって 湖畔には静けさが戻り・・・        


 あちらこちらに 水仙が敷きつめられていて 


 まだ ヤマザクラもたのしめました。
   

 ぽっかり浮かぶ雲は 朝に見た雲かしらネ^^。
   
タグ :榛名湖新緑


Posted by 風子 at 08:30Comments(2)*おすすめスポット

2012年11月20日

妙義山の紅葉 ♪









 定番の「ふるさと美術館」前から見る妙義山icon12です。
 (「ふるさと美術館」は工事のため休館中)
 早朝から県外ナンバーの車が訪れていました。  11/19   9:30
 

  
タグ :妙義山紅葉


Posted by 風子 at 04:43Comments(6)*おすすめスポット

2012年11月19日

妙義神社の紅葉 ♪


 妙義山の紅葉が見頃らしいので出かけてみました。。。


 品格があり美しい波己曽社(はこそしゃ)から


 少し右の方を散策すると…
  

 社務所(旧宮様御殿)入口あたりの紅葉が素敵icon12


 全体に、紅葉はまだしばらく愉しめそう♪
 
 正面の石段下りをやめて右手の脇道を下ると広場が
 あり、赤門の先の坂を上って「ふるさと美術館」入口
 に向かう散歩コースがお薦めです。


 ▲赤門  
  江戸時代、妙義神社の門前町は西の背面は妙義山、東は大門、
  南は赤門、そして北は黒門により守られていました。
  その赤門は、堀立ての二本の本柱上部に貫(冠木)を通す冠木
  門(かぶきもん)朱塗の形式をとっています。
  この赤門を往時の姿に復元したものです。(解説板より)

 

 赤門の朱色に負けない鮮やかな紅葉です^^。
  


Posted by 風子 at 20:38Comments(0)*おすすめスポット

2012年11月18日

少林山の紅葉 ♪


 碓氷川サイクリングロードをてくてく歩いて50分。。。


 少林山は“紅葉が見頃”との情報で


 菊花展や建築展なども開催されていて
 

 見物の人々で賑わっていましたが、少し早い感じ…


 ブルーノ・タウトも散策したという


 庭園をのんびりと歩き


 和やかなひと時を過ごしました^^。

 以前見た紅葉の方が鮮やかだったような気がします…。


  


Posted by 風子 at 19:51Comments(2)*おすすめスポット

2012年11月15日

碓氷湖の紅葉 ♪


 14日の上毛新聞にきれいな写真がありましたが、早朝から車が
 多いですicon10 11/14  9:00


 色鮮やかなモミジを見つけましたicon12
 

 いつも一周するのですが次のスケジュールがあり…残念。


めがね橋の帰りに寄ると駐車するスペースがないほどの賑わいicon12

 こんな感じで撮りたかったのですが時間切れicon10
  
タグ :碓氷湖紅葉


Posted by 風子 at 06:09Comments(2)*おすすめスポット

2012年11月14日

めがね橋の紅葉 ♪


 いつもより早く歩きはじめました。。。


 アプトの道を散策する団体さんが次々にやって来ます。


 見慣れた風景ですが


 なぜか今年も来てしまいました^^。


 紅葉と黄葉を区別するようになったのはブログを
 はじめてからですicon10カエデが多いそうなので紅葉icon12 


 定番の風景ですが「めがね橋」は載せないとね^^;
 ところで、観光客が増えているのにトイレがないのはなぜ?
  


Posted by 風子 at 20:18Comments(0)*おすすめスポット

2012年11月10日

秋の観音山さんぽ ♪


 高崎の用事を終えてから染料植物園を散策。。。11/9


 青空の下で静かな木立の中の散歩道を歩けば
 

 ハクモクレンの黄葉もすてきicon12


 観音山の紅葉はこれからのようです♪


 黄色の葉っぱ越しに観音さまをパチリicon12
 ふくよかなお顔です^^。


 欲張って紅葉も…


 坂道にある大きな足跡は観音様の足跡?
  


Posted by 風子 at 20:03Comments(4)*おすすめスポット

2012年11月08日

榛名湖畔の紅葉 ♪


 山全体がシックに色づいて   11/7


 「榛名湖温泉ゆうすげ」のコテージ前は
 

 毎年人気の紅葉スポットicon12です。


 紅葉の下で赤ちゃんもごきげん♪


 水辺もすっかり秋の色。。。


 ほっとぐんま640で観た風景を探しましたが…ちょっと違う?
  


Posted by 風子 at 16:42Comments(0)*おすすめスポット

2012年11月07日

伊香保 上ノ山公園の紅葉 ♪

 伊香保温泉街からのロープウェイの山頂「見晴駅」から少し
 歩いて上ノ山公園へ行くと。。。


 紅葉がちょうど見頃icon12でした。
 

 まぶしいほど輝く落ち葉も♪
  

 新しい見晴展望台「ときめきデッキ」で展望を楽しんで


 「輝望の鐘」を鳴らすのが、カップルで楽しむ散策
 コース(^^v


 色鮮やかな葉色を満喫して
  

 落ち葉のじゅうたんを何枚も撮りました^^。

 ◆上ノ山公園
 
   


Posted by 風子 at 20:12Comments(2)*おすすめスポット

2012年06月24日

渋川市/黒井峯遺跡 ♪



 毎週のように出かけている渋川で・・・
 以前、道路脇にある「黒井峯遺跡」という木の看板が気にな
 り探したのですが、それらしい遺跡は見つかりませんでした。
 で、今回も同じ場所を走ってみると…子持中学校前の原っぱ
 に、ぽつんと石柱のようなものが見えました。 6/15



 黒井峯遺跡は南西約10kmにある、榛名山二ツ岳の爆発で噴
 出した大量の軽石により、短時間のうちに埋没した古墳時代後
 期の災害遺跡だそうです。
 2mもの厚さに堆積した軽石層が、古代の地表面や建物を長期
 にわたって保存していたため、軽石を取り除くだけで村のあらゆ
 ることがわかるという、全国にも例のない遺跡だそうです。


 △発掘中の古代地表面(案内板の写真より)

 上毛新聞に3回にわたって掲載されていましたが、偶然、写真を
 撮ったのが、その場所だったとは(^^v
 1982年(昭和57)に初めて発見されてから、6回の発掘調査が行
 われ、東日本で初めてという「平地式住居」(壁をめぐらして屋根
 をかけた)が確認された大発見だったそうです。
 榛名山の噴火で吹き出された軽石に、すっぽり埋まってしまった
 1500年前の村は「日本のポンペイ」という表現がピッタリ!

 それまでの遺跡では見られなかった古墳時代の生活や農業の
 痕跡が続々と見つかり、我々が想像するような原始的な農業で
 はなく、かなり高度な近世の農村とさほど変わらない複合農業
 が行われていたという情報がもたらされたのだそうです。


 △正面は子持中学校

 遺跡は保存のため埋め戻され、今はヒバリがさえずる原っぱ
 状態ですが、渋川市では、古墳時代の村を復元した見学施設
 や、資料館を備えた歴史公園として整備する計画を進めている
 そうです。

 <参考> 黒井峯遺跡 案内板
      上毛新聞:黒井峯遺跡㊤㊥㊦
      公益財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団    
      http://www.gunmaibun.org/index.html

 ◆黒井峯遺跡【国指定史跡】 渋川市北牧3-48
  
   


Posted by 風子 at 21:18Comments(0)*おすすめスポット